02.21
Tue
先日、迷ったりする洋服は期間を設けて別置きしていることを書きましたが、

「モノを捨てた後で必要になった、ちょっぴり後悔した」ってこと
経験された方もあるかと思います。
それについて少し考えてみました。


その前に、当たり前のようですが、
モノが多くても少なくても、部屋が片づいている人は片づいていて、
モノが少なくても片づかない人は片づかないと思っています。
ただ、モノが多くて部屋が片づかない、なんとかしたいと思う人は、
モノが少ない方が片づけやすいと思います。これは私自身そうでした。

モノが多くても片づけられている人は、自分の持ち物に対して
きちんと管理、把握できているのだと思います。
自分が把握できないくらいの数を持つから、どこに何があるかわからない、
使いたい時すぐに探し出せないということは、やはりモノを捨てて、
(リサイクルでもオークションでも、自分の手元からモノの数を減らすこと)
片づけやすい環境に持っていくことが1番だと思っています。

でも、片づけ特集などを見て、ただただモノの多さをなんとかしようとして、
勢いづいてモノを捨てて後で後悔したり、逆にまたモノが増えてしまったり。
あと、「捨て」と称して手持ちの収納ケースを捨てながらも、
体裁を整えるべく新たなケースを買い直したりするのは、
それは少し違うのではないだろうか?と思うこともあります。
まあ、それは人それぞれの片づけ方があるので、
それがやる気モードになるならそれはそれで良いのですが・・。

片づけのお勉強もしていないしプロでもないので、
ほんとのところはどうなのかわかりませんが、
決してモノを捨てることだけを称賛されているわけではないと思います。
色々な考え方があると思います。
たくさんのモノに囲まれて幸せを感じる方、
モノの数が少なくても十分だと思う方、
ただそのモノの数のラインは個々に違うので、
自分のお家のキャパに応じたモノの持ち方をすればよいのだと思います。
そうしたなかで生じる不要なモノを処分していくと、
時々捨てた後でシマッタと思うことにぶつかる時もあります。

モノを捨てたは良いが、捨てた後で後悔した時はどうするか?
往々にして、捨てた後でそのモノが必要になることがあったりするものです。
そういう経験を一度すると、次に捨てるのに躊躇してしまい、
もう少し置いて置こうと思ったりもするものです。
実際私も捨てた後で「捨てなきゃ良かった」って思ったこともありました。
誰しも一度や二度ほどはあるのではないかと思います。

迷わず捨てようと思ったものでさえも、時間の経過とともに変化がでてきて、
「置いておけば使えたかもしれない」って思うこともあるかもしれませんよね。
でも、一度は「捨てる」と判断したものは、少なくともその時点では
自分にとって必要ないものだったはず。
「あぁ~捨てずに置いて置けば良かった」とつぶやいて、
後悔して戻ってくるなら良いですが、戻ってくるはずもありません。
捨てちゃったもの仕方がないと潔くなるしかないんです。

嘆き悲しんでそれが元通りに解決するなら、大いに後悔すれば良いけど、
後悔したところで何も生まれない。
なら後悔しない方法を考えるのもひとつの手ですよね。

でも、でも、

それがないからといって生きていけないですか?
それじゃなきゃどうしてもだめですか?
それがなくても他のモノで代用できませんか?

捨てたモノを後悔するのは、ほんの一時的なことだと思います。
新しいモノが手にはいれば、執着心も消えてなくなります。
とどのつまり、大抵の捨てたモノはモノ同様自分のキモチも
「なんとかなる」んです。

漠然とした言い方かもしれませんが、
代わりのない大事なモノは捨てないでしょうし、
あくまでもモノですから。人の命と違って替えがあると思っています。
モノ軸で考えなければ、モノに振り回されることはないと思います。


でもやっぱり捨てた後で必要になったらどうしよう・・・って不安に思うなら、
お家にスペースがあれば、自分が納得するまでずっと持ち続ければ良いんです。
我が家のように狭いとなかなか猶予がありません。
でも実家を見ていると使わないモノのための物置となっているのを
見るとやはりモノを減らせよと言いたくなるわけでして(^^;
(老前整理は必要と思っているので)

