03.26
Mon
昨日無事自宅に戻りました。
今回の帰省は車でしたので、マイペースでそして途中にぜひとも
立ち寄りたい場所も行くことができました。またおいおいとご紹介させて
いただきとうございます(^^)
そして、留守中にもかかわらず、ご訪問とコメントをいただき
大変ありがとうございます。コメントのお返事が大変遅くなりました。
また、応援ポチもしていただいて、本当に更新の励みになっています。
この場をお借りしてお詫びとお礼を申し上げます<(_ _)>
そしてこの期間中、仲良良くさせていただいている皆様のところへ
お伺いしても読み逃げで失礼させていただいておりました。
また、ゆっくりとお伺いしたいと思っております(*^^*)

018l.gif


ブログの自己紹介でも書いているように、シンプルな暮らしをするべく、
「必要以上にモノを持たず」、気に入ったモノを選び使うこと、
「捨てられない暮らし」から、「捨てなくても良い暮らし」にシフトしました。
過去記事にもふれていますが、モノの数を減らして片付けやすくしたり、
代用できるモノは代用して、使わないモノをなくすようにしてきました。

親戚のお家のモノの多さで、遺品整理が大変だったことを思うと、
残された者にとって、故人を思い偲ぶ大事なモノばかりとは言い切れず、
負担となる場合もあるということを感じたこと。
実家の使わぬモノが多すぎ使い切れず、箱に仕舞われた新品のモノを見ると、
非常にもったいないと感じたこと。
やがていつかそれらも、片付ける日が訪れることを考えると、
親にはどんどん使ってもらいたいと思うこと。
そんなこんなで、自分が使える、使いこなせる数には限りがあるということ。

でも、ただモノの数を減らせば良いとも思っていません。
便利なモノはなくてもまかなえるモノもありますが、
それを使うことで、時間が有効に使えたりすることもあります。

モノの数が多くて片付かない、よってモノの数を減らすことに
一所懸命だった頃、見えていないこともありました。
モノの数が問題なのではなく、いかにそのモノを生かせられるか?
それが重要なのではないか?と思えるようになりました。

昨年の夏、計画停電でできるだけ節電をということで、我が家も電気ケトル
使用を控え、魔法瓶を使ってこの冬も活躍中です。
元々、夫ちゃんが会社にもお茶を持っていくこともあり、
通年を通してやかんでお茶を沸かしています。ならば、電気ケトルはなくても
やかんだけでも十分かな?って考えたことがありました。
でもそれ以外に少しのお湯を沸かす時、ガスで沸かすより電気で沸かす方が
光熱費も安く時短にもなります。
代用できるものがあっても、我が家では毎日使うやっぱり必要なモノです。

以前、実家の母に贈った電気ケトルもものすごく活躍していました。
(今は廃盤商品になっているかも)

カップ1杯約65秒

1人暮らしということを考慮して選んだのは、転倒湯漏れ防止や、
レバーの押し加減で湯量調節ができ、コンセントにつないだままの状態でも
「待機時消費電力ゼロ」で、中がステンレスなのでお手入れがしやすいモノ。
今までの保温もできた電気湯沸しポットは、冬場だけの出番でした。
いつでもお湯がでるという利点はありましたが、夏場には不要でした。
なので、母にとって今のケトルの方がコンパクトで扱いやすく、
毎日使い欠かせないものになっているようです。

オール電化のお家とそうでないお家との違いがあったり、
そのお家の生活スタイルによって、必要とされるモノも違います。
ただ、自分のお家で有効活用されれば、同じようなモノが2つあろうとも、
それが無駄と言い切れないものもあるということ。数が多い少ない以上に、
使いこなせているかどうかの方が重要だとも思えます。

ただ、モノを少なくしたことで気に入ったモノを選び愛着を持って大事に
使っていても、時にはモノは壊れてしまうこともあります。
でもそんな時、もったいなくて時々しか使わなかったモノが壊れてしまうより、
残念な気持ちは同じでも、変な執着心が残らない気がします。

weck5.jpg

モノが多くて片付かないなら、減らして片付けやすくする事も必要です。
でもモノの数が少なければ少ないほど良いか?となれば、
そうとも言い切れない。だって、極端な話、食器だって各1つずつ、
お茶碗、汁椀、お皿、コップだけでも生活はできるでしょう。
でもそういうものではありませんよね。暮らしって。
無機質な暮らしならば、塀の中での暮らしとそう変わらずだったり(笑)
お料理も器を見て味わう楽しみもあります。その時の気分が違ったり、
器次第で食欲が増したりすることもありますし。
人の息遣いが感じられるのが、暮らしだと思います。

でもモノにまみれることなく、モノに振り回されずにいたいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 16 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/790-40b5f2ef
トラックバック
コメント
ココリン様、

お帰りなさいませ♪

帰省先でまた、いろいろ発見があったようですね(^.^)

