04.15
Thu
自分で家計をやりくりするようになって、
何が一番、気をつけるようになったかといえば、
些細な事ですが、こまめに電気を消したり、水道をジャーっと出さないようにしたり、
それでも以前の日記にも書きましたが、我が家の水道代は高かったですが・・(;´д`)トホホ

そうそう、4月分の水道代が若干、ほんの少し減ったのですよ。\(^o^)/
遊びに来てくださった方のアドバイスを実践した結果、
40m3 → 38m3
僅かです!僅かですが、これでも、嬉しい限り。
掃除と一緒で、きれいになったら次はココをきれいにしようと思ったりするのと同じで、
減った喜びは次にもっと減らそうって思ってしまう心理が、功を奏して次回に期待が
膨らみます(笑)
え?そんなもん、減ったうちに入らないって?
まあ、節約の達人からは、「へっ」ってな数字なのですが、
ここはおいといて。

話はもとにかえって、

で、ですね、ガスも工夫したり、冬場のエアコンは控えたりとか、
まあ、エコを意識しつつ、我が家の光熱費を抑えることを考えたり、
こっちとそっちじゃ、こっちの方が安いわって思いながらスーパーで買い物したり、
それなりに実行しつつ、日々節約を考えつつ、暮らしも楽しく、
少々欲張りに考えながら暮らしているのですが・・。


本当に、思い返せば結婚前は、夜は遅くまで起きてガンガンに電気をつけ、
消し忘れて寝てしまうこともしょっちゅう、お風呂にはいってもシャワーの流しっぱなし、
洗面の時に水道はだしっぱなし、ガスを使うときも鍋の大きさも考えず、
強火は早くお湯が沸くなどと勘違いも甚だしいこと、
買い物にしても、着たい服だから買うというのもありましたが、
コレクション的な感じ?なんていうんだろう、このブランドの新しい服がでたから買うみたいな、
ありがたいことに、定価で買わなくても買える環境もあったので、大人買いしたり、
幸いなことにあまり高価な宝石や有名ブランドバッグの類に興味がなかったので、
それらにつぎ込むことはなかったのですが、
それもで、自分が気に入ったモノはおしげもなく買ったりしたものです。
なので、食料品の買い物にしても、そう値段を比べたりするわけでもなく、
欲しい食材があったら買うみたいなことをしてました。

その当時、母親から、「もったいないから、部屋にいないなら電気消して」とか
「水がだしっぱなしだよ」とか、「同じような服ばかり買って」とか
言われたりしたものですが、箪笥の肥やしが増える一方になっても、
そんなものなんのその~っていう感じで過ごしていました。

本当にムダが多かったのも事実。
もったいないこともいっぱい。

で、独立して自分でやりくりするようになると、
削る対象がまず最初に光熱費からになって、
こまめに電気を消そうだとかになってくるわけで、
食費も抑えて、はては、仕事を辞めてからは自分のおサレ代も
控えるようになったりだとかするわけです。

そうやって、日常は節約ムードを漂わして頑張っていても、
旅行に行ったとき、行った先々でその場所でしか味わえないものを
我慢したりして食べなかったり、見たいものを見なかったり、
買いたいものを買えなかったりするのは淋しいなって
思うし、
行ったときぐらい、たまにささやかな贅沢もしたいわけです。
そんな時のために、日々は夫ちゃんにも「電気はこまめに消すのら~」
なんて協力を求めつつ、遂行しているわけです。

だからといって、なんでもかんでも「もったいない~」の一言で終わってしまえば、
身も蓋もありません。節約ばかりにやっきになってしまうのも、ちと淋しいと思ってしまうので
いっこうに節約の達人にはなれません。

でも、ムダを省き(私はまだまだ家にあるムダの処理が残っておりますが)
シンプルにしつつ、好みのモノと一緒に生活を楽しみつつ、
暮らしていきたいわけです。


ちょっと高級なスーパーへ行って、
モノの価格を見ないで、気にせず
食材を買いたいとささやかな願いを持っている私です(笑)

             

                 DSCF0615.jpg
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/74-4919abba
トラックバック
コメント
毎日コツコツが一番ですね。

ちりも積もれば・・・ 少しは節約に貢献できるかも

よろしく 応援 ポチ o(^▽^)o
jam | 2010.04.15 14:13 | 編集
ちょろっと立ち寄ったら気になる単語が!
水道代の節約。水道代には我が家も頭を悩ませてます…

我が家は大人3人とオムツをはいてる幼児1人家族で、2ヶ月分水道代が前回1万5千円から今回1万3千円に節約できました!

