02.05
Sun
「頂きものがたくさんあるから、一生買わなくても良いかも」

実家の母がよく言っていました。
何度か実家の様子を書いてきましたが、実家では引き出物やお祝い返し、
景品、粗品といったような頂きものの食器やタオルや布団や毛布といった
寝具関係、その他諸々のモノが箱や袋に入ったまま物置や押入れの天袋に
仕舞われています。
その昔、タオルも箱からだして整理したこともありますが、
その後も増え続けたり、私が結婚する時に持たせたりしてくれました。
そんな親の影響はかなり強く受けていましたので、
「頂きもの生活」でも普通だと思っていました。
もちろん、お家にあるのだから、あるモノを使うことでまかなえれば、
無駄にもなりませんし、使わないでどうするという思いもあります。
だから結婚した時も、新たに買わなくてもあるモノで使えるモノなら使って、
足らないモノを買えば良いと思っていたところがありました。
そんなわけで、食器や鍋にしても夫ちゃんが使っていたものを疑問にも
思わずすんなり使っていけたのかもしれません。

全てを否定しようとは思いません。
でもそこに「自分の好み」という意思は存在していませんでした。

実家の母を見ていてすごく思ったのは、
「一生買わなくてもある」ことはある意味「助かるわ~」ってことに
繋がることもあります。買わずにすむならそれはラッキーかもしれない。
でも、お仕着せのモノで、しかも「使えるものは使う」ということで、
いったい何十年過ごしてきているのか?
母の場合、使いきれるのか?ってすごく疑問に思います。

モノを大切に使うことありきで、好みや使ってみたいと思うものも
躊躇せざるを得ないまま一生過ごすのか?
母を見てそう思ったことがあり、
ちょっぴり淋しいキモチになったことがあります。

あるのに新たなモノを買うのはもったいないかもしれません。
そんなのどうでも良いやん。使えたらどんなものでも良いと思う人も
いるかもしれません。私もそう思って過ごしていました。
そこは価値観の違いもあります。

でも自分の親を見てきて、お家にちゃんとした食器もあるのに、
数が多くて重ねて置いているため、景品のお皿ばかり出番が多くなったり、
頂きモノの新品のタオルがたくさんあるのに、くたびれかかったものを
使い続けたり。新品のタオルがあるのだから、定期的にタオルの交換をして、
どんどん消費していけばよいのにと思います。
それでも、一度くらいそんなに高いものじゃないんだから、
「自分で選んで気に入ったものを使う」ことをしてもらいたいなあ・・って
思うことがあります。

一生って何十年先かもしれないけど、明日かもしれない、明後日かもしれない。
ならば、いつともわからない数を消費するのを待つだけでなく、
思い切って自分の好きなモノを使うのも良いもんだーと思ったのは、
親の考え方を卒業した私自身のことでもあります。
それがお箸であっても、布巾であっても、お茶碗であっても、
身近なモノをお気に入りのモノにすると、ものすごく意識の違いがあり、
それが家事のやる気であったり、モノを大事にしたり。
親のようになりたくないと思ったのは、数がたくさんあるより、
自分が使いたいと心底思えるものを使って暮らしたいと思ったからです。

だから「一生買わなくてもある」ってほどのモノ、我が家にはありません(^^)

ichigo.jpg
記事には関係ありませんが、大好きな苺をパチリ♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 12 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/741-f5ff819c
トラックバック
コメント
今度の帰省のときには
プレゼントに新しいタオルを・・・
事前に開封して、洗濯も済ませて
使わざるをえない状況にしてから
プレゼントしてください♪

そこまでしてたら、さすがにもう
しまっとかないだろうと(笑)

今日は☆済♪
sukemarumon | 2012.02.05 17:50 | 編集
ココリンさま

今回のエントリ、そのまま印刷して実母に渡そうかと思ったくらい、私の思いがそのまま表現されているかのようでした。

あるものから使わないともったいない…確かに出費は抑えられたかもしれません。
でも、自分が本当に気に入ったものを選ぶとか、愛用するといった主体性や豊かさを、味わい損ねたと思うのですね。

今も母は、出産準備と称していろんなものを送ってきます。ありがたい反面、ある意味、押し付けられている…という思いも抱いています。私はもはや「使えるものなら、なんでもありがたい」とは考えていませんので。

もはや若くない親たちを見ていると特に、せめてこれからだけでも、本当に気に入ったものに囲まれて暮らしてほしいな、と切実に願うのでした…
cocue-cocue | 2012.02.05 18:57 | 編集
うん、靴下でもなんでも贈ってもね、
ほんと箪笥に仕舞うんだよぉ^^;
口すっぱく「使って」って言うんだけどねー。
封をあけても後生大事になかなか使わない・・。
もったいないが先にたってしまう感じかしらね。
もう一度、トライしようと思ってる・・。
(*^_^*)

ココリン | 2012.02.05 21:58 | 編集
cocue-cocueさん、こんばんは。

そうなんです、確かにあるものを使うことで余分なお金を
使うことはないですよね。でも親の年齢を考えたら、
そこまでしなくっても・・って思うんですよね。
cocue-cocueさんのお母様の娘に対するお気持ちもよくわかります。
できるだけしてやれることは・・って思いだと思います。
でも、そこに微妙な差があるんですよね。
親子といえども好みも違ってきますしね。

