05.24
Thu
先日の記事「面倒なことは一手間惜しまず」でいただいたコメントで、
ものすごくインパクトがあった「膨張氾濫」という言葉。
作家の幸田文さんが書かれた作品に書かれていた言葉です。
すごく気になります。

幸田文さんといえば「おとうと」ぐらいしか頭に浮かず、
エッセイも書かれていたと知った具合です。
幸田文さんの父、幸田露伴から暮らすにあたって、ごくごく普通なことを
教わったことを書かれた本などもあり、興味惹かれるものがあります。

その中のひとつ、家事について、
前出の言葉、『膨張氾濫』がでてきます。
『絶え間もなく続き続き、渋滞すればたちまち膨張氾濫するから、
何事においても先ずこれを一埒さっとかたずける。
果て知らずという性質をもったのが家事だから、
われからくぎって規矩にはめなくてはならぬ。』と書かれていました。
(一部抜粋)


先日の記事と少しかぶりますが、
家事なんて探せばいくらでも次々と用事がでてきて、
ためればためるほど、1回でこなすのに時間もかかってしまう。
ならば毎日すこしずつでもためないで、ちょこっとする方が、
ラクな気がするとやっぱりそう思ふ私。
それでも、人間ですから気が緩んだり、ナマケ心がでる時もあります。
そんな時この『膨張氾濫』というこのコトバ。
歯止めになりそうです(笑)

それと、規矩 (きく)という意味。
恥ずかしながら、知りませんでした。(/・ω・\)
考えや行動の規準とするもの。手本。規則。

家事は一定の形にはめずに・・ということなのでしょうか。

そう考えると、自由にのびのびギチギチにならず、
とはいえ、溜めることなくひととおりさっと片付ける・・・。
昔の時代、今と違って便利なモノがなかった頃に、
家事とはなんぞやではないですが、この文言に凝縮された感じがします。
あらためて、自分の家事のあり方の気づきを頂いた気がします。


色々なハウトゥ本などありますが、
そういう類のものではない本だと思います。

久々に次々と読んでみたいと思う本でした。

   




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 1
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/850-3521d7a1
トラックバック
先日の記事「面倒なことは一手間惜しまず」でいただいたコメントで、ものすごくインパクトがあった「膨張氾濫」という言葉。作家の幸田文さんが書かれた作品に書かれていた言葉だそうです。すごく気になりました。幸田文さんといえば「おとうと」ぐらいしか頭に浮かず、エ...
まとめtyaiました【家事と膨張氾濫というコトバ】 | まとめwoネタ速neo | 2012.05.24 01:31
コメント
本当に、探せばいくらでもやることが出てきますよね~。
そうなると時間との戦いになるので、日々のルーチンとしてやることと、時間のあるときにまとめてやること、みたいに分けて考えるようにしています。
ルーチンワークは、ひとつが滞ると他のことにも影響してくるから、とにかくやる。そんな感じです(笑)。
でも定期的な休みがあるわけでもないので、時間があるとき、というのにも限度があるし…。
やりたいこととより、やらなきゃいけないことを優先させないといけないこともありますね。
結局は、体力次第…になってしまう、哀しい現実です~。
ecru | 2012.05.24 00:45 | 編集
そうですね、家事に終わりはないですね。
探せば次々に出てきます。
忙しくなってからは「見なかったことにしよう」と
後回しにすることが多いけど結局は自分がやんなきゃ
いけないことばかりで…。
後で辛くなるのは自分なんですよね。
でも最近は時間が制限される分
優先順位を決めてやっつけるようになりました。
以前より効率がいいように思えます^^
体調と気分に合わせて少しずつですがね。


昨日も夕方ベランダ掃除に精を出し
軽い筋肉痛(汗)
ゆるまま | 2012.05.24 07:11 | 編集
幸田露伴の文章が好きな夫が選んだ中にあったので
幸田文さんの本 数冊読みましたが、
この本は知りませんでした。

