01.29
Sun
昨日の記事に対してコメントをいただき、
私が小さい時から教わってきたことが、人によっては違う教わり方が
あるということを知り、自分が普通に思っていることが、
他人と違うというもあるということを、あらためて再認識いたしました。

再度少し思ふことがあり、加筆させていただきますが、
興味のない方はスルーしていただきたく思います。<(_ _)>

018l.gif

昨日の「返事をしなくなった人が増えた?」で、病院だけに関していえば、
「病院だから具合の悪い人もいて、周りに聞こえるように声をだすことはだめ」
と親から教わり、「はい」と返事をしている人がいると、
違和感があるというコメントをいただきました。
私が小さい時から教わってきたこと、返事をすると言うこともごく普通に
思ってきたことが、夫と共に「そうこともあるんだ」と驚きました。
あらためて人それぞれの「当たり前」ということを感じました。

確かに病院は体の具合が悪くって行かれているので、
そうなのかもしれない、人の返事が耳障りになることもあるかもしれないとも
思いました。私も声にだすといっても馬鹿ほどの大声をだすことは、
していないつもりですが、(ブログでの書き方が悪かったかもしれません)
呼んだ人にわかる合図の仕方なら、声にださない挙手という方法や
目を合わせて意思表示をすることで十分かもしれないと思いました。

ただ記事には「大抵すぐに立ち上がっていくので問題ない」と書いたとおり、
「はい」を言わないことが問題だとも思っておりません。

私の文章の書き方、不足分も重なりやっぱり思っていることが
表現できていないことも含め反省の部分でもあります。

でも、病院以外の場所でも呼ばれても返事をする人が少ないなと
思ったのも事実です。病院での連呼して呼ばれる看護師さんを
見るとあきらかに自分の存在を伝えていないのでしょうし、
迷惑もかけているというのも事実だと思います。
銀行や役所においても無言で窓口に行く人を見て、
昔はそんな感じじゃなかったなーという、私が見聞きしていた
ごく自然体で「はい」って言う声が聞かれたのが、
最近あまり聞かないなーっていう思いがありました。

それと話しが少しズレますが、電話などで問う場合、問われる場合
どちらのケースでも、こちらが説明しているのに、
何も言わない人が結構いらっしゃる。
うんともすんとも言わない、ずっと相槌がないので、
「聞いてるんだろうか?」って思ったりすることもあります。
でも最後に話しは通じていたとわかっても、なんか違和感があります。
やっぱりそこは「はい」であったり「うん」であったり、
返事をすることは、自分にとって自然にでるものだと思っています。


返事や挨拶というのが、時代とともに変化がでてきたのかなという思いで
書いた記事でした。

人それぞれ小さい時から言われてきたことが、ごくごく当たり前のことと
ずっと思ってきたことも、人によっては違うこともあるということがわかり、
とても勉強になりました。

拙いブログなのにたくさんの方が読んでくださったり、
コメントをいただいたり、本当にありがとうございました。
今後も何かお気づきのことがありましたら、コメントを残してくだされば
真摯に受け止めたいと思っております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top