私一人しか実践してませんが…
米5合を洗うときの水量は洗い桶1杯分以下。
トイレでは小の時は小のレバーで流す。大の時は大のレバーで流す。

小レバーと大レバーでは2リットルの水量の差があるそうです(・∀・)!

小レバーは流しきるのに時間がかかるのが難点ですが、2ヶ月分の塵も積もれば効果は高いかと。

もう実践してたらすみません(・ω・;)
キイロイトリ | 2010.04.15 15:07 | 編集
今日の話題も、ほんっとに共感!
私も同じだな~
締めるところは締めたいけど、出掛けたり、良い物を買ったり、
美味しい物を食べる事は惜しみたくないし。
高級スーパーで値段を見ずにってわけにはいかないけど(笑)、
月に一回とか記念日だけは、高級スーパーとか輸入食材
屋さんへ行って、いろいろ見ながら買い物すると、ストレス
解消になるのよね(^m^)

ウチも水道&ガスの使い方、見直さなくちゃな…


ぽちっと☆
パピコ | 2010.04.15 15:46 | 編集
こんにちは☆

節約するわけ、って鋭いポイントですね~!
このご時勢、節約=するもの、って当たり前に
思ってるけど、そもそも何を?どのくらい?
何で??? 目的が何かわからなくなってしまうと、
何でもかんでも切り捨ててしまいがちですよね。

ちょっとココリンさんの記事に触発されて、
今から自分のブログで書いてもいいですか~(笑?

ぽちっとな!
kokia | 2010.04.15 15:58 | 編集
はじめまして!
ココリンさんの節約するわけを読みながら、
なんども「そうそう」と思いました。

独身時代も結婚した今も、同じような暮しだなぁとw
私も、節約って、「楽しく暮らす」ための知恵のような
ものだと思います。
節約を意識しはじめてから、
自然と物や行動の価値を吟味するようになった気がするし、
たまの贅沢も、よりありがたく感じて、
楽しみが増えたような。

なんだかココリンさんの記事で再確認できた気がします。
ありがとうございました♪
umeko | 2010.04.15 18:44 | 編集
ここりんさん!私も独身時代電話代も凄かったですよ(^_^;)
節約って意識改革だと思います。
そして結婚って大きな転機で物意外に行動への価値観も替わります。
私も独身時代と今とではお金の使い道が全然違いますもの(*^_^*)

でもあまり節約を極めると生活と気持ちがギスギスするので
どこか息抜きする場所や時間を持って楽しい節約ライフを送りたいですよね(^_^)v
今日もやっぱり☆っとパチパチです♪
のほほん | 2010.04.15 23:55 | 編集
実家にいて過ごしていると何にも気がつかないんですよね。
すっごくわかります!!
実家を出て、自分で家計の管理をすると…
こんなに大変なんだなぁ~と思ったものです。
シャワーの出しっぱなし、ストーブの温度の上げすぎ…
上げるときりがないです。

今は本気で反省して、節約に励んでます(笑)
大変ですよね。節約って。

今日も☆
みに | 2010.04.16 09:43 | 編集
jamさんへ

ご訪問、コメントありがとうございます。
そうですね、ほんの少しでも
それなりに・・ですかね♪
ポチありがとうございます。i-179
ココリン | 2010.04.16 11:53 | 編集
キイロイトリ さんへ

遊びにきてくださってありがとうございます♪
水道代・・そうですね。
色々と工夫していますが、なかなか(-。-;)
レバーも、タンクにおもりの設置もと。
でも、これくらいにしかならず限界かな、と
思う反面、まだ何か秘訣があるのかもと
思います(笑)
また気がむいたら来てくださいね。

ココリン | 2010.04.16 12:03 | 編集
パピコちゃんへ

うん、そうだよね、
節約もしながら、でもここぞというところは
惜しまず、って風ににしたいのよね。
有り余るほどお金があれば考えないのかもしれないけど、
まあ、すべてなにも不自由しなくてできちゃったら、
これまたある意味楽しみもなくなるから、
これはこれで、いいのかもV(^0^)
そそ、ストレス解消ね( ̄▽ ̄) ニヤ
☆ありがと~。
ココリン | 2010.04.16 12:08 | 編集
kokiaさんへ

遊びにきてくださって、コメントまで
いただけてとても嬉しいです♪
こちらのお返事が遅くなってしまって
先にkokiaさんのブログにお邪魔しちゃいましたが、
「節約」が何かの過程であれば、楽しく暮らせるのかなって。
また、私に活をいれに来て下さい。(* ̄▽ ̄*)ノ"
☆ポチ アリガトウ
ココリン | 2010.04.16 12:19 | 編集
umekoさんへ