どこかで読みましたが、高度成長経済の時代は「もっとたくさんのものが欲しい」競争でしたが、一部の捨てましょうブームには、反動のごとく「お隣よりもモノを減らして、スッキリ暮らす競争」になっている!というものです。

あくまでも持ち物を見直して減らすのは手段のひとつで、愛着を持てるモノを選んで使っていくことが本来の目的かな、と、拝読してあらためて認識しました♪

またお邪魔しますね(*^^*)(*^^*)(*^^*)

靴下の引き出しにせっけん、しかもロクシタンのもの、我が家も入れてありますよ。
cocue-cocue | 2012.03.26 16:43 | 編集
ココリンちゃんおかえりおかえり~~

きれいなキッチンにおでむかえされて、きもちよく、ひと休みされていることでしょう。

今日からまた自分のお城でゆっくりですね~~。

たくさんの、お気に入りにかこまれた、でも、すっきり、きちんと整った、おうちでの日々のブログアップ。楽しみにしておりま~す
おきょうさん | 2012.03.26 19:47 | 編集
色んなご家庭をみて気づくことも多いですよね!
またその辺の記事も楽しみにしてます♪

欲望や執着の多い私にとって、数を減らすことは
最重要課題です。
数を絞り込むことで、自分が大切にしたいモノコトが
一層明確になるからです。

選びすぐったたった一つの食器が、自分にとって
かけがえのないお気に入りならば、
ほどほどの10個よりはるかに幸せです。
それが無機質だとは思えません。

たった一つの本物で上質なもので満ち足りる自分になることが
私にとってのシンプルライフです!(無理としりつつ)☆☆!


よゆみみ | 2012.03.26 21:17 | 編集
ココリンさん

おかえりなさ~い^^。
今回も興味深く読ませていただきましたよ~。
物を減らす・物を使い切る・物を愛する・
物を吟味する・・私、この歳になって初めて
「物」に関して考えることを始めた気がします。

いかに無頓着に物を買い漁り・無駄にしてきたかを
痛感しております・・。もっと早く気づければ
良かったんだけど・・。今からでも遅くないですね。
「物を減らす」にこだわりすぎて、大事な物まで
減らしてしまわないように・・心がけます。ありがとう。
linen55 | 2012.03.26 22:53 | 編集
ただいまです(^^)

ええ、実家の改善された部分を発見したりもしましたが、
急にスタイルを変えるということが難しいということも感じ、
せめて自分はそうならないように・・と痛切に感じました。

はい、モノを減らしたことで自分がどういうモノを手元に
置きたいか、選びたいかがわかりました。そのうえで、
数が少ないことがベストなのではないということもわかりました。

cocue-cocueさんも引き出しにいれておられますか!
ちょうど良いサイズですよね(*^^*)
ココリン | 2012.03.26 23:26 | 編集
おきょうさん、こんばんは。
ただいまです(^^)

はい、今回いつも以上にかたづけたせいか、夫が部屋にはいるなり
「いやに片付いとる」と驚いてました(笑)
どうしても旅から帰ると、おみやげ物の荷物やらでいっぱいになるので、
やっぱり先に片付けていて良かったです^^;

ココリン | 2012.03.26 23:31 | 編集
よゆみみさん、ただいまです(^^)

シンプルな暮らしといえど色々な捉え方で
色々な暮らし方や思いがあって気付かされることがありますね。

私もモノの数を減らしてやっとたどりついた結果です。
数を絞り込んで、自分の好みが明確になったので、
もらいものですませるより、自分の好みで選び、安易に
安価なモノで済ませず、質にこだわることの重要さにも
気づくことができました。
かけがえのないお気に入りが2枚でも数枚でも
しまいこまず使いこなせるならばそれはそれで良いと思っています。
あくまでも自分の管理できる範囲でということだと思っております。

ココリン | 2012.03.26 23:42 | 編集
こんばんは~ただいまです(*^^*)

私も以前は本当にモノを吟味することなく、
安易に手にいれていました。
使ったお金を考えれば高い勉強代だと思っています。
片付けたい手段としてモノを手放しましたが、
結果、モノ選びには慎重になり、本当に必要で
気に入ったモノを手にすることができるようになったので、
減らす作業をしたことは良かったと思っています。
数を減らすことも必要とあらば・・でも暮らしの彩りも必要だと
思っています(^^) 大事なモノは大切にしたいですよね。
ココリン | 2012.03.26 23:56 | 編集
ココリンさん、お帰りなさい!
ご実家ではのんびりと過ごされたようで、よかったです♪
きっと美味しいものをたくさん召し上がり、
ご気分もリフレッシュされた事でしょう。

魔法瓶、今回の記事でご指摘され、
なんだか今更ながら思い出した気がしましたが、
本当に節電にはもってこいですよね!
我が家もケトル利用ですが、頻繁にお茶を入れる場合は、
魔法瓶の素晴らしさをあらためて感じました・・。

