09.10
Mon
自分が手にいれたモノを無闇に捨てることなく、
寿命が尽きるまで使いきる、使い倒す。
そして少ないモノでも、心に潤いのある暮らしをしたいと思っています。
あくまでも・・理想ですけどね^^;

P1010674.jpg

以前は衣服にしてもモノにしても貪欲に、
欲しいと思う気持ちの方が強く、あまり考えず手にいれていました。
その結果、自分のモノでありながら忘れてしまったり、
モノの出し入れもスムーズにいかなかったりしていました。
その後、すっきりさせたいと思うと、
色々と現状あるモノが邪魔になってきました。
毎日使っているものならともかく、目にふれない隠れた存在のまま
持ち続けていたものも気になりだします。
そして「あれ、どこだっけ」「ここにいれておいたはずなのに」って
そういえばそんなことばっかり言ってた自分に気づきます。
モノの管理ができないくらい、必要以上のモノを持ちすぎていました。
それを解消させるには、私の場合は、モノを少なくすること。
そこから始まりました。
自分が手をつけやすいところからはじめ、
使う、使いたい、持ちたいと思わない、
忘れ去られて仕舞ったままのモノは、不要なモノとして処分していきました。
でも捨てることと、収納するということ一緒に考えず・・です。
これは過去記事にも書いていますが、同時に考えず。

P1010716.jpg

収納の達人さんのように洋服などの数を厳密に数えて、
把握しているわけではありません。
あくまでもざっくりと・・です。
私にはアバウトなくらいが丁度良いのかもしれません。
収納の引き出しにゆとりがあって入れられる、
出し入れが容易にできる、そんな程度。
それと着ない洋服があるかないかは、時々見直して軌道修正。
キッチンのものとて同じこと。

モノが少なくなると、それまでのようにほとんど使っていないものが
なくなります。気に入ったもの、使うもの、必要なものばかり。
そうなると次は、できるだけ手をかけて長く使いたいと思ったり、
捨てない暮らし(捨てなくても良い暮らし)になります。

でもモノにもよりますが、あきらかに壊れたものではないけれど、
どうみてもそろそろ・・というようなモノもでてきます。
いろんなことを鑑みて、買い替え時ということもあります。
でも、使っていないからもったいない、まだ使えるのに・・という思いより、
「よくここまでもった(使えた)よねー」って、
不思議と罪悪感がなく手放せます。

最初からモノが少ない暮らしをしていれば捨てずにすんだと
思わなくもないですが、それはすんでしまったこと。
そう思いながら、同じ失敗を繰り返さなければ良いと思うことにしています。

P1010770.jpg

価格にとらわれず、質にとらわれすぎず・・をどこか心にとめて、
背伸びしないでモノを選び、心に潤いのある暮らしがしたいです。


+++++
拍手コメ欄にコメントくださった方へ
遅くなってごめんんさい。

09/07 Yさんへ
そんなもんかもしれませんねー。最後には帳尻あうように
できているのだと思います・・思いたい^^

09/08 Kさんへ
香りの感覚は人によっても、国によっても違いますよね。
受け入れがたいものも、できれば、絶対と色々ですね。
日本もめまぐるしく多種多様なものが発売されて、
久々の日本の暮らし、色々堪能してください。

09/08 Mさんへ
私も前は同じでした。これでもか、これでもか~って(笑)
香りじゃないですがマヒしていた部分もあるかも。
今は考える時間が長くなりましたが^^;

09/08 Oさんへ
食べること、もうこれはやっぱり重要ですw
でもダイエットもしたいなんて虫が良すぎることばかり
かんがえているんですけどね^^;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/969-d4e87e56
トラックバック
コメント
ココリンさん、こんばんはぁ(^-^)

暮らしていくと、どうしても物は増えてしまいがちですね。 厳選したもの、納得できるもの、好きだなぁと思えるもの・・・だけを買っているつもりでも、なぜか「これ、使ってないのに、家にあるんだよなぁ・・」なんて物が必ず出てきます(^-^;)管理の甘い私だけでしょうか、そんなのってw