ココリンさんはとても意識が高い!
自分自身を高いところから引き上げていらっしゃる姿勢を感じます。

言葉に対する目の付けどころが なんとも
敏感な気がしました。
ココリンさんが ですよ ^^

↓ プレートご無事でよかったですね。
ぽけっと87 | 2012.05.24 11:42 | 編集
白州正子さん、沢村貞子さん・・・・
先人の女性から学ぶことはとても多いです。
幸田文さんのお名前もこれからはちょっと頭の隅において、図書館めぐりでもしてこようかな。

昔は本当にみなさん丁寧に、日々を大切に過ごしておられた・・。
この時代に、なかなかスローには生きにくいけど、しっかり自分を見失わず、自分なりのよい歳のとりかたをしていきたいものですね~~

おきょうさん | 2012.05.24 12:43 | 編集
本当に探せばいくらでも・・というのが家事ですね。
ecruさんのおっしゃるとおり、ルーチンワークと
そうでないものをわけて考えることは必要不可欠ですね。
仕事をされていれば尚更、優先すべきものから手をつけねば
時間がいくらあっても足りませんよね。というかカラダはひとつですしね^^;
自分のできることも体力あってのこと・・うん、それはそうですね。
(*^^*)
ココリン | 2012.05.24 15:09 | 編集
辛くなっても自分でしなきゃならない・・というのが
頭のどこかにあれば、それは後回しにしたところで、
やりくりをしながら、どうにかできているものだと思います。
その場から逃れたい一心で、後のばし、後のばしに
しているとトンデモナク山積みされた現実にぶち当たるのだと
思います(ははは、昔の私)
優先順位を考えながらは、効率良くこなすためには
欠かせないことですね。

軽い筋肉痛で良かったです(^^) w
ココリン | 2012.05.24 15:14 | 編集
ぽけっと87さんのダンナ様は幸田露伴の
文章がお好きなのですか。
私も幸田文さんのエッセイを知らず、
どうもあの言葉が気になって気になって^^;

きっとブログをしていなければ、読むことはなかった・・かも。
そして、昔ながらの言葉にも気づくことはなかったと思います。
もっと読んでみたいと思うのも、ここ最近なかったので、
読みたい病にかかってしまったかもしれません(笑)

目の付けどころだなんて・・色々な方々から
気づきをいただいて持ち帰らせていただいています(^^)
ぽけっとさんのところから持ち帰ったものも、とても
影響させられているんですよ(*^^*) また書こうと思います。

はい、プレートもカバーも、ケーキも無事で良かったです♪
ありがとうございます。

ココリン | 2012.05.24 15:26 | 編集
本当に、先人の女性たちというのは、
凛としたという表現がぴったりの感じがします。
生まれた時からほぼ、便利な暮らしに甘んじていると、
それが当たり前になっているので、気づかぬことが多々。
そんななかで、出会った本に衝撃的に胸を打たれる時が
ありますね。
昔と時代が違うといえば身も蓋もありませんが、
丁寧に暮らすということを取り入れたいと思っています。
全く同じにはできずとも、いいとこ取りをしたいなと思いました。
(*^^*)
ココリン | 2012.05.24 15:30 | 編集
ココリンさん、こんにちは*
「みそっかす」、ココリンさんも読まれていたのですね^^
幸田文さんの作品は、いまになって、より理解できるように
なりました。むずかしい言葉も多いですしね^^;

幸田文さんは、ハタキ一つ掛けるにも、そのかけ方だけでなく、
動作の美しさや物理的なことまで、父親に教えられたと
言いますから…そんな幸田さんから「膨張氾濫」と言われると、
本当に溜めこんじゃいけない!という気持ちになりますよね^^;

私は「台所のおと」や「きもの」が好きです。
娘の青木玉さんの作品もおもしろいですよ。
機会があったらぜひ読んでみてください!
ORIERIO | 2012.05.24 17:02 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.05.24 17:11 | 編集
ORIERIOさん、こんばんは。