「・・・たら」を考えるとキリがないですから、
自分がブレないことが必要かもしれませんね。
そうすれば、捨てた後で必要になった時、「なるようになるさ」で
すませられるかもしれませんね。


tree01.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 24 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/756-6ac42fdb
トラックバック
コメント
そうそう。
捨てる前に少しの猶予期間として取り置いて忘れた頃に捨てる・・
という事をしていたはずなのに
先日捨てたと思っていたプラスチックのケースが大量に出てきて焦りました。
「なくて困ったらどうしよう・・・」と思って取っておいたはずなのに
取っておいたことすら忘れてるんですから、
私にとってまったく必要なかったってことなんですよね。
ということで、今度のゴミの日にまとめて捨てようと思います。
ココリンさんの「それがないからといって・・」というくだりがちょこっと胸に刺さりました。
そうなんですよね~。なくても生きていけるんですよね~。
しかも全然平気にw
もう少し物との付き合い方に真剣に悩まないとダメですね^^;
花喃 | 2012.02.21 16:26 | 編集
ココリンさん、こんにちはぁ(^-^)

あります、あります。
「す、捨てなきゃよかったかも・・(-_-;)」
なんででしょうね、手元にある時は使わなかっし、
使おうと気にすることもなかったのに、
失うと「必要だったんじゃないか・・」って不安になる。
ココリンさんが仰るように自分に『ブレ』が出ちゃうんでしょうねぇ。 修行が足りないのかなぁ?(^-^;)

整理するためにケースなどを買うというのは、私も間違っていると思うんです。 
まず要らないものを捨ててみんしゃいって思います。 だって、仕舞うものの量を把握していないのに入れ物だけ買っても収まるわけないじゃない??(^-^;) 
うちの旦那さまがそんなタイプ。とりあえずケースを買っちゃうの。で、その場で入れたいものだけ入れる。どんどん物が増えると入らなくなるから、また買う。 繰り返しです。イライラする~~~(^-^;)

何はともあれ、無くても大丈夫♪って思えるようになってから、捨てるようにしています~。 というか、私は、割と捨てちゃうの平気なのかもw
ふぅこ | 2012.02.21 16:30 | 編集
ココリンさま♪

かつて阪神大震災を経験して、人の暮らしに必要なものは多くないこと、日ごろ思っているものとはちょっと違うこと…身をもって学んだ記憶があります。
非常時でしたし、なくてもやっていく暮らしもしました。

実母と言い合ったものです。
「形あるものは、壊れたりなくしたりするから、多く持ちすぎないほうが良いね」

それなのに、今やどっさり、モノまみれの実家。震災のために備蓄を増やしたわけでもないのに、モノ軸の価値観は消えていないみたいです。

ないならないで、やっていける、それは忘れては行けませんね。
拝読して改めて!痛感しました。
cocue-cocue | 2012.02.21 16:33 | 編集
あるかも~その経験!
でもそれを言い出したらきりがない。
確かに。

我が家もスペースなし。
必要ないものは処分しないとね~

でも、捨てるとなると豪快に捨てすぎるの・・・
私(笑)
やりすぎなひと・・・・

sukemarumon | 2012.02.21 18:20 | 編集
なくてもどうにかなるものですよね~

捨てて後悔はあまりない方かな…
お返しや記念品など、自分の趣味に合わない
物はしまい込まずに、すぐに使って頂ける方にさしあげます

モノ軸で考えればモノに振り回されることはない

全くその通りですね)^o^(
fukufuku | 2012.02.21 19:50 | 編集
私もモノ捨てる前に少し考えてから、
数日経過しても気持ちが変わらなかったら捨てているつもりなのですが、
いざ捨ててしまった後に、
「しまった~!!」と感じてしまう事もしばしば・・(苦笑)
でもおっしゃる通り、
そう一瞬感じたとしても、
また新た手に入れればなんとかなるものなのですよね~・・。
実際、何ともならないものは、最初から捨てようとは思いませんものね(*^_^*)

Apfel | 2012.02.21 22:07 | 編集
アタシんち災害で家ごと流されたでしょ。
でもねモノは何とかなるのよ。
ただアルバムがね、、、。
のスケールで考えると今は物が多すぎるかな~て
思ってしまう。
…仕分けする時間が欲しい(^o^;)
ゆるまま | 2012.02.22 06:55 | 編集
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。) 激しく納得~で~っす!
捨てちゃって後悔する事もあったけど~!
それがなきゃ、生きていけないほどの後悔じゃ~ないんだな~(^◇^)
ほんと!なければないで!なんとかなるものなんですね(*^-'*)☆

