02.07
Tue
海外ブランドのバッグに流行り廃りがあるのかわかりませんが、
数年前には、町に出たら猫も杓子も持ち歩いているバッグさえも、
今ほとんど見かけることがないということもあります。
雑誌で紹介されたバッグでも、今は海外ブランドでも新作をだすペースが
早くなったのか、あっという間に姿を見なくなったり。
もちろんお家で眠っているものや、他のバッグがあるから、
たまたま出番がないのかもしれませんが。
でも定番と言われているものがあり、何十年経っても質の良さや
アフターケアが行き届いていたりして、持ち続けることができるということが
老舗ブランドの良さなのかもしれませんね。
なのでブランドバッグを全否定しているわけではありません^^

私は、元々海外ブランドのバッグには興味はさほどなく、
というか歩いていて同じバッグを持った人とすれ違うのが
こっ恥ずかしいというか。(笑)
いや高いからおいそれと手が届かなかっただけですが・・・。_| ̄|○
そんな私も独身時代は海外旅行に行くと、今ほどで円高ではなくても、
「日本で買うより安いわ」って思って、つい手をしたりしました。
免税店はいけません(笑)その当時、さほど欲しいものでなくても、
どこか買わなきゃ損・・みたいな?買っておこうか?みたいた雰囲気に
なってしまいました。
それでも一目でわかるブランドロゴがついたものは避けてたとはいえ、
そのブランドロゴに目を奪われていたのも確かです。

でもずっとそのブランドを愛して集めたりしている人と違って、
一過性の憧れで安直に手にしたバッグは、そんなに使っていないのに
どこか色褪せて見えました。その時ちょっと背伸びして身の丈にあわない
モノを買ったが故に。今から思えば、自分にそぐわないものだったと思います。

これはひとそれぞれの感じ方があるので、あくまでも個人的感想ですが・・。
ブランドバッグといえども、流行りの型があるなぁと思うのは、
今これを使うのはどこか恥ずかしいような・・ってそんな気持ちになるもの。
使って使えないことはないけれど、流石に今このタイプは持ってないよね
って思うものもあるなあと感じます。
または、ブランドだからという理由で、一張羅扱い的になったり。
案外、年数が経ってみると、そんなに拘るほどのバッグじゃなかったりして。
でもやはり質の高さということで、ずっと長く愛されて使い続けられている
バッグがあり支持されているのかもしれませんね。

私のように周りの雰囲気に流されて買うと、どうもいけませんね。
自分の身につかないというのでしょうか、買った時の気持ちも薄れ、
だんだんと使わなくなるんです。たぶん「使う」「使いたい」ではなく、
「買う」ということが目的になってしまったのも一理あるかもしれません。
けれどそんなバッグでも、買った時の値段が頭に浮かび、
「この先使わないなー」と思っていてもなかなか手放せませんでした。

でもそれも、モノが多すぎた暮らしを変えようと思った頃、
使いたいと思うバッグを選ぼうとしたら、真っ先に手にしたのは、
何十万もしないけれど、柔らかい革でシンプルなデザインのモノが、
残ったという感じでした。^^;

今思えば無駄にしたバッグもありますが、こういったことがあって、
バッグ選びも他人に流されることなく、自分の今のライフスタイルに
合ったものを選ぶことができるようになったと思います。

popo3.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 20 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/743-160480f2
トラックバック
コメント
ブランドバッグ、流行りあるよねー!!
私は昔、おバカなブランド好きでした・・・
お恥ずかしい!
学生時代、ブランドバッグの新作持ってるのがすごーい
という時代で・・・・
20歳にもならんのに、似合わないエルメスのバッグ(安いものですが)やヴィトンのバッグを頑張って買ってました(汗)

でも、今はそれも使ってない。
というか時代遅れ・・・・
結局まわりにのっかるより、自分でちゃんと選ばないと
だめですよね~
ブランドもの、確かにいいものはいいと思います。
財布とか、学生時代から10年くらい使ってるけど今もばっちりほつれもなくきれいなまま。

せっかく高い値段出すなら、ずっと使えるものしっかり選びたいな~

sukemarumon | 2012.02.07 15:07 | 編集
ココリン様

偶然ですが、先ほどまで中古のバッグを手入れしていて、勢いあまって丸洗いしてベランダに干し(雨なのに…)、一段落して拝見したらバッグネタだったので、思わずシンクロに驚いてしまいました。