若くないのだから、生きているうちに好きなもの、
自分で納得して選んだものを使って楽しんで欲しいって
思うんですよね。育ってきた時代を考えると難しいかもしれないけど、
だからこそ、今からは・・って思うんです。
ココリン | 2012.02.05 22:05 | 編集
あぁ・・・我が家もそうでした^^;
そして現在の実母宅・祖父母宅もそうです。
「○○切らしてたから買わなくちゃ~」と言えば
「あるから買うんでな~い」という会話も数え切れぬほど・・・
そういえば今年の正月に何年も前にいただいたグラスを始めて出して使っていましたよ。
弟があげた物を弟が使ってましたw
大事に使いたいから来客用にとっておいたのでしょうが、来客なんて私たち兄弟くらいしかいないんですよね^^;
弟としては「普段から好きな酒飲む時に使ってよ」って感じだったんだろうに・・・と、思いつつ
死ぬまでに使ってくれて良かったと思ったりw

上の方のかたもおっしゃってますが私もこのブログのこの記事を
このままそっくり実母と祖父母に見せてあげたいです(TT
花喃 | 2012.02.06 08:00 | 編集
ココリンさん!おはようございます(^▽^)
ちょと、コメントできなかったので、今しますが・・・
結露防止スプレー!くいついて読みました(´∀`)
あ~~ホームセンターに行きたい!!!
我が家は、ペアガラスの上に、内窓もつけてる合計4枚も窓がある寝室が、それでも、結露してますもん!
内窓がなくて、ペアガラスの所なんて、毎日、ふいてるタオルがしぼれるくらい水がでますもん。
だから、そのスプレー!今すぐ!欲しいです♪

恵方巻き~♪おいしそう~♪
旦那様!そんなに食べはるのね~~~\(◎o◎)/
それほど!ココリンさん作が、おいしかったのでしょう♪
お料理上手な奥さんを持つ、旦那様は、幸せ者だと思いました~(^-^)//""パチパチ

一生買わなくてもある!物が、どんどん減りつつあります(^^)
最終的には、ココリンさん宅のように、全く!ない!状態にして、量は少なくとも、好きなものだけに囲まれて暮らす♪ってのが理想です(^^)
ほんと、自分自身もそうだけど、後、何年生きるつもりねん!っと考えた時に、ないなら、仕方ないけど、新しいものがあるのに、ボロを使い続ける・・・ってのも、なんかね~(;´Д`)
おくさまっち | 2012.02.06 09:29 | 編集
こんにちはー。
うちの母を見ていて思いますが、自分で買った物以外は
全て同一に見えるのでは?と思います。
(母にはブランドの食器もオマケの食器も同じらしいです^^;)
自分で購入した物は、とても大切にしていましたが、
それ以外は扱い雑でしたよー。よく割ってましたもの。
インテリア系に関心が無かったみたいで、
あれば良いって思ってたみたい。
なのでココリンさんのお母様もそうなのかも?
とか思っちゃいました^^。
bee | 2012.02.06 12:22 | 編集
子供からもらったものを大事に使いたいと思う親心は
よーくわかります。だからなかなか使えないってことに
なるのでしょうね。
使う回数より仕舞っておく方が長いなんて、
考えたらおかしな話しだと思うのですよね。
どんどん使って、すきなグラスになってもうらうほうが
断然イイって思います(*^_^*)
といってもなかなか、踏み出せないところなのでしょう。
花喃さん、一緒に「使おうねー」って言いましょうか(笑)
ココリン | 2012.02.06 14:28 | 編集
おくさまっちさん、こんにちは^^

完全防止は無理ですが、使用するのとしないのでは、
違いますよ~♪ 
色々なものが売られているようですので、ぜひぜひお試しを(^^)

はい、巻き寿司が大好きなのでこの日を楽しみに
していたみたい^^; いえいえ私は料理は嫌いで苦手です(-_-;)
オットと主婦業代わってもらいたいですw
そう、ないならともかくあるなら使う。そうなんですよねー。
使わないと消費しきれないですしね(笑)
ココリン | 2012.02.06 14:33 | 編集
あ・・・・beeさんのコメントを読ませていただいて、
ドキッ。(> <)
「こだわりがない・・・」
あ、好みのモノ云々でなく、こだわりがない。
そういう考えに至らなかったので、別の見方ができました^^
beeさんのお母様のたとえ話しがすごくわかりやすいです。
いつも何かに気付かされています。ありがとうございました。
m(_ _)m ★
ココリン | 2012.02.06 14:40 | 編集
同感です。
一生買わなくてもいいほど何かを持つより、
必要な時に必要なものを持ちたいほうなので、
それを保管するスペースのほうが、もったいなく思います。
人それぞれ暮らし方はあるのだと思いますが、
時代も変わるし、好みも変わるでしょうしね~。
ecru | 2012.02.06 23:29 | 編集
(^^)/
ecruさんの「必要な時に必要なものを持ちたい」
そうなんです!
もったいないと思う「もったいない」が、
スペースであったり時間であったりします。
結局こういうことって人それぞれなんですけどね・・。
自分自身も変わる時は変わるかもしれませんしね(*^_^*)
ココリン | 2012.02.07 14:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top