難しい言葉が多いですね。
日本語なのに知らない言葉がまだまだあるって感じです。
幸田露伴が娘に、多少丁寧に部屋の掃除くらいできないとという、
大げさなことでなくごく普通のことを教えてるのですよね。
膨張氾濫って、もうこの言葉を聞くとためたら大変って
気持ちになりますよね(*^^*)

青木玉さんの作品はまだ手にしたことがないのです。
でも流れからすると、興味がふつふつとわいてきます♪
久々に読書の虫になりそうです(笑)
ココリン | 2012.05.24 20:30 | 編集
なんだか慌てさせてしまい、すみません。

今後もこういうことがあるかもしれませんが、
その時はよろしくお願いします<(_ _)>

わざわざご連絡ありがとうございます。
ココリン | 2012.05.24 20:32 | 編集
「規矩」いう言葉、知りませんでした。

昔の女性は、家事・育児に人生の大部分を捧げてきたからこそ、
そこに、現代にも通じる生き方も含めた沢山のヒントが
秘められているような気がします。
紹介された本、すごく読んでみたいなって思いました^^
キャラメル1101 | 2012.05.25 01:08 | 編集
ココリンさん!おはようございます!
英國屋~やったんかな~♪
当時の私がうろちょろしてた範囲としては・・・
やっぱり、三宮センター街やったかもです(・∀・)
なんか、2階で食べた記憶が~よみがえる~(*^▽^*)

膨張氾濫φ(。。)メモメモ
規矩φ(。。)メモメモ!
私は、知らない事だらけです∠( ̄∧ ̄)
(いばって言う事じゃ~ないけれど・・・)
これを機に、しっかり頭にたたきこまないと~と思いつつも・・・絶対、忘れると思う~~~(;´Д`)」
なんで、こんなに新しい事が覚えられないのか。。。

本も!ミステリーやファンタジーなものばかり読まないで、
ちゃんと、人生の先輩に学べるような本も読まないとね~(^◇^;)
と、改めて思いました(^_^)ゞ
おくさまっち | 2012.05.25 09:06 | 編集
> 「規矩」いう言葉、知りませんでした。

私もこの意味を知ってびっくり。

時代は違っても昔の女性の暮らしてきた中での
得たものは、今の世の中にヒントを与えてくれるものが
たくさんあるなーって思います。
私も駆け足で読んだところがあるので、
幸田文さん、他にも色々書かれているのでぜひ(^^)
ちなみに、娘さんの青木玉さんもオススメらしいです。
私もまだ手にとっていないのですが、気になっています。
ココリン | 2012.05.25 11:45 | 編集
おはようございます♪

センター街ですか、ベルかしら?
なんてあれこれ想像してしまいました(^^)

私も知らなかったです。
日本語なのに意味もわからない言葉がまだまだあって^^;
でも、昔の女性の暮らし方の知恵みたいなもの、
授けてもらった気がします。
ここのところ、本から遠ざかっていましたが、
ものすごい勢いで読んで読んで読みまくりになってしまいました。
ココリン | 2012.05.25 11:49 | 編集
この話、「父、こんなこと」に載ってませんでした?
雑巾がけの仕方、はたきのかけ方などを露伴先生に指南された…というエッセイ。久々に読んでみたくなりました。

今日のリセットする家事の、早めが肝心…というのにも、ウンウンうなずきました。後は実行!なんだけど、つい後回しにしがちです。難しい…
ぎゅうすけ | 2012.05.25 23:01 | 編集
「父、こんなこと」にも載っていたのですね。
「みそっかす」という本にも載っています(^^)
娘が嫁にいくときに困らぬように・・という教えなのでしょうね。
この言葉が気になって、すぐに手にとって読みましたが、
色々と読んでみたくなる作家さんです♪

優先順位がありますもんね・・それを含めてのことだと
思っています(*^^*)
ココリン | 2012.05.26 12:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top