06.27
Wed
今年も和歌山のみなべ町から我が家に梅が届きました。
台風の影響があるかなと心配しましたが、少し遅れての到着。

2012umeboshi1.jpg

今年は樹上でゆっくり熟した樹熟南高梅 2キロにしました。

2012umeboshi2.jpg

こちらの樹熟南高梅もアク抜きの必要がないので、
丁寧に水洗いした後、自然乾燥させ残った水気をしっかり拭きます。

昨年の超完熟南高梅と違って、ちらほらホシがありました。
なり口のホシを取り除きます。

2012umeboshi3.jpg
私は、梅干しを漬け始めた時から、このなり口に焼酎をふくませた
ペーパーで拭いています。

その次は塩漬けです。今年は減塩で漬けてみようかと思い悩みました。
が、やはり冒険するには怖くて梅1キロに対して18%にしました。

2012umeboshi4.jpg


毎年重石で悩みます。通常は梅の2倍と言われていますよね。
この樹熟南高梅も、梅と一緒に同封されたメモには重石は軽めにと
書かれています。おそらく重石を重くしすぎると、梅がペッチャンコに
なるからだと思われるのですが、昨年の悪夢が蘇り(笑)

なので、昨年の梅酢のあがり具合を思うと、今年は梅も違うことだし、
最初から梅と同等の重石にしました。↓は2キロの重石。

2012umeboshi5.jpg


が、昨年の超完熟と様子が違う。今朝みたらなんとなく・・不安になり、
微調整。1キロ半ほど追加。
最初から3キロ半にすればよかったかも^^; はぁ・・・(;´д`)トホホ・・・。

けれど重石は、梅の熟度や漬け込む量、塩分により加減が必要なので、
その時の梅の状態をみつつ、重石を減らしていったりします。

私はほんと、この塩漬けの時が一番ドキドキ、ハラハラします。

本やネットで色々な作り方がありますが、お家での保存場所、
温度や湿度など様々な状況によって違うと思います。
毎年、こうだからこうなるということでもなく、
梅と向きあいながら、梅の様子をみて個々の判断でというようなところが
大きい気がします。だから毎年、不安もありつつ漬ける楽しみがここに
あるような気がします(*^^*)

018l.gif

拍手コメをいただいた方へ

6/26 yさんへ
こちらこそコメント欄を開けたり開けなかったりで申し訳ないです。
せっかくお越しいただきながら、本当にm(__)m
おっしゃるとおり、お家に迎え入れる時、買う時が大事だと思います。
捨てないくらしと手にいれてしまったものとの付き合い方、
ここが考えどころなのですよね・・^^;

6/26 kさんへ
心が痛むこと・・誰しもひとつやふたつあると思います。
これを抱えながら暮らすと、途方もない闇に包まれる時もありますね・・。
すんでしまったことを思い悩んで解決できれば良いのですが、
絶対に元に戻せないことは、同じことを2度と繰り返さないようにしようと
思いました。
ウエスにしたクズ、気にならなくて良かったです。

6/26 oさんへ
容器、ツボでしょ! って私もこの容器にはまりました。
いろんな考えがあると思うのですよ・・ね。
値段に関わらず、自分の手元にきたもの、お迎えしたものは
やはりその時は気に入って向かえたものだと思うのです。
(私はいい加減に手にいれたものがたくさん過去にありました)
なのできちんと使ってやりたい。そういう意味でoさんは、
余すことなくモノを使ってあげているなぁと思います。見習いたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



trackback 1
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/886-c0776141
トラックバック
今年も和歌山のみなべ町から我が家に梅が届きました。台風の影響があるかなと心配しましたが、少し遅れての到着。今年は樹上でゆっくり熟した樹熟南高梅 2キロにしました。こちら...
まとめtyaiました【2012年の梅仕事~梅干しづくり ドキドキの塩漬け】 | まとめwoネタ速neo | 2012.06.28 05:48
back-to-top