02.17
Fri
以前無印のラップケースを使っていました。
これを見つけた時は、小躍りしたくなる気分でした。
市販のラップの紙箱は、詰替が売っていても、
使い続けると箱そのものがくたびれてきます。
それとやっぱり多色使いが気になる・・・これは商品アピールには
仕方のないことなのでしょうけれど、やはり目がチカチカします^^;

無印のラップケース、シンプルでイイです。
刃もよく切れて、私のプチストレスも解消しました。

mujicase1.jpg

ただ、無印で詰替を買えば問題ないのですが、違うメーカーのラップを
入れ替えした時、中にはサイズがあわないものもありました。
↓50m巻きのものが入らない。

mujicase2.jpg

20m巻きであっても、メーカーによって若干、中の芯部分の直径が
微妙に大きいものもあり、ケースに入れるとピッチリしすぎて使えない。
ということもありました。

それでもこのケースに入るラップを使えば良いと思っていました。

夫ちゃんは、ケースの蓋がほぼ直角にしか開かないところが、
ラップを入れづらいと言っていました。

mujicase3.jpg

でもそんなことはたいした問題でもなく、我が家ではそれ以上に
ストレスがたまる原因がありました。

ラップを使用後、巻き戻りがある!ということ。

巻き戻り防止のシリコン製パッチが、2ヶ所ラップケース本体に
埋めこまれてついているのですが・・・、

mujicase4.jpg

これが、微妙にこの粘着部分にくっついた挙句、

ラップが切れる!

mujicase5.jpg

これが度重なるので、私のみならず日頃イライラしない夫ちゃんも、
すごい形相になって「イー(> <) イラツク」と言う有様だったのです。

この巻き戻りストッパーを改良しようかとも思ったのですが、
その時はラップのサイズであったり、諸々の事が煩わしくなり、
しばらくずっと使うのをやめていました。
ところが、使わないモノを仕舞ったままというのもどうかと思い、
手放すにしても、再チャレンジしてからと思って使いだしたのですが、

やっぱり非常に使いづらい。 ε-(;-ω-A フゥ…

なんでかなー?と市販のラップの箱を見てみると、
無印のケースとの違いは、ケースの高さが、市販のは側面と手前部分の
高さが同じなので、ラップを引き出す時そのままの高さで引き出す形。
ラップが残り少なくなっても、飛び出し防止ストッパーがあるから
この形なのかもしれませんが・・・。

mujicase6.jpg

無印のケースは手前部分が側面より低くなっています。
下の方に向けて引き出しする形になっています。
そう思って、下敷きのような薄いプラをつけ高さを揃えた方が
使いやすいのでは?と思って試してみました。
ただ、ケースの蓋部分の兼ね合いなのか、構造が違うので少々無理が
ありました。飛び出し防止ストッパーがないので浮きやすくなるというか・・。

mujicase7.jpg

毎日といっても使うラップ。破れたりラップに巻き戻ったり、
それを元に戻す時間にイラっときたり、調理中の段取りが中断したりして
ストレスが思いの外たまっていました。そんな最中落として横が割れてしまい、
踏ん切りがつき、別のケースを使うことにしました。
(これはまたいづれ記事にしたいと思います)

我が家では使いこなせなかったケースですが、多くのブロガーさんのところで、
見かける無印のラップケース。
使いやすい、使いにくいは人それぞれなのですが、
使ってみないとわからなかったものだなあと思います。

無印のシンプルさはとっても好きなので、
我が家の使い方が悪いのかもしれませんが、使いこなせないのが残念でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 26 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/754-50cabad1
トラックバック
コメント
なるほど~。
たまに使っているブロガーさんを見かけていて
シンプルで良いな~とは思っていたのですが
若干の落とし穴ですね^^;
人によって向き不向きがあったり使いやすかったり使いにくかったり、こればっかりは実際に使ってみなければわからないことですよね。
もったいないと言えばもったいないですが
それでストレス貯めてしまう方が良くないですから^^
私は洗濯槽の掃除でストレス貯めまくりですが・・・w
花喃 | 2012.02.17 15:40 | 編集
使ってみて初めてわかったって感じです。
これは思わず飛びついて買ったので、クチコミも
見たことがなくて^^;
ただ、使いやすさなんて人それぞれですものね。
我が家には不向きだったみたいで・・。
壊れてしまったのであっさりと手放すことができました。

洗濯槽・・奮闘ぶりにはお気持ちすごくわかります。
私菜箸やら届きそうなものは色々つかってかき出しました。
あのシンドイ思いを二度としたくないと思って、
まめに洗濯槽の掃除をするようになりました(笑)
ココリン | 2012.02.17 16:14 | 編集
気になっていた無印商品のひとつでした。
そうなんですね、人によっては使いにくいこともあり。

