04.04
Wed
昨日の春の嵐、台風のようでしたね。この時期にこんなふうな天候は
今まで記憶になかった気がします。
皆様方のところは被害はなかったでしょうか?

018l.gif


先日から少しずつ冬物を、お天気を見ながらお家でお洗濯できるものをしつつ、
本格的な衣替えの前に、冬物の洋服の見直しをしています。

その時に5年程前に購入した黒のフリースも一昨年あたりから段々と、
着る回数が少なくなり、外に着ていかなくてもお家で寒さしのぎに着ても
いいかなーと思い、昨年は処分を見送ったものがありました。
けれど、今年は結局1度も袖を通していませんでした。
お値段もお手頃価格だったのと、やはりポリエステル、アクリル製品は、
どこも破れていなくても、くたびれ感じがでてしまいます。
その黒のフリースは、残念ながら写真を撮るのを忘れて処分してしまったので、
どんな状態かお見せできないのですが、今日は別の洋服について・・。

こちらは、ポリエステル100%のフリースです。
やはり着る回数が減り、お家で着ようと思って保留していたものですが、
処分前に、1度着てみたのですが、やはりそぐわない感じがししました。

フリースもウエストが絞ったものや、着丈の短いものなど、
その時々の流行りがあるのと、自分のサイズが変わったことなどで、
似合わなくなってしまうということがあります。

fleece uni1

処分したフリースよりはマシですが、裾裏や脇の付け根あたりの毛玉が
目につきます。毛玉をとっても年数ごとに酷くなる感じがします。
こんなベージュホワイトでさえも薄汚れてきた感じがし、
お洗濯してもすっきり感がでなくなりました。

fleece uni2

こういう状態の表現にぴったりな言葉が思いつきませんが、
非常に近いのが、関西弁だと思いますが、
ずず黒く(ずずぐろく)なってきたと申しましょうか(笑)
「ずず黒い」って私の祖母や母が白いものが薄汚れてきた時に
よく使っていたので、ついこういう表現に^^;


これもさよならしようと思っています。

こちらは夫ちゃんのフリースです。私のと似ていますが別の種類で、
かなり年数が経っているかもしれません。
ポリエステルとアクリルが混じったものでオフホワイトです。
光の加減で同じように見えますが、これもずず黒くなっています。


fleece uni3

これもファスナー裏に毛玉がたくさんついています。
毛玉をとってもとってもつくのでキリがありません(笑)

fleece uni4

年数が経つと、毛玉だけでなく起毛部分が寝て、目が詰まった感じがします。
夫ちゃんもこの数年着ていないような気がします。
でも夫ちゃんは、なかなか捨てられない人。他にもあるのですが、
勝手に私が処分するわけにはいかないので折を見て・・。


どちらも決して着て着られない服ではありませんが、外出に着て行くには、
ちょっと・・・という感じが否めません。

こういったフリースもピンキリなので、『質』を求めると長く着ることが
できるのかもしれません。
ファストファッションの服は、価格がお手頃なので買い求めやすいけれど、
買い替えのサイクルが短い気がします。
メーカーも買い替えのサイクルを早める効果を狙っているのでしょうね。

破れていないけれど、着て行けない服の捨てどきを見失うと、
いくらお洗濯されたものであっても、たった一つのアイテムだけで、
トータルで見ると残念になってしまう
気がします。

ジーンズのように年代モノが価値が高かったり、
古いものでも上質なセーターであったり・・と例外もありますが。

好んで買った洋服、できるだけ大事に丁寧に着たいと思っていますが、
着倒すまでもいかない服というのは、素材にもよりますがあると思います。

時には、どんなに破れてなくても、見切りをつける。
もし新しい同じアイテムの洋服が欲しくなったら、
見切りをつけてから新しい服に手を出す。
そうすることで、着ない洋服が増えないようにしたいと思っています。

(捨てる=リサイクルも含めての処分です)

補足記事あります『洋服の見切りをつける

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 12 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/799-31aebfc9
トラックバック
コメント
ずず黒い。はじめて聞いた!
関西でも場所によってやっぱり違うんだね~。

洋服の毛玉が本当に憎い!
でも毛玉ってわりとすぐできるんよね。
安物なのもあるやろうけど、着方と管理が悪いのかなぁ・・・・(汗)

sukemarumon | 2012.04.04 16:09 | 編集
もう10年以上も前に買ったwhole earthというアウトドアブランド(昨年夏でブランド展開は終了になったらしい)のフリース。当時二万弱くらいしたとおもうけど、今もまだ現役です。
暖かいし、デザインも気にいってかったから、愛着もあるし。
お高いものは暖かさもちがいますから、その10年の間に、安いフリースも、何着か買っては処分、買っては処分としてサイクルに入ってきましたが、結局よいものを長く着るのがよいのかもしれませんね~~~。ただ女性は特に、その年の流行りの色や形に袖を通すのも嬉しい瞬間ですからね。そういう一過性のお洋服もあってもよいのかな~とは思います。
おニューはうれしいもんね~~
おきょうさん | 2012.04.04 20:04 | 編集
あ~~~
ウチにもずず黒くなった(初めて使う言葉ですがわかります!)フリースがあります・・・。
毎年 処分しようかなと思うのですが
パジャマの上にひょいと羽織るにはまだ使えるか!と
生き延びております。
ユ●クロのお安いフリースなので、もうぼちぼち
限界であることは間違いないのですが
外に着ていかないとなると寿命が延びてしまいますね。
でも、もう本当にもう処分しようかな。。。と
ココリンさんのブログをみて思ったのでした。
ゆうゆ | 2012.04.04 20:12 | 編集
歳を重ねると良い物を着ろと言いますが、
それって服にもエネルギーがあるからかなーと思います。
安い物でも若いときだと、少々ずず黒くなっていようとも(私もこの表現使います。関西弁なのかしら?)みすぼらしくないのですけど、年齢を重ねてくると、貧乏くさく見えてしまう気が…^^;。
高いお洋服はそれだけ人の手が入っているので、エネルギー量が多いというか、長く着て傷んできててもかっこ良く見える気がします。(あくまで気がするだけですけど 笑)
服って捨ててしまうとスッキリしますよね^^。
クローゼットも片付くし、思い切り良くは大事ですー。
bee | 2012.04.04 21:02 | 編集
日本では昨日から今日にかけての暴風、
大変だったようですね。
被害に遭われた方々もいらっしゃったとか。
季節はずれの台風なのでしょうか?