さて

私はバッグが大好きで、これだけは買うペースが落とせません。とはいっても、普通のバッグからちょっとしたブランド物まで、といったかわいいものではありますが。

個人的に感じるのは、(1)ド定番のバッグは、やはり長く使える&お買い得と言える (2)思いっきり個性的であっても、本人が気に入っていたり、テイストに一致していたら、時代を越えて愛用できる そして、(3)中途半端な流行品が一番始末に終えない~でしょうか。

今回ココリンさんが書いていらっしゃるのは恐らく(3)の話だと思います。ブランドの中の特定のラインやデザインの商品の場合もあれば、ブランドそのものが(3)だったりする場合も…
これは心から同意できます。今期モノとうたっていたりするようなものは、やはりファッションとリンクしているので、服の流行が流れていくとバッグだけ別のデザインでは浮いてしまったり、それこそ古臭く感じてしまいますよね。

私の場合、だったらむしろ(2)を徹底するのもありかな、と思っています。
ユーロ開始の年に欧州で買ったバッグ、今も使いやすかったりするのですよね。若いころのつたない目で選んだ割には、長年のブランクを経て蘇ってくれて、ちょっとうれしい昨今です。

…さて、丸洗いしたバッグ、どうなることやら。
cocue-cocue | 2012.02.07 15:22 | 編集
sukemarumonちゃんもそう思う?
やっぱりその時に話題なバッグってあるよね~。
そっか・・エルメスまで手にしたんだ!

んだんだ。私も財布長持ちしてるわ^^;
そういうのを見ればブランドものだわって納得するんだけどね。
そんな感じで使い続けられるバッグなら良いんだけど、
どうも手持ちのバッグは・・・アカンかった(笑)
しっかり選ぶことって必要だね~。

ココリン | 2012.02.07 16:16 | 編集
私の言いたいこと・・・十分に書き足らずの部分は、
まさにcocue-cocueさんのおしゃるとおりです!
そうそう(3)の中途半端な流行品です。
本当に始末が悪かったです(-_-;)
だから年数が経つと持てない・・。
処分するまでは未練があっても、いざ処分したら未練がない。
そういうものだったのかな・・。

cocue-cocueさんの丸洗いしたバッグ・・楽しみですよ~。
ぜひブログで紹介してくださいね~。
それにしてもいつもながら、分析をありがとうございます<(_ _)>
ココリン | 2012.02.07 16:30 | 編集
ファッションは正直あまり...なのですが、そのわりにバックは増えるんですよねぇ。
お高いブランドバックは私には必要ないので持っていません*^^*
困るのは、「直すのがすき」「古い物がすき」なので、痛んでいても捨てられない事です^^;
気に入っているとは言え、あまりに、あまりな感じも.....。
でもすてられない。お恥ずかしい。

ココリンさんの手元に残った厳選バック。是非見てみたいです!
kiri nikki | 2012.02.07 17:21 | 編集
私は実はバッグ(特にブランド)フェチでした~!
日本で働いていた頃は "自分の自由なオカネ" があったため、
お気に入りブランドの新作が出る度に購入していました(笑)
でも、お洋服と同じで流行があり、
今はもう使用できなくなってしまったのもいっぱいです。
いつかまた同じカタチが流行る事を願い、
タンスの奥にしまったままですよー(苦笑)

おっしゃる通りはやりすたれのない定番(←通常高額ですよね~汗)だと、
蓋を空けてみると長く半永久的に使用できそうですね・・。
ここのところバッグに大枚を叩くなんて事はできませんが
最近はさほどはブランドにこだわらず、
ほどほどのお値段のそのシーズンの流行バッグに目がいってしまいます。