この手のモノ、ラップにアルミホイルにetc・・・
いくつか使っているので、結局私は使ったら見えないところに戻す。。。。で対応しています~~~v-356

ココリンさんのご主人様はお料理されるから、
色々使い勝手もご存じですね!
ウチの主人は、たぶん一生ラップには触れずにいそうだわ、と思いましたぁ。
(っていうか、どこにあるか知らないと思う)
ゆうゆ | 2012.02.17 17:22 | 編集
ラップのように頻繁に使うものは出しておければ良いけれど
パッケージが派手で出しておきたくない、
かといって詰め替えの容器もなかなか難しいんですね~
実は以前、家庭用品のパッケージデザインの仕事をしていました。
使う側からすると、シンプルなパッケージのほうが嬉しいのですが
メーカーさんはやっぱり店頭で訴求する強いデザイン(派手なデザイン)を
求めるんですよね~
売り場で派手な商品が並んでいるのをみると、
シンプルなデザインに切り替えるのは難しいのかな、と思いますが…
個人的にはシンプルなデザインのほうが好きですが
シンプルなデザインのほうが売れるのか、
やっぱり売り場で目立たず売れないのか、
デザイナーをやめた今でもよくわからないままです。
みるみる | 2012.02.17 17:27 | 編集
おそらく、我が家のようなのは稀だと思います。
多くの人から支持されている商品だと思いますよ^^

我が家も見えないところ、引き出しとかあれば
そこに戻せるのですが、なんせシンクに引き出しがないので、
収納に困るのです。

そうなんですよね・・オットがラップを使うのも多いので、
イライラが募っていたのです。
意外にも、ゆうゆさんのダンナ様、ラップの場所密かに熟知していたりして(笑)
ココリン | 2012.02.17 21:52 | 編集
みるみるさんは、デザインの仕事をされていたのですか!
やはり、メーカーさんはそうですよね。
パっと目につくような色であったり、デザインであったり。
『メリコの法則』でしょうか・・。
色で癒される時もあるので、色がないのがいいとも
言い切れないのですが・・・。
難しいですね。^^;
ココリン | 2012.02.17 21:59 | 編集
ラップ、毎日使うもんねー!!
それがいらいらしたらたまらん!!

というか、今まで何の疑問も持たなかったけど
確かにちかちかする!!
もうちょっとおしゃれなラップもあったらいいのにね。
しかもお値段はそのままでお願いしたいけど(笑)

sukemarumon | 2012.02.17 22:37 | 編集
うん、使い方の問題もあるんだろうけど・・。
我が家では使いこなせず・・_| ̄|○

色々文字も多いし、色も多色使いだし・・って
結構洗剤とかもそういうのが多くない?原色使いが
多いというか・。もう少しシンプルでもって思ってしまうんだわ~。^^;
値段のことを考えると贅沢は言えないのかもね(笑)

ココリン | 2012.02.17 23:15 | 編集
買ってみようかな、と思っていた商品です。
ネット上のレビューはどうしても良い評価のものが先行するので
実際はどうなのかな、と思っていました。
似たようなモノで 
トイレットペーパーやペーパータオルの収納も
ロールのサイズによって まったく入らなくて困ることがあります。

(^^)
もちろん、ココリンさんのおっしゃるように
「うまく使えないのはうちだけかもしれないけど」という事もあるとは思いますが それでも こういう欠点があるかもしれないよ、と教えていただけると 買うときに注意するようになるので とても とても ありがたい情報です。

また、来ま~す。
けろ(主) | 2012.02.18 12:44 | 編集
ココリンさんってすごいな~と思うのはこういった、不都合?があった時に
そのままにせずきちんと原因究明しているところ。
私なら、使いにくいなあ、でもま、いっか~で済ませてしまいそう。
こういった声はお客様の声としてもメーカーに届くといいな。
今後の商品開発にも繋がりますものね。
奈緒 | 2012.02.18 13:29 | 編集
こんばんは。

あ~それはなんかえって申し訳なかったかも^^;
我が家の感想なので、ほんと!
これも記事にしようかどうかずいぶん迷ったのです。
オススメです!っていう記事が多い中、
我が家が使うラップが合わなかったりくっつきやすいので、
他の人は思わないんだろうかなー?って思って・・。
おそらく、無印さんも調べて開発をされたものだと思うので、
一般的には使いやすいものなんだと思います。
おそらく我が家はマレかもしれませんので(笑)

でもそう言っていただけると、書いて良かったです(^^)
ココリン | 2012.02.18 21:27 | 編集
このケースを見つけた時の喜びを考えると、
すぐに手放せなかったんですよ^^;
なんとか改良できないかなーってあれこれ
試しにつけたり貼ったりしたのですが、
お買い得品のラップが合わなかったり、巻き戻りがひどくて
私以上にオットがイライラしていたので・・ね。
で、落として割れてなかったら、まだ使っていたかもしれませんが・w
ココリン | 2012.02.18 21:33 | 編集
無印のこちらは気になる商品でした!