先日の記事、
スーパーの店長の対応に絶句してしまいました!
日本にもあんな対応をする人がいるなんて、
本当に驚き、お店の方の言葉にショックでした。
さぞかしいやな思いをされた事でしょう。
胸中を深くお察し致します・・。
私だったら、ブッチギレてしまうかも!?(苦笑)

PS: コメレスと、コメントで温かいお言葉をくださり、
ありがとうございました(*^_^*)

Apfel | 2012.03.27 04:35 | 編集
おはようございます!
お帰りなさい!!
お留守の間も毎日お邪魔させていただいてました~。

ご実家滞在中の出来事の記事楽しみに待ってますね♪
モノに関する考え方、
今回も なるほど!うんうん!!と納得しながら読みました。

入れ違いで週末から私も帰省します。
帰省中、コメントは残せるかどうかわかりませんが
ココリンさんのとこへは毎日訪問しますね~♪
奈緒 | 2012.03.27 06:09 | 編集
ココリンさん!お帰りなさい~~~(^0^)
帰省中で、記事が読めないのが残念(>_<)と思いきや~!
UPされてて楽しかったで~~っす♪
フムフムと読ませていただき、読んだよ~の印に
ポチポチで応援∠( ̄∧ ̄)

ビン、割れちゃったんですね~(;´Д`)
残念だけど・・・でも!それまでに、大切に
ちゃんと使ってた!んですから、素直にお礼を
言う事ができますね(*^-'*)☆

執着を持ち過ぎても、物が捨てられなくなるし・・・
執着を持たなさ過ぎて、無機質な生活の空間になるのもね~^^;)
その辺の、いいあんばい!が好みによっても違うしね~^^)
私も、捨てなくても良い暮らし♪になってたらいいな~(*^▽^*) 
おくさまっち | 2012.03.27 08:23 | 編集
ただいまです^^
ほんとApfelさんのご旅行と私の帰省と同時期だったなんて(^^)

昨年の夏からの節電ブームで魔法瓶を使用されている方が
増えたそうです。お昼間1人の時には無駄がないですね。
ただ、ケトルの便利さはやはり捨てがたいです^^; とくに朝。

ええ、ああいうお店ってあったんだって私もびっくり。
責任者がそういう応対をするということは、そこのお店の
教育方針もああなのかな?って疑いたくなっちゃいました。
最後に「やっぱり交換して欲しい」って言わなければ、
あのままって雰囲気が漂ってました(-_-;)

半年間、本当に不安だったことと思います。
毎日更新されていたので、よもやそんなことがあろうとは・・と
思っていました。でもこれで安心で良かったです。
ココリン | 2012.03.27 15:43 | 編集
こんにちは。

ただいまです(^^)
留守中にもかかわらず来てくださってありがとうございます。

実家に帰ると色々とやってしまいたいことはありますが、
なかなか・・。でも親を見て自分はそうなるまいと思うことが
発見できるのは、ある意味よいかもしれないって思いました。

奈緒さんはこれからの帰省でしたか。
先日は勘違いコメント、大変失礼いたしましたm(__)m
ココリン | 2012.03.27 15:45 | 編集
おくさまっちさん、ただいまです(^^)

留守中でコメ欄閉じてましたが、
お越しいただいて嬉しゅうございます♪

あ?ビンね・・これも重宝していたんですけど、
うっかり少し雑に扱ったから^^;

モノが少ない方が良いとは思っていますが、
暮らす楽しみも必要だと感じています。
モノは使いきって無駄に捨てなくても良い暮らしが
理想ですけどね~(*^^*)
ココリン | 2012.03.27 15:52 | 編集
以前からこっそりと拝見しておりました。
生活に対するスタイルがステキだなーと憧れております。
わたしはなかなかできそうにありませんが・・・汗。

今回の記事もほんとうにその通りだな、とシミジミとさせられました。
最近、自分の持ち物を改めて見直しているのですが、使えないというか、使えていないモノの多いこと!でも、妙な執着心があり、まだ捨てられない自分がいるのです。

シンプルに生活をする、もちろん、それも大切だけれど、自分が今、あるものをいかに活用できるか、使えるか、そういった視点からも考えたいと思います。

いつもながら、「気づき」を頂いて帰ります。

今後も更新を楽しみにしております!
snowwhite | 2012.03.27 17:22 | 編集
はじめまして^^

ご訪問とコメントありがとうございます。
「こっそりと・・」なんて嬉しゅうございます。

数が多すぎて使いこなせない、数はそこそこにあっても
モノを使いこなせている方を見ると、たんに数だけの問題でも
ない気がしてきたのです。自分に当てはめると数を減らさなければ
どうにもならなかったので、数減らしから始めましたが、
使い切る、使いこなすことができてこそ・・だと思えるようになりました(^^)

でも魅力あふれる世の中から、コレというモノを選ぶのって
時には冒険もありますし、難しくもありおもしろくもあり・・ですかね(*^^*)

またぜひお立ち寄りいただければ、嬉しいです<(_ _)>
後ほどこちらからお伺いさせていただきますね♪
ココリン | 2012.03.27 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top