Apfel | 2012.02.07 17:32 | 編集
私もね、同じ事を考えた事があります。
学生の頃、働きだして間もない若い頃、ブランドバッグ大好きでした!
海外旅行へ行って買ってきたり当時つきあっていた彼氏に買ってもらったり
当時はやっていたバッグをいくつも持ってたなあ。もちろん、一生ものだ!と信じてね。
でも時が経ち、やっぱり流行遅れな気がして使いにくくなったり
今使わなくてもいつか使うときが来るかも?と思ったり
ずいぶん長い期間大事に保管していたけどやっぱり使わない。
特に子供を産んでからはそんなバッグを持つ事もなくなったし子供が少し大きくなった今でも使わない。
なので売りました(笑)
旦那にはもったいない!とかなんでそんなことするの?と呆れられましたけど
だって使わないんだもん。元値は凄く高かったかもしれないけどクローゼットに置きっぱなしじゃあねえ。
処分してすっきり!もうあんな高価なバッグを手に入れる事もできないししたいとも思わない。
私にとってはバッグも洋服もブランド関係なく、気に入った物をダメになるまでがんがん使って使い倒す方が
合ってるなあと思うようになりました。
長くなっちゃった。すみません。
奈緒 | 2012.02.07 19:25 | 編集
一時期、道行く20代の3人に1人はヴィトンのエピの巾着バックだったような記憶が・・・
10万近くもするあのバック・・まったく見かけなくなっちゃって・・・。みなさん今どうしているのかしら・・・(汗)

ウイーンにちょっとだけ短期留学してたときがあって、そのときに、〇ラダのお店に行ったのね。日本人観光客がこぞってバンバン買い占ていめる中、ス~~と金髪のモデルさんのようなきれいな背の高い女性が入ってきて、
定番の黒いショルダーを、定員さんにみせてもらっていて、
サッと肩にかけた姿が、なんとも美しく、あの、なんの飾りもない普通の黒バックにタグだけのバックは日本人が持っても、値段の価値がわからなかったけど、その人が持った立ち姿が、断然〇ラダ、ステキ~~と思わせる感じだったのね。でもでも、その人、お値段をみて悩んだ挙句に買わずに出て行ってしまいました。「お~~い!!!あなたこそ、このブランドの名ににふさわしいスタイルなのに~~」と、
後を追いかけたくなっちゃいました。
その値段をもつ価値にふさわしい人格と稼ぎになってから、一流ブランドには手をだしたいですね。

ブランドの物をもっていると、安心は安心だけど、個性という面では主張できないからね・・・

今は華順さんの作るバックがとても気になってます。






おきょうさん | 2012.02.07 19:38 | 編集
kiri nikkiさんもバッグ好きですか。
私は普段ずっと肩のこらない布バッグ好きです(^^)

kiri nikkiさんはご自分で直したりできるので、
痛んだから捨てるというふうにはならないのでしょう^^
直せるというのはとても素敵なことだと思いますよー。
使えないものより使えるものにするほうが
ずっとずっとイイとおおいます♪
ココリン | 2012.02.07 22:55 | 編集
Apfelさんはバッグフェチでしたか(゚∀゚ノ)ノ
やはり少なからず「流行り」があって、
今は・・って感じになるのですね。
眠ってますか^^

定番って本当に値がはっても長く使えるという意味では
元がとれるのかもしれませんね。
でもブランドにこだわらず、気に入ったモノを手に
するのも楽しみになりますよね(*^_^*)
ココリン | 2012.02.07 23:01 | 編集
奈緒さんも同じなのですね^^
やっぱりブランドバッグを手にしてもなんとなく時代遅れっぽいものなら
使えなくて仕舞って時を待っても使わない・・。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
私も売りましたね・・そういうのってやっぱり男の人って
もったいないって言いますよね^^;

そうなの、奈緒さんのおっしゃるとおり。バッグも洋服も
気に入ったものをガンガン使いたおす、私もそう思いました^^
使い倒したらまたあらたなバッグも手にしやすいし(笑)
そんなふうにも思ったりします。
ココリン | 2012.02.07 23:11 | 編集
確かにブランド店には日本人が多くて買い占めてるって現象が
あったと思います。そんななかでそういった光景を見ると
ものすごく素敵・・・って思っちゃうんですよね。
本当の価値がわかったうえで持つというのでしょうか・・。

ブランドって持っているだけで安心するけど、
自分が持ってふさわしいかどうか考えると、
なんかちょっと無理して持っていたところもあったかなーって
思ったりします。
須藤華順さんのバッグですよね?(^^) 実物は見たことがないんです^^;


