11.24
Thu
ここ数日メンタルな部分も重なり体調もすぐれず、
昨日は色々な事が重なってオーバーになってしまいました^^;

ブログも愚痴のはけ口は書かないつもりでしたが、
どうにもひっかかって先に進めそうにありません。
なのでこれより先は、興味のない方は先に読み進めないで下さいますよう
お願いいたします m(_ _)m

011l.gif




リハビリに通っている話しは以前にも書いておりますが、
そこでの話し。
どこもそうなのでしょうが病院も非常に混んでいて、
下手したら朝の10時半くらいで午前の受付が終了なんてことも
あるようです。ほとんどはご高齢の方が多く、診察以外にも
リハビリが主流といったところでしょうか。
そういう私もリハビリに行っているのですが・・。

毎日同じようなお声かけをしていらっしゃいます。
中には耳が遠いお年寄りの方は、名前を呼ばれてもなかなか
来られなかったりします。混んでいるのでだいたいの時間の目安を聞いて、
病院をでてまた戻ってくるということもできます。
その時は、診察なら受付、リハビリならリハビリ助手の人に声かけを
するシステムになっています。

それでも高齢の方が声かけせずに、戻ってきたりして自分の順番を
聞いたら後になっていたなどでがっくりきて、スタッフの人から
「戻ってきたら声をかけてくださいね」と結構キツメに言われています。

リハビリのスタッフの人の言葉は、語尾が伸びて優しい感じに聞こえます。
決まりきった文言は、ほぼ同じような言い方です。
「何かあったらおっしゃってくださいねー」
「大丈夫ですかー?」
「ゆっくりで良いですよー」
「お大事にー」

耳の遠いお年寄りの方には、聞こえるように大きな声かけもされています。
決して乱暴な言い方ではありませんし、丁寧な応対だと思います。

でもスタッフ全員ではありませんが、その中に決して、

目が笑わない人がいます。

笑いながら言葉はかわしても、絶対に目だけは笑っていない・・・。
数人いるなかで、そう思う人がいました。
決まりきった言葉はそれなりに優しい言い方ですが、
なんとなく・・なんとなく刺々しさのある感じがします。
そう思うからかもしれませんが、そこはかとなく冷たい感じがします。
なんとなく苦手だな・・と感じつつもこちらは患者ですので、
誰が担当になるか選べるはずもありません。

それでも事務的な応対を耳にしつつ過ごしてきました。

少し前にちょっとしたことがありました。
スタッフによって違うことがありました。
ここでは詳細はかけませんが・・。

スタッフのAさんの時には大丈夫だったことが、決して目が笑わないBさんで
それを否定され、その時にコレにしてくださいと言われたことを、
そのとおりにすると、別の人ですが目が笑っていないCさんに、
それさえも否定されるという事がありまして・・。
一応Dさんに確認してこちらも納得はしました。

が、モノの言い方なんですよね・・・。切り口上にいわれるBさんやCさん。
理由の説明の仕方に険がある物言いといいましょうか。
目が笑っていないから、余計冷たい感じがします。
それぞれ個性があるから仕方がありませんが、
なんだかなぁ・・・と感じた瞬間でした。

が、最初からこういうことはOKだけれど、これはNGだと言うことを
明確にしてもらいたいなあと思ったのです。他にも色々決まりごとは
大きな文字で書かれていたりします。
それとスタッフの対応が揃っていないと、
「あれ、あの人は何も言わなかったのに」ってなるんですよねー。
これは患者としての思いですので、ひょっとしたらそういうことは
助手さん側からしたら、常識ととらえているのかもしれませんが・・。
その目の笑わないスタッフさん、言葉や行動がとても
めんどくさそうーに見えるのです。

仕事とはいえ人間ですから、感情的にもなる時もあるでしょう。
時には苛立ちを覚える時もあるかもしれません。
病院に限らずですが、尋ねる人は同じ人ではないけれど、
そこで働いている人は、1日に何度も同じ事を聞いて説明したりして
うんざりする時もあるのかもしれません。
人が相手だと色々大変な事が多いと思います。
でもね・・・って思うんです・・。

もちろん、違う病院ですが親が色々とお世話になっていたりして、
迷惑をかけることもあったりして申し訳ないと思うこともあります。
介護の方にも頭が下がる思いもあります。多少とはい介護経験があるので、
それを他人が、いくらお金を支払ってしていただいているとはいえ、
本当に大変だなあと思いますし、感謝こそすれど文句を言おうなどとは
思いませんが、あまり長く病院に通うということがない私が、
今まで数少ない病院通いをして、ちょっと不愉快に思ったことでした。

人と接するということは、時には難しいなあと感じます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/679-6ab60999
トラックバック
コメント
う~ん。
なんか笑っても目が笑わない人。
そのなんとなく嫌な感じ。すごくわかる。

優しさとか親切心って、
目にあらわれますよね?
目の奥が冷たくて笑ってる風なら
完全に事務的に笑顔はないけど丁寧のほうが
ましかも・・・・

何度も同じこと質問されたりして
いらいらするっていうのは違うよな~
そこはお仕事ですからねえ。
患者にとってははじめての質問。
きちんと対応してもらいたいです。

気分が落ちちゃうとき、
なかなか本当にあがれないときあります。
そんなときはどうしたらいいんでしょうね。
自分もそんなときがよくあるんで
アドバイスできなくてすいません(汗)!

