01.14
Sat
結婚式のスピーチでよく言われる、
「結婚前には両目をあけてしっかり相手を見る、結婚してからは片目を閉じる」

結婚する前は相手の事をしっかり見て、生涯通じてその人と生活できるか
どうかよく見る。でも結婚してからは、相手の多少の欠点には片目をつぶって
みるようにすれば、大方のことは許せて円満に過ごせる。

結婚前には気づかなかった相手の欠点が、時が経つにつれて徐々に目に
ついてくるということが出てきますが、まあお互い様。
だからこそ、昔から人生の先輩方からこういう言葉が贈られるのでしょうね。

いやこれはなるほど、ナルホドと思います。

他人同士が生活をしていくと、何かしら今まで育った習慣の違いや、
自分のクセ、やり方などが染み付いていると時には「えっ?」って
思うこともありますね。最初は気にすることもなかったことさえ、
「えっ?」が、「え~?」になり、「えぇー!?」から「うっそぉ~!」
「ありえへん」って変わったり(笑)
性格ということでなく、好みであったり、片付けの仕方であったり(笑)
いえ、ずっと相手に対しての思いがほぼ変わることもない方も
いらっしゃるかもしれませんが、多かれ少なかれ夫婦といえども他人。
全く同じ考えで全く同じってことはないと思います。
だから、少々のことは見てみぬふりをする、といったところでしょうか。

で、その結婚のスピーチと年末の大掃除が、なんとなく似ている気がします。

昨年我が家は、結果的に今までにないほどの大掃除をしました。
これらは過去記事にも書いていますが、
トイレの換気扇(途中断念しつつもその後、取り外せるところまで外した)、
浴室の換気扇も一歩踏み越えた掃除。キッチンの換気扇に至っては、
外から見てもパタパタ部分もきれくなりました。
お陰様でお家の風通しが良くなりました。

以前窓のレールの汚れをためて掃除の時に、ものすごく大変だったので、
窓や網戸同様、日々のお洗濯後に軽く拭く(あくまでもササっと)事で、
冬の寒い中の掃除がラクだったこと。これは続けて良かったなと思いました。

ものすごく掃除をした後って、汚れに対して敏感になる気もします。
例えば窓。窓ガラスが一点の曇りもなくなった窓ガラスはとても
気持ちが良いですよね。掃除をしたばかりは手の跡も埃もついておらず、
指紋がつくのもはばかられそうだったり(笑)

掃除をした後がきれいになっていればなっているほど、
できればそのままきれいな状態であってほしいと思う。でも現実それは無理。
汚れているところでは気にならなかったことも、きれいになったところでは、
少なからず気がついたり(苦笑)

ひとところの「きれいになった」安心感でホッとするのも束の間です。

でも大掃除をするまでしていくうちに、ここもあそこもって汚れが
目につき掃除をします。でも大掃除の後しばらくは、
「年末大掃除したしね」って気持ちも緩み、まあ実際そんなに汚れるわけでも
なく、なので汚れに対しても甘めな判断基準になる感じがします。
「ここだけは毎日欠かさず掃除」というところはあっても、
大掃除のような掃除の仕方は毎日できません。
時間的に余裕がなかったりして、見てみぬふりをするという状況が
起きると思うのです。それが日々の暮らしだと思います。

毎日ギチギチに掃除すると疲れて嫌気もさします。
ほどほどに手抜きできるところは手抜きして、見てみぬふりしつつ、
掃除が嫌いにならないようにすることが、長続きの秘訣かもしれません。
私の汚部屋脱出のカギだったかも(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/718-226895d0
トラックバック
コメント
そのスピーチ、まだ聞いたことないんだけど
本当だね~
ほんとうだね~
片目をつむるどころか、両目をつむったほうが
うまくいくんちゃうかな・・・?(笑)
と思うんだけど。

やっぱり夫婦っていっても他人だもんん。
絶対わかりあえないことがある。
毎日繰り返されるといらっとするんよね。
他人だからってのもあるけど、異性やからってのもあるかもね。
女の人で靴下脱ぎっぱなしで洗濯の場所に入れない人とかあんまり聞いたことないし!

sukemarumon | 2012.01.14 16:14 | 編集
ココリンさんは、自分の所有する家でないのにも
かかわらず、ここまでご夫婦で住処をキレイに
されていること、本当に素敵というか素晴らしい!!