買い替え時期も掴めないものもありますよねぇ・・・うちは、タオルが、いつも問題になるのです。 私がケチなのか、使い込み過ぎる・・・(^-^;) 使い込みすぎくりあのタオルって、ものすごく水分をふきとってくれる気がしちゃうのです。 貧乏性だからですかね・・・(^-^;)
ふぅこ | 2012.09.10 17:29 | 編集
ココリンさんのシンプルライフ考の記事、いつも
「そうだよね|」「うんうん」「納得」と思いながら読んでます。
私は文章力がなくてうまく表現できませんが、ココリンさんがいつも上手に文章にして表現していらっしゃるのを読んで
「そうそう!そうなんだよ!!そういうことなんだよね!!」といつも1人興奮しながら頷いてます^^
今日も100%共感、同感の記事。
そうですよね!
背伸びしないでモノを選び、心に潤いのある暮らし
わたしもそんな暮らしが理想です。
奈緒 | 2012.09.10 18:13 | 編集
ふぅこさん、こんばんは。

手にいれるときに気をつけていても、
だんだんと使わなくなったりするもの、あわないものとか
でてくるものですよね。
時々のチェックは必要ですねー(^^)/

ふぅこさんは、タオルの買い替え時期を逃してしまうのですね。
確かに新品の時より古くなったほうが水分をすってくれる感じに
なりますよね。私はタオルの毛がたおれて、煮洗いしてもふっくら感が
なくなったら交換します。あと、黒ずみがとれない時(笑)
他はケッチイのですけど、タオルは使い心地優先で^^;
ココリン | 2012.09.10 21:12 | 編集
奈緒さん、こんばんは。

共感してくださって、ありがとうございます。
無理しても長続きしないってことがよーくわかりました^^;
自分のできる範囲で、無理なくできること、
モノにとらわれず、心豊かに暮らしたいなーと思っているんですけどねw
でも奈緒さんも一緒な思いだと、心強いです(^^)
でも誤字脱字、あれ?って思うことがありましたら、
遠慮なく教えてくださいねー。

ココリン | 2012.09.10 21:22 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.09.11 09:04 | 編集
鍵コメさん、こんにちは。

ありがとうございます。そうおっしゃっていただけて
嬉しいです(^^)

鍵コメさんも体の方はどうですか?
もしやと思ってお聞きしたのですが、
違う症状でしたらそれに越したことはないです。
まだまだ暑いので体力も消耗してしまいますので、
無理せずゆるゆると過ごしていきまっしょう(笑)
一緒、一緒です^^
こちらこそ、温かなコメントをいただきありがとうございます。
ココリン | 2012.09.11 15:13 | 編集
今日のココリンさんのエッセイ心に響いてきました。
私、今年は断舎離しようと思い(話題が遅すぎますネ)そして、引越しもあったので良い機会ととらえています。
ある程度厳選して物を日本へ持って帰ってきたのですが、マンションの部屋は思ったよりも狭くて、帰国後とえりあえずクローゼットに押し込んだ状態。
涼しくなったら、押し込んだ物とまた対峙していきたいなぁ と思っています。
狭いマンションに合わせた暮らしができるように、更にスッキリさせられたらいいな。

>背伸びしないでモノを選び、心に潤いのある暮らしがしたい

私もそんなふうにできるようになりたいです。

アップ写真、夏の終わりを感じる素敵な写真ですね!
ケストナー | 2012.09.12 09:41 | 編集
お引越しや、家族の移動があったりすると、
モノと向き合う時間が多くなるものですねー。
暮らしが変わると、必要なモノも変わってきたり、
今の暮らしが快適になるように調整って
必要かもしれませんねー。
ケストナーさん、クローゼットのものをひとつひとつ
見なおしてまた新たな発見があるかもしれませんねー。

アップの写真、お褒めいただき嬉しいです。
もう秋がそこまでやってきてますね♪
ココリン | 2012.09.12 14:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top