衣類の見切り、難しいですよね!
もう少しは自宅内でなら着られるかな?
と思っても、
ご指摘の通りファスナー裏の毛玉は
結構気にかかってしまいますよね・・。
見切り時も大切ですよね~。
とはいえ、捨てきれない自分もいたりするのですが・・(*^_^*)
Apfel | 2012.04.04 23:48 | 編集
ココリンさん!はじめて聞きました~ (@o@;)
ずず黒い~!ナイスな表現ですね(^^)b

フリース!モコモコしてあったかくて、軽くて好き~
なんだけど・・・
確かに~ ( ∵ )うすいお色のだと、ずず黒くなってますね!
なので、選ぶ段階で、濃い色のを選ぶんだけど・・・

例えば!モスグリーンのユニクロさんのフリース!
(リバーシブルで着れるんですけど)
白い毛玉がういとります(^◇^;)
これは、逆に!ずず白くなってる状態なのでしょうか~ (@o@;)
な~んてね!でも、まだ着るんだけどね~(・∀・)

夫から、捨てろ!と言われたフリースも、まだ、
フリースの上に更に着てるのです♪(寒い時ね^^;)
着ぶくれして・・・だから、ダサイ!って言われるけど、
お家の中ならいいじゃ~~~ん(T▽T)
こんなんだから、なかなか、トータルでみると、
残念な人!から、卒業できないのかな~^^;)

補足です^^;)
乾電池!富士フィルムさんのニッケル水素1500。
パナソニックさんのニッケル水素2000。
ソニーさんのシンスエナジー(?)2000。と
バラバラなんですが、エネループだと思ったけど、
今見たら、‘エボルタ’って書いてあります^^;)
しかも、間違えて、1000mAhを買ってしまったので・・・
あんまり充電できてない気がします^^;)

おくさまっち | 2012.04.05 09:57 | 編集
関西弁だと思ったんだけど、どうなんだろ・・。
うちの家だけだったりして(笑)

毛玉ねとってもすぐでるよね・・素材によるんだろうけど。
安い高いにかかわらずだと思うよ~。


ココリン | 2012.04.05 12:03 | 編集
こんにちは。

アウトドアブランドのフリースはお値段もお高いですが、
確かに長持ちしますね・・私も別のメーカーでそんなに
高くはないですが、着続けられています(^^)
でも安いフリースも、色を選んだりして新しいものを着る楽しみを
与えてくれますから、どっちが良いという話でもないのでしょうね。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウンとうなづきながら読ませていただきました。
ココリン | 2012.04.05 12:21 | 編集
こんにちは、ゆうゆさん!

「ずず黒い」って言葉、、なんとなくわかっていただけました?
ふふ、方言ですね^^;

外には着て行けなくてもお家の中で着る分ならって思いますもんね。
私もそうして着るつもりで置いていたのですが、
それすら袖を通していなかったこともあり、処分することにしたのです。
限界まで着たら、洋服にとっては本望だと思います(^^)
ココリン | 2012.04.05 12:24 | 編集
まさに私が言いたかったことを代弁してくださった~(^^)
と、勝手に今日の記事にお名前を出させていただいております。
ご連絡前にごめんなさいm(__)m

確かに若い時ならよくても、年齢がいくとやっぱりずず黒く(あ~beeさん、
この表現を使ってますか!親近感がでちゃいました)なったものを着ると
本当に貧乏臭くなっちゃいます。
服にエネルギー量・・・高い洋服にはそれなりに人の手がはいり、
質にもこだわったりして手がこんで、そこに費やされていますね。
それがエネルギー・・という表現がスゴイと思いました(^^)

ずず黒くなると、処分の目安になるなあと思うのと、
すっきりすると気持ちがいいです(*^^*)

ココリン | 2012.04.05 12:31 | 編集
ええ、すごい被害がでたりしたところも
あったようです。台風でないのにびっくりです。

お家で着ようと思って置いていましたが、
結局この冬、着なかったんですよね。
どうも私が太ったせいもあってそぐわなかったからかも(笑)
毛玉がですぎたものを外には着ていけないどころか、
家でも着でいなかったので、それは逆にもったいない話でした。

でも、捨てきれないというのもわっかりますよ~(*^^*)


ココリン | 2012.04.05 12:49 | 編集
あら、やっぱり「ずず黒い」って一部地域かしら^^

毛玉ができて外出には着ていけなくても、
お家の中で着るなら問題ないんですよ~。
私の場合はそれをするにも体にそぐわなかったということもあり、
このまま眠らしてもどうなんだか・・と思って。
外で着るものは、毛玉がついたままだと・・というのがあるので、
お手入れしてというのが欠かせませんが、とりきれないほどの場合も
ありますしね(^^)

エボルタはパナソニックの充電池ですね、といっても
エネループも三洋からパナソニックの落下にはいったから
おなじようなものかもしれませんが・・。
富士のはカメラ用の電池ですよね?
ココリン | 2012.04.05 12:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top