03.16
Fri
過去に着なくなった洋服を手放す記事を何度か書いてきました。
痩せたら着られるかも・・と淡い期待を持ちつつ捨てられないことは、
よくあることですが、はたして残した洋服は実際着ることがあるのか?

私はできるだけ、過去の体型に執着せず、今現在着られない洋服、
そのシーズンに着なかった洋服は衣替えの季節に見なおして処分するように
しています。もちろんグレーゾーンの洋服というのは必ず存在します。
なので、これも期間を設けて別箱に仕舞うということを書いてきました。

ただ、コレクション化している以前に集めた民族衣装などは、
こちらに書いているとおり、捨てない服になっていますが^^;

そんななかで、やはりかつてエスニックファッションだった頃に、
手にいれたTシャツです。こちらはタイ人姉妹のアーティストが描く
Tシャツで、シルクスクリーンのインクを使って1枚1枚手描き一点もの。
制作枚数に限りがあってほとんどフランスの顧客に買われたり、
日本にも少し出回ったものらしく。
少し変わっていて、前見頃と後身頃の色が違っています。
これ以外にも彼女たちが描くTシャツは袖のデザインが違ったりと、
ポップなデザインで、一風変わったところがお気に入りでした。

JIJY1.jpg

数年前に購入してだんだん着る回数が少なくなり、元々細身のデザインで、
着れなくはないけれどちょっと・・・。部屋着にしてもいいかな?と思いつつ、
これも処分対象にして別箱に仕舞っておいたものです。
着ないのなら処分となるのですが、これに関しては手に入れる時に、
ものすごくお願いした経緯があって、やっと手にいれたものなので、
なかなか踏ん切りのつかないものでした。
かといって民族衣装のような形で保管するのとはちょっと違う?かなと思い、
思い切ってリメイクすることにしました。

最初台紙に貼ってフレームにいれようかとも思ったのですが、
以前から、北欧の生地でファブリックパネルを作りたいと思いつつ、
なかなか踏み出す勇気もなく、時間だけが経過していました^^;

なので、このTシャツを使って作ってみようと思いました。
Tシャツ生地なので伸縮性があるのでしやすそうなのですが、
絵が盛り上がっているので、少し不安もありつつ。

以前夫ちゃんが購入した発泡スチロールが残っていました。
ただ今回は生地の色が黒なので、色つきの発泡スチロールでも透けることなく、
問題なく使えましたが、透ける生地は白の方が良いでしょうね。

今回は生地に余裕がない、袖ぐりの加減で柄いっぱい使えないことや
見頃の中心に絵がきていないこと(左右の余白が微妙にある)ことなどで、
ギリギリいっぱいでの制作となりました。

発泡スチロールの内側1センチくらいに切り込みをいれます。
(深くいれず、数ミリ程度?適当です)角のところは斜めに切り込みをいれます。

JIJY2.jpg

カッターの背の方で生地を押し込んでいきます。
私は適当に生地をカットしたので測っていない為、
すんなり押し込められたりするところと、そうでないところがあったりと
不細工な状態ですが、これは後から処理できるので気にせず。

JIJY3.jpg

はみ出した生地は、ハサミでできるだけ短くカットし押し込めていきます。

JIJY4.jpg

よーく見ると雑な部分が多々ありますが、
なんちゃってファブリックパネルの出来上がりです♪

JIJY5.jpg

30センチ×30センチ程の大きさです。
Tシャツの縫い目をほどいておらず、意外と簡単にできました。
本格的に板を使っているわけでもなく残りもので作ったものですが、
とても愛着がでてきました。
これで好きだった洋服を捨てることなく、
仕舞ったままでなく、飾る楽しみができました。(*^^*)
インテリアの統一もあったもんじゃないですが(笑)

着られないのに捨てられない、捨てたいけど捨てられない。
そんな思いって誰しも1度や2度経験されていると思います。

思いがつまって残して置きたい服も、思い切ってハサミをいれたら、
ものすごく気持ちがラクになりました。
失敗したら失敗した時、捨てられない洋服を山積みしてスペースを
占領しているよりずっとすっきりします。

我が家は壁に釘打ちができないこと、できるだけ軽く・・と考えると
次にファブリックパネルを作る時も、発泡スチロールを使おうと思っています。
次回は・・・むふっ(*´艸`)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 16 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/782-713d3869
トラックバック
コメント
こんにちは♪

思えば衣類は布製品ですから、着るものとして役目を終えても、次の形に変えて楽しむことができますね。

ストーリーがある服だと特に、簡単に手放したくはないですよね…

今の私は、赤ちゃん服を記念に保管しておく方法を探っているところですので、ファブリックパネルのアイデアは目から鱗でした。
母のようにミシン仕事が得意なわけではないので、縫うことで形を変えるのはハードルが高すぎるのですf(^_^;

おしゃれなアイデア、ありがとうございますm(__)m
cocue-cocue | 2012.03.16 14:15 | 編集
こんにちは(^^)

だいたいバッサリと処分できるのですが、
たかがTシャツ1枚ですが、なかなか処分できずにいました^^;
写真とかも考えなくはなかったんですが、
やっぱり実物のもので・・と思っていました。
私もcocue-cocueさんと一緒で、縫うことが苦手だったので、
縫わずにできる方法で、ちょうど試しとしての感覚でできました。
ぜひ赤ちゃんの服を別な形でとってみてください(*^^*)
こちらこそありがとうございました。