>モノが多くても少なくても、部屋が片づいている人は片づいていて、
モノが少なくても片づかない人は片づかないと思っています。

ここを読みながら!笑っちゃった(^^)
夫の顔が浮かびました!
彼の場合!先ず!「片付けたい!」とさえ全然思ってないから、手ごわいです(^_^)ゞ
まっ、私が片付ける事に対しては、(片付けてもいい所は!)
OKを出してくれるので、いいんですけどね^^;)
おくさまっち | 2012.02.22 08:13 | 編集
このブログをそのまま義母に読ませたい!!!
「私はものを大事にする性格だから!」とか言いながら何でもとっておく義母。
気持ちはわからなくもないけど、例えば収納容器等たくさんあるのに使わずに
牛乳パックを半分に切って化粧品を収納したりしてるの。そういった利用法も否定はしないけど。。。
でもなんだかなあ。先日のタオルの記事と同じですね~。
モノは捨ててもなんとかなるもの。あ~なんとかモノを減らしてすっきりさせてくれないかなあ。
春休みに義実家へ行くのでまた思い出してしまいました。1週間の滞在が楽しみのような恐ろしいような。
奈緒 | 2012.02.22 08:17 | 編集
ココリンちゃんのお考え、ごもっとも~~

捨てる前に何年も放置されていたものは、捨てたあともしっかり記憶から消えてしまうことも多いもので。

要は必要なときにサッと出せて使えなければそのものの意味はないのですよね。よく切れるはさみ、高級なカップ、真っ白なフカフカのタオル・・・どんなにそれが良い物でもね。

でも、やはり、思いでがこめられたものを処分するのが一番厄介。
娘がはじめてお小遣いで学校のバザーで、買ってきてくれた、カップとソーサー。使ってはいないのだけど、捨てられない。先日実家に行った時、古びた曇ったガラスのカップを「これ、捨てちゃいなよ~」と言ったら「それはあんたがはじめて母の日にお友だちとデパートに行って買ってきてくれたプレゼントなんだから捨てない」と言われ笑っちゃいました。輪廻転生だわ~~
でも、それもあげた本人はすっかり忘却のかなたであって、もらった本人だけがうけている呪縛なのかもしれないけど、でもそのカップをみるともらったときの温かい気持ちを思い出すから、けっこう場所をとるし、周りからちょっと浮いちゃうデザイン(笑)のものなのだけど捨てられずにいます。
お手紙、や、写真もそんな感じで、そういうものをしっかり整理する時間がほしいな~~想い出・・・厄介だけど、想い出は自分が生きてきて、生きているあかしだから、やはり私が死んだら、「何も縛られず、いさぎよく捨ててください。私だけには宝ですが、他の方には何の意味もないものです。と付箋はっつけておこうかな?ウフフ。
おきょうさん | 2012.02.22 11:37 | 編集
ありますよー。捨てた後、あー捨てなきゃ良かった(><)。
って思う事。しかも捨てて直後にたびたび^^;。
何でしょねー。あれって。。。
損した気分になりますけど、結局無くても何とかなっているので
やっぱり捨てて良かったんでしょうか 苦笑。
bee | 2012.02.22 12:51 | 編集
モノって不思議なもので、置いておいたものでも
必要なくなったり、要らないと思っても必要になったり・・。
でも、意外とあきらめもつくものだと思います。
処分するときに重々考えているはずだろうし、
と思うのです^^
「ないならないでなんとかなる」そう思ってきていますが、
どうにかなるものですよ(*^_^*)
ココリン | 2012.02.22 14:33 | 編集
こんにちは~。

ふぅこさんもありますか!
そういうもんですよね。手元にあるときは使わず、
いざなくなるとちょっぴり後悔(笑)

私思うんです。替えがきくモノですから。
思い出の品はまた事情が変わってくるとは思いますが・・。

うん、よく、捨てているのかまた同じ場所に新しいモノを置いて、
「ダンシャリしてます」とか言われていたり・・。
それはちょっと・・って思ったりします。

捨てる時は念を押すぐらいで丁度良いかもしれませね(^^)

ココリン | 2012.02.22 14:48 | 編集
cocue-cocueさんもお母様とそんな話しをされましたか。
うちもそうです。そうなんです。
なのに、またまたモノまみれになっている実家。
なんでかなーって思います。モノが主体となっているからなんでしょう。
あとモノがあることが豊かだと思っていたり、安心したり。

ないならないで・・って結構切り抜けられるもんだと
思っています。昨年の震災以後も日々のストックが増えたということも
ありません。が、これもどうなんでしょ(笑)
ココリン | 2012.02.22 14:52 | 編集
sukemarumonちゃんもあるぅ?
もうほんと言い出したらキリがないっしょ。