でも、50mが入らないのですね!

私は徳用で50mを買うことがあるので、
それは残念です・・・
また、巻き戻りが発生してしまうのは
ラップ使いにはかなりのストレスになってしまいますね(><)

やはり餅は餅屋でラップ専門のお店の品のほうが
良さそうな感じがしました!

無印のラップケースは良いという声ばかりを
ブログでは拝見するので、
非常にありがたい内容で嬉しいです☆

私は見た目より毎日の機能性を優先したい派ですし、
今後のとても大きな判断基準にできます!
貴重な情報ありがとうございます!!
morimori | 2012.02.20 11:34 | 編集
はいらないですね・・・お徳用と思って購入したら、
あちゃ~って感じでした。
巻き戻りに関しては我が家だけかもしれません。
そんなことを感じることもないとおっしゃっている方も
いらっしゃいましたので、使い方が悪いんだと思います。

改良されたケースを購入したはずなのですが、
やはり様々なラップがあったりして収まりが悪いものがあります。
我が家は別なケースを使っていますが、
ストレスフリーになりました(^^)
こちらこそコメントをいただきありがとうございました。
ココリン | 2012.02.20 14:02 | 編集
まさに私もこのラップケースの利用を断念した一人です!
この記事を読んでビックリしました!
ほんとに!

わたしも他のブロガーさんのお宅で、このケースを拝見したりしてたので
きっとわたしの粗雑な使い方がいけなかったんだとずっと思っていたんです。

人気の商品でも、人によって向き不向きがあるんですね。

kumiham | 2012.02.20 21:58 | 編集
kumihamさんも断念されたのですか!!
私もこれをお使いの方を多くみかけますので、
なぜに我が家では使いこなせないのか・・と思ったのですが・・。
なんだか少しほっとしました。私だけじゃなかったんだって!
使いやすさって人それぞれなんでしょうかね~。
どんなものでも向き不向きってあるんですよ・・ねっ(^^)
ココリン | 2012.02.20 23:34 | 編集
私も気になっていた商品なので、参考になりました。

いい話ばかりより、写真もあってわかりやすくてよかったです。
参考になる情報ありがとうございました。
トロワボヌー | 2012.03.02 18:19 | 編集
はじめまして。

コメントありがとうございます(^^)

そうだったんですか!
そう言っていただけると嬉しいです。

使ってみないとわからないってことありますね。
使いやすさは人によって随分違うものだなあと
コレを使ってみて思いました。
ココリン | 2012.03.02 22:10 | 編集
こんばんは。

最近、このブログを見つけて楽しく拝見させていただいております。

私は無印のラップケースは使った事がありませんが、似たような業務用のラップケースを使っております。

この手のラップケース、説明書をよくみると通常の箱入りラップとは逆に装着するようになってる事があります。

箱入りの製品は、引き出し部分が上側にくるのに対して(○ ̄)、下側から引き出すのです(○_)。
多分このほうが巻き戻りが少ないからかもしれません。

あと、ココリンさんがいつ購入されたか分からないのでご存知でしたら失礼ですが(まだブログを全て拝見出来ていませんのですみません(-_-;))、無印良品のHPに2008.9.19にラップケースの改良が載ってました。(http://www.muji.net/community/mono/voice/kitchen01.html

もし使っていたのが改良前の商品でしたら、再度使用する価値があるかもしれませんね♪
通りすがりですが | 2012.04.04 01:34 | 編集
こんにちは。

過去記事にコメントをくださってありがとうございました。

業務用のラップケースをお使いなのですね。
無印のラップケースを一度使うのをやめて、再度使い出した時に、
逆に装着することもやってみたのですが、どうも私の使い勝手が
悪いのか戻りがあって色々試した結果使えずになりました。
購入が改良後です。改良された部分は我が家では、どうも改良された感じには
ならず・・です(笑)

でも詳しい解説までいただきながら、申し訳ありません。
本当にありがとうございました<(_ _)>
ココリン | 2012.04.04 15:15 | 編集
過去記事へのコメントにもかかわらず、ご返信有難うございます。

やっぱり改良後のラップケースでしたか…。
写真を良く見ると、そんな様な気がしてましたが。

使い方も試行錯誤されて、私の余計なおせっかい大変失礼いたしました<(_ _)>

このような商品、きっと作る側も使用感など考え抜いて作成するのでしょうが、「あともうチョイ」と思うことありますね。
無印のラップケースは改良もされているので、多くの方は満足しているのかもしれませんが…。
なかなか万人に喜ばれるものを作るのは難しいのでしょうね。