ココリン | 2012.03.16 14:39 | 編集
これは素敵なアイデアです!!
Tシャツがこんな風に生まれ変わるなんて
考えもつかなかったです。
子供の小さかった頃の思い出のTシャツなんて
こうやって残しておくと良かった。。。。

思わずうなったワザでした~~!!!
ゆうゆ | 2012.03.16 14:58 | 編集
Tシャツをパネルにアレンジ!!
目から鱗でした!!
柄はお気に入りなのに・・・っていう服もありますものね。
ナチュラル系なお洋服のココリンさんをずっと妄想してきたので、エスニックな雰囲気は意外でした♪
お気に入りをこういった形で残せるのは嬉しいですよね。
ナイスアイディアに脱帽です!
奈緒 | 2012.03.16 16:26 | 編集
ありがとうございます(^^)
生まれ変わってまた目に触れる機会が増えました♪
これならずっと置いていても罪悪感なしです(笑)
ってなんて都合よく考えちゃうんでしょ~。

なんでもかんでもってわけにはいきませんが、
ひとつの方法としてご紹介させていただきました。
ココリン | 2012.03.16 16:31 | 編集
えへへ~もうこれもいい加減処分箱から出して・・と
思案中だったんですよね^^;

ええ、前はねエスニックでした~。今はすっかり面影もなくですが。
でも好みがかわると着なくなる服が増えちゃいますね。
でもどうしてもこれは捨てがたかったんです。
そう言っていただけると、パネルにした甲斐がありました(^^)
ココリン | 2012.03.16 16:33 | 編集
こうやって作るんだ!!!

全然作り方知らなかった!!
なんと良いリサイクル!リメイク!!
捨てれないけど着れない。
思い入れのある洋服が生まれ変わったね!!

いや~しかしすごい!
そしておしゃれだ!!

sukemarumon | 2012.03.16 22:07 | 編集
本格的なら木で作るんだろうけどね(^_-)

かけるにしても重たいのは我が家では無理なので、
発泡スチロールで作ったけど。

うん、なんでもかんでも捨てられないじゃあアカンけど、
やっぱり手放せないモノはあるんだよね・・。
これで仕舞いっぱなしにならずにすんだわ~(笑)

sukemarumonちゃん、ありがとね~。
ココリン | 2012.03.16 23:10 | 編集
いいですね~
絵柄も然ることながら
リメイク、リサイクル、というと
別の服に作り変えたり 
カバンを作ったりということしか
私には思いつかないけれど

これなら
お裁縫苦手だけど工作大好きな私にもできそうです!
素敵なアイディアですね♪
けろ | 2012.03.17 07:56 | 編集
ナイスアイデア~~~(^-^)//""パチパチ
すご~~~い!Tシャツをファブリックパネルに~♪
それにしても!私もびっくりした!
エスニックなのがお好きな頃とはいえ、結構、大胆な絵ですね~(^^)
そのお顔だけのも、インパクトありますね~!
頭のグルグルの所もいい感じで、
「それどうやって残すのだろう・・・」って思ったら、
そうきたか~~~(^▽^)
ファブリックパネルになっても素敵♪
ボディーを含めて、全体像になると!
むしろ、そっちの方が素敵♪絵画のようです(^▽^)

ファブリックパネルって、作るの難しそう~・・・って
思ってたけど、まさか!まさかの、発泡スチロールで
できるんだ~~~φ(。。)メモメモ
おくさまっち | 2012.03.17 08:30 | 編集
発砲スチロールを枠に使うなんて!
目から鱗です^^
服をファブリックパネルにするのもナイスアイデアだし、
壁に穴を開けたくない我が家にもとっても参考になりました^^
発泡スチロールなら、剥せるシールタイプのフックに掛けて
壁に飾れそうだし♪ 
いや~ホントにいいアイデアを!
我が家のインテリアも進化出来そうです^^
mimi | 2012.03.17 09:39 | 編集
ありがとうございます(^^)
この絵が好きで買った服なので、
こうしてまたいつでも見られるので
良かったです~♪

私もお裁縫が苦手なのでこの方法がラクにできました。
調子づいて色々増やしたりして(笑)
ココリン | 2012.03.17 13:14 | 編集
おくさまっちさん、ありがとうございます^^
ええ、この絵も姉妹の自画像的であるようですが、
気に入った時は売り切れ状態だったので無理を
お願いして手にいれました。
ほんとうはもう少し大きくできれば良かったのですが、
そこまで手をかけずに・・(笑)

私もずっとファブリックパネルを作りたいと思っていたので、
今回本当にお試しでやってみて良かったです。
でもきっと伸び縮みする生地が良かったのかなーとも思いますが・・。
ココリン | 2012.03.17 13:18 | 編集
発泡スチロールでパネルを作っている方は
多いと思います(^^)
木の方がしっかりしていると思うのですが、
壁にかけることを考えるとね(^_-)
これだとタッカーも必要ないので、お手軽にできます♪
mimiさんもぜひぜひ! また作られたら教えてくださいね~(*^^*)
ココリン | 2012.03.17 13:23 | 編集
今まで考えたこともないリメイク方法です!
なるほど!!!
しかも、発泡スチロールで作るの、気軽にできそうで良いですね!

この柄。私もすきです♡
kiri nikki | 2012.03.17 15:13 | 編集
kiri nikkiさんなら、リメイクもお手の物だと思いますが、
縫い物が苦手な私なので、この方法が簡単で手っ取り早かったです^^;
たまたまお家にあったものですが、発泡スチロールなんて
安いものなのでお手軽で利用できますね(*^^*)

柄、「すき」って言ってくださって嬉しいです(> <)




ココリン | 2012.03.17 17:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top