09.02
Sun
自分がこれは間違いなくした(できた)、と思ったことでも、
失敗する時もあります。
同じように自分以外の家族の誰かが、
何かをして失敗した時もあります。
その時、心にゆとりがなかったり、
気持ちに余裕がなかったり、イライラしていたりすると
その失敗を咎めてしまう時もあります。
ほんとは、人間ですから失敗なんて当たり前なのですが・・。

後からよく考えると、ほんの些細なことなのに、なぜにそんなに
怒りがでてしまったんだろうと思うこともあります。
ごめんねとすぐに言える時と、なんとなく、言うタイミングを
逃したりして、「ごめんね」って言えなくなる時もあります。

でもいつも失敗を責めずに笑って「大丈夫だよ」って言える人って
素晴らしいなと思います。
それがオトナであってもコドモであっても。
いつもそんなふうに言える人って、
許す、許さない、でなく、きっとそんなことは
その人にとって取るに足らないことなんだろうと思います。

漠然とした書き方でしかここではできませんが、
あるブロガーさんのお話です。
子供さんの失敗を叱らずに見守りたいと思いつつも、
色々あると気持ちがイライラしたり。
そんな中、お母さんのうっかりで起こった出来事に対して、
子供さんがお母さんの失敗に「大丈夫だよ」と答える。
そういえば・・と思いかえしたお母さん。
子供は自分の失敗に対して決して責めることはせず、
いつも笑顔で「大丈夫だよ」と答える姿。
お母さん、ちょっぴり自己嫌悪になり、
今度から子供が失敗した時は「大丈夫、失敗は成功のもと」と
笑顔で言ってあげたいということを書かれていました。

ブログを読ませていただきながら、心がつまりました。
私自身が足りないこと、忘れかけていた思いやりを
気づかせてくれた気がしました。
その子供さんは、先を読んでの行動ではないにしろ、
自然体でできるというのはとても素敵だなと感じました。
不安定な心があったりすると、ややもするとギスギスしてしまいます。
そんな時、この話を思い出して一呼吸おいてから、
言葉を発しようと思いました。
ずっとできるかどうか・・は正直言ってわかりませんが、
できるだけ・・(笑)

P1000540.jpg



++++++

拍手コメント欄にくださった方へ

09/01 Sさんへ
すみません、少し閉じさせていただいております。
また復活の時にはお待ちしております(^^)
ご心配おかけしてごめんなさいです。

09/01 Gさんへ
月の満ち欠けと体に調子。
やはりそうですか。
後から思えば色々思い当たることって
あるものです。ぜひ2015年には見てください^^

09/01 Yさんへ
はい、慣れたPCが1番です~。と
喜んでいたハズが、また一難去ってまた一難な事が
(-_-;)次から次へと出てきます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top