スペースがあればまだしも、
ないならないなかで置かなきゃね~。

sukemarumonちゃんは豪快に捨てすぎになるんだ。
あらま。でも、私も処分と決めたらガンガン捨てたw


ココリン | 2012.02.22 14:54 | 編集
・・と思います。
ないならないでどうにかできるものです。

fukufukuさんは捨てて後悔があまりないということは、
本当にモノに振り回されていらっしゃらないんですね。
自分の好みにあわないものって仕舞わず、
よそに・・が一番ですよね(^^)

モノが主体でなく自分が主体で考えれば良いんですよね♪
ココリン | 2012.02.22 14:58 | 編集
人間って上手くできている動物だと思います。
「あ~捨てなきゃ良かった」って思うことなんて
すぐに忘れるようにできている(笑)
また手にいれたもの、目を奪われるものは
たくさん世の中にあふれてますし。

本当に自分にとって大事なものは、
捨てるなんて思いもしませんし、
大事に仕舞っているはずですもんねー(^^)

ココリン | 2012.02.22 15:01 | 編集
ゆるままさんのように、災害でモノが失われる、
ましてアルバムのような思い出の品となると、
思いは違ってきますよ。自分の意志でなくなくなってしまうと
そこには執着でなく愛着が引きずってしまうと思います。

今のゆるままさんは忙しすぎます!
カラダ無理していませんか?大丈夫ですか?
ココリン | 2012.02.22 15:04 | 編集
・・だと思うんですよね。
災害でうしなったのとちがって、一度は自分で捨てようと
思ったものが後で必要になっても、ないならないでどうとでもなるんです。

うちのオットも片づけたいと思っていないです(-。-;)
先日の鏡が割れていなければ、きっと5段ケース、今も健在です(笑)
過ごしやすい環境を作っていけば良いんですよね~♪
ココリン | 2012.02.22 15:07 | 編集
奈緒さんのお義母様も物持ちが良いんでしたよね。
わっかります。そのお気持ち。
収納があっても、牛乳パックを使うこと。
収納がないならまだしも・・って感じでしょう?
うちの母も似たようなことしてますよ。食器がそうね。
あるのに景品のを使う・・。
奈緒さんは義理のお母さんなので、言うこともはばかられそうですね。
それーとなく、ご主人にお願いされてみたら?
私も次回の帰省で、ガッツリとと思ってるんです(^^;
ココリン | 2012.02.22 15:12 | 編集
お嬢さんがプレゼントしてくれたものとか、
思い出モノの位置づけはまた違うんですよね。
使わないなら飾ることもできますが、『思い』が詰まったものは
一般的なモノの処分とは変わってきますね。
ただそれもあまりに数が増えると減らす作業も必要だとは
思うのですが、それもスペース次第ってとこもありますよね。
私もおきょうさんのおっしゃるとおり、
私の私物は「潔く捨ててください」と書いておこう(^^;
自分にとっては大事なモノでも、他の人には紙くずにしか見えないものが、
遺品だからといって処分できないものがわんさとあると
それこそ大変ですから(*^_^*)なんて、うちの場合オットしか
いないんだから常日頃言っておかなきゃ(笑)

ココリン | 2012.02.22 15:22 | 編集
捨てたものが良く見えたりするものなんでしょうかね^^
ってでもまた普通に暮らしていることを思えば、
たいしたことはないんですよ、きっと。
捨ててないなら、新しいモノとの出会いもあるし♪

ココリン | 2012.02.22 15:24 | 編集
暮らし方って、年齢や状況で、少しずつ変化していくものだから、
必要だと思っていたものが必要でなくなったり、
その逆も、当然出てくることがありますよね~。
でも、何かアレンジできるものだったり、
幾通りかの使い方ができるものだったら、
少しの暮らしの変化なら、対応できるのかな~とも思います。
必要な時が来たとしても、その頃には時代も変わって
もっと良いものが出ているかもしれませんしね。
そう考えると、必要なものって、自分がどう暮らしたいか、
っていうことに通じているのかなと思います。
ecru | 2012.02.22 22:42 | 編集
そうなんですよね・・今必要なものでも
後に必要でなくなったり。
でも意外とどうとでもなるようなというか、
人間順応できるものだと思うんですよね。
潤沢にモノが手に入るときはあって当たり前に慣れてしまうけれど、
なけりゃないで、工夫したりするようにできているんじゃないかと
思うんです。
自分がどう暮らしたいか・・これは絶対常に意識が必要ですよね。
ココリン | 2012.02.22 23:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top