04.11
Sun
私は、以前はずっと、「捨てられない」性分でした。
それはおそらく母親の影響が多々あったかと思います。

私の母親は、今のように何でも物がある時代に育った人ではないので、
お菓子の箱の包み紙など、きれいな包装紙などは、
丁寧にはがして、保管しておく人でした。
今みたいにラッピング紙がふんだんに売っている時代ではなかったので
ちょっとお菓子をたくさん頂いて、おすそ分け用に人にあげるときに、
それらでくるりと包んんだりしていました。

なので、私も以前の日記の紙袋のようにとっておいたり、
包装紙もとっておいたりもしましたが、
ちょっとのおすそ分けの袋ものも、ラッピング紙も、
100均でも数多くの種類が売られたりするようになった今、
さすがに、包装紙は保管することはなくなってしまいました。


もう一つ影響があったのは、お菓子の入った缶や、ジャムの瓶。
母が、色つき瓶(クリープなんかの茶色の瓶は光を通さないから良い)
だとか、何かと便利だからとか言って置いていたり、お菓子の缶もきれいな柄だと
「あ~なんだか捨てるのもったいない」とか言って置いていたりして、
洋裁道具にしたり、なにかしらに使っていました。

なので、私も子供の頃から、頂いたお菓子の缶が宝石箱のように思えたら、
それに大切なモノをしまって、ずっと持ち続けていました。

大人になってからも中身のお菓子よりも缶にひかれて、
ちょっとおサレな缶や小粋な瓶を見つけると、
それら欲しさに買ったりもしたり。

我が家は、梅やらっきょうを家で漬けるので、
おすそ分け用に、瓶はそれなりに再利用でき重宝しています。
でも、おすそ分けする以上に、
いつの間にか増えてしまい、本当に「これどーすんの?」と言うくらいになり、
先日、大処分しました。

今までは、「何かに使えるかも
「いざ、瓶が必要になったら困るんじゃないか」とか思って、
きれいな瓶は置いていましたが、
「おすそ分けする時期までまだ先」と考えたら、
今、必要ない。その間に、瓶は増えるか増えないか考えたとき、
増えるだろうなと思い、捨てることにしたわけです。


必要最小限のモノだけ置く、
そのとき必要になった時に考えれば良い、
まだ切実に必要になっていない前に、
あれこれ思い悩むことはない!と思うことにしました。


これは、ずっと昔、北海道に行った人から頂いた初めて手にした「白い恋人」の缶。

DSCF0977.jpg

かなり年季が入っていますが、初めてこの缶を見たときには、
もう一番のお気に入りになってしまい、誰かが北海道に行くと言えば、
お土産のリクエストをしていたくらいでした。
「捨てられない」モノのひとつでした。
自分が北海道に行ったりして買うことができ、増えていった同じ缶。
(我が家に何個あるんだろ~)
でも小物の整理に役立っています。
限定デザインの缶の白い恋人のお菓子を買っても、
他に新しい同じデザインの缶もあるにも拘わらず、
この古い缶がなかなか捨てられず、(思い切りが悪いね~)
でも流石に、金具のところがパチっと閉まらなくなり、
この辺でお役ごめんでさよならする時期がきたように思い、世代交代となりました。

「脱捨てられない」を目指している私です。
捨ててすっきり、そして不必要にモノ増やさないようにを
心がけて、これからの暮らしをシンプルにしていきたいと
思っていますが、
なかなかまだまだ、問題が山積みなので、
こうしてブログに記すことで、思い切り良く捨てることもできるのかなと思います。

ブログをはじめてから約2ヶ月ですが、
ランキングが少しずつ、あがってきてびっくりしています。
拙い私のブログを読んで下さって、応援してくださって、
大変嬉しく思っています。
これからも、色々な考え方やお掃除の仕方、素敵なお料理、暮らしのヒント、
忌憚ないコメントをよろしゅうお願いします。 m(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 6 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/68-19953327
トラックバック
コメント
ココリンさん、こんちは!

何かね・・・・もう理解できないことないってくらい共感してます(^_^)/
私も冬眠しないのにたくさん備蓄してますもの(笑)
紙袋は勿論瓶や缶もありました!
でも今は欲しかったらその時考えようって切り替えています。
実際欲しいって思える場面ってあまりないですしね(滝汗)

それとブログを初めて2ヶ月には思えません!
ココリンさんのブログが拙いというなら私なんてどうなりますか(^_^;)
ご縁あってココリンさんのブログを拝見することが出来てとても嬉しいわ♪
これからもどうぞ仲良くしてください<(_ _)>

☆っとパチパチです(^_^)v
のほほん | 2010.04.11 18:05 | 編集
はじめまして。。。
これは捨てれません・こんな素敵なの・・・

六花亭の箱とか。ボンヌママンのびんとか
もうそのままでいいからその分安く・・・って思ってしまう’’

今はがんばって捨ててますが。
v-11
norikoron | 2010.04.11 18:55 | 編集
のほほんさんへ

ほんとうに不思議なくらい、私も、のほほんさんの
ところにお邪魔して、「うんうん、」って共感しまくりです。
まだ、捨てる段階が終わっていないので、
まだまだ先が長いハナシになりそうなんですが、
貯めすぎたモノもそのときの自分は、
置いておきたかった自分なんだとそういうことがあって、
今に至っていると思うことにしてマス(笑)
いえいえ、こちらこそ仲良くしてくださいね。
あと、アドバイスも♪

☆ありがとうです。

ココリン | 2010.04.12 13:02 | 編集
norikoronさんへ

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

もう何十年モノで、思い入れもあってなかなか
捨てられない、といまに至り、
でも、どこかで、区切りをと思うことにしました。

「・・もうそのままでいいからその分安く・・」
わかります~わかります~。
入れ物が欲しいの~!って思ってしまいます。

また、よければ、ぜひお越し下さいi-179

ココリン | 2010.04.12 13:10 | 編集
私は紙袋をどうしてもとっておいてしまいます・・・。
誰かに物を貸す時、渡す時や、
自分の荷物をいれるのに便利でとっているんですが、
今は少し貯まっていてやっぱり捨てました(笑)

白い恋人の缶!懐かしいです~!
最近見てないけど、今も探せばあるのかな?
でも、コレ丈夫ですよね!
私もお菓子の缶小物入れに活用してます!

今日も☆
みに | 2010.04.12 14:45 | 編集
みにさんへ

白い恋人の缶は、蝶番がついて
便利なんだよね。
でも、錆もでてきてね(ーー;)
でも捨てられずにいたから~。
まだまだ白い恋人の缶があるのにね(笑)

☆ありがと~
ココリン | 2010.04.13 11:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top