ココリン | 2012.02.07 23:28 | 編集
パチの景品にもなっているし、リサイクルショップには、ボロボロのヴトンが。
結局ブランドも新作を直営店で買い換えられる経済力がなければ買っちゃいけないものなんだと思いました。
新作は一生ものとして使えないし。
お財布も定番商品も丈夫で良いかも知れませんが。
トンって重いから、中身入れると筋トレになりますね。
最近は周りにも革作家の方が増えオーダーメイドも可能なので完全オリジナルで作ることもできますよね。
私そのものが、オリジナルブランドよ!って生き方をしたいです。
小豆 | 2012.02.08 08:11 | 編集
ココリンさん!今回の記事、大変勉強になりました(゜゜)(。。)(゜゜)(。。) 
他の方のコメントも読ませていただきまして、すごく!すごく!うなづけました(^_^)
結局・・・お値段でなく、自分にとって価値があるかないか?!なんですよね^^)

高かったからといって、もう二度と使わないと、場所もとるし、押入れの奥にしまいこんでたら、カビてたり(^◇^)
私もね^^;)一個、一個、バックを!
といっても、マイナーだし、お値段的には、どちらかといえば、安物です^^;)
袋に入れて、大切にしまってたつもり!だったんですけど、それだと、全く!普段使いしないんですわよ!!!
だから、いつでも使えるように、外にほり出してるのが現状です^^)

んでまた!ココリンさん!ブランドだから、定番で、ずっと同じ物があるんだと思ったら、そうじゃ~ないんですね~ (@o@;)
マイナーだからか、ある時、がらりとデザインを変えられてしまって・・・( ̄□ ̄;)
そんなんされたら、次!買われへんわ~(;´Д`)
そんなもんで・・・最近、革よりも、布!に愛着を感じてる次第であります(^_^)ゞ

おくさまっち | 2012.02.08 10:36 | 編集
ココリンさん、こんにちはぁ(^-^)

私も若かりし頃は、ブランドバッグ欲しかったかも~。
なんでしょうね、あれは・・・
一種の知恵熱だったのかしら(^-^;)
レノマとか、グッチとか持ってた記憶があります。
いまなんて、ブランドを持つ金銭的余裕が無いものありますが、
自分に似合わない物を持つのは、どうかな?とか、
皆が持ってる物を持つのって、どうなの?って思うよになって、
好きなものを持ちたいなぁって考えるようになりましたね。

しかし・・・
我が家にあるバッグというか、袋もの。
ムック本などについてる「おまけ」が沢山(^-^;)
腕は2本しか無いのにね~~(>_<)
ふぅこ | 2012.02.08 11:34 | 編集
景品で手にいれてラッキーかもしれないけど、
何か伴わないということがあるのかもしれません。
私も安くでしか買えませんでした(笑)
いや~身をもって実感です。
そうですね、オリジナルを持つ、他人とは違うもの。
これが自分らしさに繋がるかもしれませんね。
それでも結構イイお値段しますよねw (^^)
ココリン | 2012.02.08 13:55 | 編集
しまうことが大切にすることではないんですよね・・。
使えないものなのか?使えるものなのか?
使いたいものなのか?使いたくないものなのか?
色々考えてしまいますね^^
定番と言われ、一生モノといわれたモノでも
定番だけど・・・、一生モノ・・でも今使えないような・・って
ことがでてきたりすると思うんです。
ものにもよりけりだと思うのですが・・。
結局、使うのは自分ですもんね。
自分が使いたいものを使えば良いのですが。
愛着の持てるものを使いたいですよね(*^_^*)
ココリン | 2012.02.08 14:02 | 編集
こんにちは~。

やっぱり誰しも一度は通る道なんですね。
ブランドバッグを持つって。
でも今は興味が薄れたり、もっと他に自分に合うものが
あるんじゃないかって思ったり・・。
ブランドものでもなんでも自分の好きなものを持つのが
いいですよね(*^_^*)

私も付録のバッグ 以前は買いまくりでした。
最近はあれこれ手をだすことはなくなりましたが、
でもやっぱり目がいってしまいます^^;
可愛いですものね♪
ココリン | 2012.02.08 14:05 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.02.08 15:39 | 編集
鍵コメさんのおっしゃることそう思いますよ。
趣味の違いがあるので、別に人は人なんですが・・、
でも時々そう感じる時があります。
自分のスタイルで着こなすってとっても大事ですよ。
きっと先は大物になるかもしれませんよ(*^_^*)
個性を大事にしたい気がします♪
「揺るがない芯のある・・」なんてほんと将来楽しみですね。

鍵コメさん、本当にお体いたわってくださいね。
って私が言うのもなんですがw
ココリン | 2012.02.08 17:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top