ためないで、ほどほどにやることで、
いつも8割程度キレイにできるとわかりつつ
私なんかはどちらかというと、8割のときと
5割の状態をいったり来たりの状態・・

ほどほどの状態をキープできるように、
そんなに汚れないうちに手を付ける・・
ココリンさんのブログを見ていると、
その心地よさが伝わってきますので、今年は
8割の日が多くなるようにしたいです☆☆!
よゆみみ | 2012.01.14 16:21 | 編集
結婚するまでと結婚してからって
多かれ少なかれ知らない部分が露呈するっていうか、
何かしら違うところに気づくと思うんよね。
他人が一緒に暮らすって、どこかで折り合いを
つけなきゃやっていけないしね^^;
ふふ、わかるわ~脱ぎっぱなし・・・
私も「ど~してここに置いたままにするかな~」って
ヽ(`Д´)ノプンプン 心の中でしてるよ~(笑)

片目じゃなく両目・・ふふふそうかもしれんね^^

ココリン | 2012.01.14 21:00 | 編集
よゆみみせん、でも時々「一緒懸命してもね・・」って
思う時もあるんですよ・・。それと元々の汚れが
どうしようもない時などはやり甲斐が無いです。

我が家はそんなにきれいに掃除してないですよ・・。
ここだけ押さえていれば、全体的にきれいに見える
ってとこだけはシッカリって感じなとこもあります^^;
そこが大雑把といわれるんですけど(笑)
結局、先にラクするか後でラクするか、どっちが
自分に合っているかなんだと思います(*^_^*)
★★
ココリン | 2012.01.14 21:13 | 編集
結婚式のスピーチ!先輩方は、流石!うまい事言う~(*^▽^*) 
ココリンさん!そう、夫婦とはいえ、他人ですもん!
お互いを分かり合おうと思ったら、ディスカッションしないと分かり合えません!!!

えへ(^◇^) 我が夫婦!あんまり、喧嘩にならないのは・・・喧嘩!というより、日々、意見の交換!
多分それは、世間的には、‘文句の言い合い’って言うんでしょうけどね^^;)
お互い適度な所で、引くところはひいてる!っていう、ちょうどよいバランスなのかもしれません(^^)

ココリンさんもうまい事言う~(*^▽^*) 
掃除と同じですね(*^-'*)☆ためると大変(>_<) 
小出しにすると!
大きなストレスも、小さく分割されるからいいのですよね♪
結婚生活も~お掃除も~!毎日!続けようと思ったら、一緒ですよね☆
おくさまっち | 2012.01.15 09:28 | 編集
こんにちは♪
我が家のフーフ、
思いっきり目を閉じてます(問題あり?笑)
合う所はそれなりに仲良いですが、
お互い意見が違う所は全く譲りません!

私、結婚と言うものは誰としても一緒と思っています。(自論です。笑)
長く続くかどうかは尊敬できる所があるかないか、お互いの心の持ち様。
どんなに良く見えるフーフでもそれなりに不満はあります。
それを許せる良い所があるから続くのだと思います。

掃除と一緒?
ふふっ、毎日少しずつ積み重ねていく事ですかね♪
rionn | 2012.01.15 16:17 | 編集
なんとなくそう思いました。
大掃除はしっかり目を見開いて、他に汚れ残しがないか
チェックするけど、終わって年明けしばらくはまったり・・と。
ってそんな感じがなんとなく結婚と似ているのかなって。
結婚するとどこか見てみないフリするのも必要なのかなと
つくづく思うんです・・。
見すぎないほどほどさがあって丁度よいのかなって^^;
まあ、色々なんでしょうけれど。
細~く、長~く、が良いのかも(*^_^*)

ココリン | 2012.01.15 21:34 | 編集
こんばんは~。

ふふふ、思いっきり目を閉じてます← 笑ってしまいました^^
所詮他人ですから、考えが全く同じってことないですしね~。

結婚までは相手のことを観察しても、一緒になるとそんなふうに
すると見なくてよい部分まで見てしまう気がします。
全く不満のフの字もない夫婦なんてないと、私も思います。
どこかでそれを許せるか許せないか・・。
許せないのが大きくなると、一緒にいられませんねー(笑)


ココリン | 2012.01.15 21:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top