02.28
Tue
主婦の戯言です。
電気料金の値上げに関して書いていますので、
不快感を覚えられる方は、お読みにならずスルーして下さいますよう
お願いいたします。<(_ _)>

011l.gif


やはり4月から電気・ガス料金が値上げになるようですね。
となると水道料金も?と懸念してしまいます。
東電は、先だっても企業向け電気料金の値上げを発表していました。
「お知らせ」となる紙一枚の通知がきたそうな。
となると、自治体の上下水道施設なども影響がでてもおかしくない話。

経済産業大臣も、電気料金値上げには慎重姿勢を示してきたけれど、
「原発停止なら大幅な電気料金値上げは避けられない」との発言があったり。
確かに原発停止となれば、代替えする燃料の現状を考えると、
値上げも致し方ない部分もあるだろうな・・とは思うけれど、
「国民の皆様にはご理解願います」という言葉の裏には、
政府も東電もこれで押し切ろうとする姿勢がみえみえな気がしてなりません。

国民が納得するような説明もされぬままですか?

している順番が逆ではないでしょうか?

まず東電はどれだけ身を削ったのでしょうか?
これについては過去記事にも書いています。重複する部分もありますが、
ご了承願います。

昨年の事故後、東電の役員、社員の給与、ボーナスも大幅にカット
されたとも言われます。それでもそれなりのボーナス支給があったそうな。
ボーナスって支給されるのが普通みたいなイメージで定着されていますが
違うんですよね。企業によって基準がありますが、
ボーナスって企業業績が悪ければ、カットも当たり前の話で、
ボーナスがでなくても仕方がないんです。
ましてあれだけの事故を起こしておきながら、トップは
料金値上げを義務、権利とおっしゃった。
どうも自分たちの身が痛まないから(総括原価方式ゆえ)
足りなくなったら、利用者に値上げのお願いすればいい・・的に
考えているのではなかろうか?とも勘ぐりたくなります。

値上げを言う前に、斯く斯く然々これだけ企業としては努力しましたと
説明があってこそだと思うのです。それが全然見えてこない。
会社の保有している土地、建物も売却して、人員整理もしました。
ボーナスもだせる状態ではございません等々の企業努力をした後の
説明があって、値上げをお願いすべきなんじゃあないでしょうか!?

悲しいかな、電力会社を選べない。
有無をいわさず値上げされた料金の請求書を見て、
受け入れざるを得ないところがなんとも悔しい。
太陽光発電促進付加金にしても、よくわからぬまま請求されて、
支払わされている感が否めません。
この太陽光発電促進付加金の制度も利用できる人とできない人がいるわけで、
太陽光発電の設備を持っている人の売電手数料を、
持っていないのに支払うというのもなんとも・・という心が狭いですが、
庶民的感情としてはどうも・・という思いがあります。
電力会社が買い取るなら手数料は、電力会社が支払ってと言いたくもなります。
燃料費が値上がるからというまだ理屈に合った部分は百歩譲ったとしても、
値上げ幅に含まれる太陽光発電促進付加金については疑問に思います。

今回の値上げで、マンションでオール電化のお家はダブルで痛手ですね。
マンションの共用部の電気は、東電と大口契約を結んでいることが多く、
電気料金が上がると管理費も上がる可能性がでてくるという話です。
色々と対処されているところもあるようですが、どうなのかしら・・。

やっぱり東電の経営責任も取らないで、まず値上げを言うのは
おかしいと思います。やるべきことをしてから値上げのお願いが順当では
ないでしょうか?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top