パテントや特許がらみがないのなら、使う側からすれば「箱入りラップケース」と同じ形状でいいのにと思わなくはないのですが。
私の使っている業務用ラップケース(ビューカッターと言う商品ですが)なんて、考えるてる事は理解できるのですがもっとシンプルでも良いのに…と思うところもあります。

安全対策?のフタなんて、使う側からすれば面倒で、面倒で…。

まぁ、業務用なのでかわいさなんぞ要求してもムリなところもありますし(笑)、色の選択だってなぜこの色?だし。(いえ、分かってますよ、目につくようにしてるってのは…)

話は変わりますが、実はわたし昔勤めていたのがプラスチック容器を製造する会社だったのです。
なので、ココリンさんが以前容器の色について疑問に思っていた事ですが、原料の費用で言えばナチュラル(透明)が一番安いです。
というのは、色付きの容器は原料に色の元(マスターバッチ)を足してつけるのです。
なので、再生樹脂など特殊な原料でないかぎり透明が一番安いはずです。

値段だけで考えると、そんなに色を多用しないほうが良いのですが、やはり差別化なんだと思います。

あとは、慣例もあるでしょうね。似たような色にした方が、受け入れ安い。
危険な薬剤なんかは(漂白剤とか?)ユニバーサルデザイン的な事もあるかも知れません。
メーカーが違っても似たような配色ですので、高齢者の誤使用の防止の意味もあるのでしょうね。

なんにせよ、使う側と作る側の隔たりはあるのは事実と思います。

長々と大変失礼いたしました。
通りすがりですが | 2012.04.04 19:29 | 編集
重ねてのコメント、本当にありがとうございました。

そうなんです・・無印さんも改良をされて多くの方が満足されているので、
このケースが支持されているのだと思います。
ただ、我が家では夫婦ともども、使い方の問題なのだと思います。
万人向けなんてそれはムリな話ですよね。

ビューカッターをお使いなのですね・・実は今我が家別のを使っいて、
購入の際にオットが候補のひとつにあげていたものです^^
残念ながら、購入には至らず色で選んだ為にほかのものを購入したのですが・・^^;

それとプラスティックの色の疑問について、こんなに詳しく教えてくださり、
大変感謝しています。プラスチック容器を製造する会社にお勤めでしたか。
そんなプロの方にこんなに丁寧に説明してくださって、
本当に容器の色の謎が解けました。漂白剤の謎も。
確かにうちの親も色で識別しているようなところがありますから(笑)

使う側と作る側の隔たり・・・それはいたしかたないのでしょうね。

本当にご親切にありがとうございました。
こういう機会がなければ、ずっと私はプラスティックの容器の色で
文句ばっかりぶーたれていたかもしれませんでした。
こちらこそ、長々と失礼しましたm(__)m


ココリン | 2012.04.05 12:18 | 編集
始めまして、つい最近 このラップケースを買いました。
少し 工夫して使っていますので、宜しければ 参考にして下さい。

http://blog.goo.ne.jp/yuuko-1st/e/da2a6f87e73c71fa3a2f35df8349dc0e
yukko | 2014.04.03 09:02 | 編集
yukkoさんへ

はじめまして。
お立ち寄りくださりありがとうございます。

無印のラップケース、工夫されて使ってらっしゃるのですね。
拝見させていただきました。
すごいです・・・あぁ、もう少し早くにみることができれば良かった。。
実は、後に別のラップケースと出会って
そちらを使っているんです・・残念でなりません。
でも、思いもよらなかった工夫に脱帽です。
あらためてゆっくりとお伺いさせていただきますね。

ココリン | 2014.04.03 21:33 | 編集
2006年くらいから愛用しています。
フィンランドのラップはパッケージに金属のカッターが付いていないので、このケースはもはや必需品です。
ウチにあそびに来た友人がこれを見ると決まって欲しがります。
これを持っていないとグッチャグチャに破くかはさみを使って切るハメになります。
現在お使いのラップケースも気になります。
Jadeco | 2014.09.01 05:34 | 編集
Jadecoさん、こんにちは。

Jadecoさんはずっと以前から愛用されて
いらっしゃるのですね。
そちらのラップ、、金属カッターがついていないのですか!
ハサミできることになるとは、面倒ですね。
ケースって日本だけなのかな・・。
私はこのケースを上手く使いこなせなかったのですが、
みなさん使われているのを見ると、
使い方次第だったのかしら・・と思います^^;

今のケースはマグネットがついているので、
気に入っています。
ココリン | 2014.09.01 15:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top