ご訪問。コメントありがとうございます。
再確認できたと言っていただけて、
嬉しく思います。
そうですね、私も「節約」を意識しだして、
ありがたみを強く感じました。
1度きりの人生、「楽しみ」も忘れず
暮らしていきたいですもんね^^
また、気がむいたら遊びにきてくださいね。
ココリン | 2010.04.16 12:26 | 編集
のほほんさんへ

あら~のほほんさんも電話代凄かったんだ!
今では考えられないくらい(ーー;)
自分のターニングポイントで、ほんと
価値観が変わったりしますよね。
のほほんさんの言うとおり、極めすぎると
ギスギスする・・うん、確かに。
そこの部分をころあい見てって感じです・・ね。
パチパチありがと~!です。

ココリン | 2010.04.16 12:34 | 編集
みにさんへ

そそ、自分でしだすと、
色々な事が見えてくるのよね。
自分のお金じゃないと気にせず使ってしまいがち。
まるで社会保険庁の話じゃないけど、
「親方日の丸」てきな・・。
なのですが、節約しすぎて暮らしを楽しむのを
忘れてもつまらない人生。
楽しく暮らすための「節約」にしなくちゃね。
☆アリガトウ。
ココリン | 2010.04.16 12:43 | 編集
こんにちは~ルーミィーです 
オーストラリアで4人家族の生活を送っています

kokiaさんのところから飛んできました

目的ない節約は単なるケチですよね 笑
自分で経験して初めてどこでどう節約すればいいのか
わかる。納得です

けど節約するために何もかもやめてしまったら
何も知らないまま生きていくことになり、豊かな生活を送ってるとはいえませんからね。
ほどほどがいいんだと思います

オーストラリアでアパートだと引きこむ水道管が1本なので全世帯数で割られて計算されその上、大家持ちなので
自分たちが水をどれだけ使っているのかわかりません 笑
けど持ち家のときは半年で2万円いかないくらいでした
固定資産税と一緒に役所から請求が来ます

今まで住んだ家は賃貸も含めオール電化の家で電気代は月1万円くらいと安いのですが
家賃が高くてプラスマイナス0って感じです
roomy | 2010.04.16 12:46 | 編集
roomyさんへ

オーストラリアから遊びに来てくださって(笑)、
コメントまでいただいてとても嬉しいです♪

節約することが1番になってしまって、
何をするにも「MOTTAINAI~」と考えてしまって、
暮らしを楽しめなくなってしまうのは
とても悲しいかなと思うのです。
roomyさんのおっしゃるとおり、
「ほどほど」がいいんだと私も思います。
え?オーストラリアではアパートだと大家持ち!?
う~ん、自分の家の使用量が
わからないのがなんか釈然としませんが・・。
国が違えば、水道代が税金と一緒に来るのにもびっくりです。
またお暇な時にぜひお越し下さいね。

ココリン | 2010.04.16 15:01 | 編集
はじめまして。
ブログを転々としているうちに、シンプルライフという言葉に引かれて、たどりつきました。

水光熱費は自分で払うようになると意識が格段に変わりますよね。


>シンプルにしつつ、好みのモノと一緒に生活を楽しみつつ、暮らしていきたいわけです。

この言葉はとても共感出来ます。
うさみみは節約という言葉をつかわずに、支出のコントロールという言葉を使うようにしています。
必要なコト、モノにはお金を使う。それにお金がかかっているかどうかは問題ではない。ただし、無駄はしない。
そんな想いがあってそうしています。
どうしても節約という言葉は、必要な部分まで我慢しているように自分がイメージしてしまうからです。

そういう意味も、シンプルライフという言葉が大好きです。
うさみみ | 2010.09.23 10:06 | 編集
はじめまして^^
遊びに来てくださって嬉しいです♪

はい、全くそうですね。家計を自分で管理するように
なって、痛感しました。

ああ、「節約」って言っちゃうと、
そうですね、「・・必要な部分まで我慢しているように・・」
言われてみれば、そうですね。自分ではそういうつもりでなくても
言葉の響きがそうかもしれません。
うさみみさんの言われる「必要なコト、モノにはお金を使う。(略)
無駄はしない」もっともだと想います。そして「支出のコントロール」
この言葉、私も使わしていただきたい^^です!!

またよろしければお越し下さい♪


ココリン | 2010.09.23 12:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top