sukemarumon | 2011.11.24 16:17 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.11.24 19:49 | 編集
ココリンさんのおっしゃられる事、良く分ります。
たぶん、そういう方々って、ずっと「自分が一番」で、
生きてきているのだろうなーと、思います。
(全て自分の思った通りに生活してきているタイプの方)
先日、主人と一緒に整形外科に行った際、
私も非常に嫌な思いをしたのですが、プンプンしている私に対し、主人が、
「ここの人は患者の気持ちに応えていないね。」と一言だけポツンと。
うまく言えませんが、「そういう人たちも存在している。」と受け止めた主人。
一方、受け止めきれずプリプリしていた私。。。
ココリンさんは通院されているとの事ですので、
割り切るのは難しいでしょうけれど、「そういう人もいるのだ。」と、
思うのも一つ気楽になる方法かなーとも思います。

きっと書かれていない事、他にもあるのでしょうけれど、
世の中色々な方がいらっしゃいますし、イヤだなと思う方は、
反面教師として見られたら良いのかなーとも。

ブログの文章を見ている限り、ココリンさんは優しい方です。
その優しさを傷つけられないよう、大切にお守り下さいね^^。
bee | 2011.11.24 20:10 | 編集
リハビリお疲れさまです。悩みは、別の所にあるのかな。悩みが重なると孤独な気持ちになりませんか?大まかなメニューきまっていても、スタッフによって細かな違いはどうしても出てきます。笑顔や優しい言葉で不安は解消に近づきますが、決定力にはなりません。そのスタッフは病院だけの付き合いです。どうか、気を楽に。優しい言葉とスキルは別ものかもしれない。笑顔は素敵だけど簡単に作れますから。
どうか気を楽に。
ゆっくり体を休めてください。
上手くコメントできなくて、歯痒いのですが。
小豆 | 2011.11.25 07:23 | 編集
ココリンさん、ご体調は大丈夫ですか?
精神的な負担は本当に滅入ってしまいますよね・・。
あまりご無理をされないで下さいね。

病院のスタッフ、特にリハビリなどであれば、
患者さんと共に・・というイメージが大きく、
優しさを求めてしまうのが普通ですよね。
相手もそれが分かっているから言葉尻は優しいのでしょうが人それぞれ正確も異なりますから、
事務的に接してしまう人、親身になってくれる人、いろんな人がいるんですね。
目が笑わない人、怖いですねー。
私もそういうところはすごく敏感に感じてしまうタイプなので、
ココリンさんのお気持ちが理解できるような気がします。
「気にしないで・・」とは言えませんが、
なるべくお気持ちを変えて、元気を出して下さいね!

Apfel | 2011.11.25 07:23 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.11.25 12:21 | 編集
こんにちは。

ずっとね、気になっていたの。
目だけが底冷たい感じがね・・・(> <)
ってそう思うと以心伝心でってこともあるから、
あまり考えないようにずっとしていたのね。
その人が他の人とのやりとりで感じる時は
まだ良かったんだけど、対自分となるとね・・。
ブログには事細かく書いてないから漠然としているんだけど、
病院に行くのが億劫になったのよ(;´д`)トホホ…
まあ私自身の気の持ち方もあるんだけどね^^
ごめんね~。なんか暗い話しで申し訳ないっm(_ _)m
ココリン | 2011.11.25 13:10 | 編集
お久です^^

お忙しそうですね。
色々とありがとうございました。
そちらに伺ってコメレスさせてくださいね。
<(_ _)>
ココリン | 2011.11.25 13:12 | 編集
あるんです(笑)正直言って書き足らない^^;
というか正確に伝わらない部分があるので、
それを中途半端に記事にするのはどうか迷ったんです。
でもどうしても自分のふっきれなさがあって・・。

beeさんのダンナ様の言葉。。深く心に刻まれました。
私もどこかでは「そんな人なんだ」って思うようにしていたつもりですが、
それでも心のもやもやと自分にふりかかった事でやりきれず、
自分の気持ちをコントロールできませんでした。
でも記事にしてこうしてコメントを読ませていただいて、
前向きな気持ちになれました。
ありがとうございます<(_ _)>★
ココリン | 2011.11.25 13:20 | 編集
小豆さんに言い当てられちゃいましたね・・。
確かにリハのスタッフの人の笑わない目は気になっていましたが、
他にも・・悩みどこあります。不安な気持ちもあったり・・etc・・。
そうですね。病院だけの付き合いですので、自分の気持ちを楽にしたいと思います^^
いえ、本当にコメント嬉しゅうございます。
本来ならば、ブログって楽しく読めるものにしたいはずなのですが、
書いた私自身はすっきりしても、読まれた方がなんともいえない気持ちに
なっちゃうのもなんだかな・・とちょっぴり...... ( 〃..)ノ ハンセイ
本当にm(_ _)m
ココリン | 2011.11.25 13:34 | 編集
お陰さまで・・ありがとうございます。
ほんとのところ、正確にこういうやりとりがあったと書いた方が、
患者側のイケナイところ、病院側のイケナイところが
如実にわかるのですが・・。

でも確かに目の笑わない助手の人は・・怖かった。
たんたんと物事を進めていくのは、チャキチャキして気持ちが
良いのですが、どこかそういうタイプの人とはまた違う、
冷たさがひしひしと伝わってきます^^;
でも、私自身の気持ちの持ち方も変えないとだめな気もしました。
読んでくださってありがとうございました<(_ _)>
ココリン | 2011.11.25 13:39 | 編集
鍵コメさんのおっしゃった事、
そう私も感じ言いたいコトです^^
そう書こうならばもっとコトの成り行きを細かに
書かねば不公平になっちゃいますから・・ね。難しいです。

いえいえ、OKです~というか逆に嬉しいです(*^_^*)

またそちらにお伺いしてレスさせていただきます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
ココリン | 2011.11.25 13:44 | 編集
ココリンさん!ぎゅ~~~~~(←抱きしめてるつもり~^^;)
元気やったら、病院なんか、行きたくないですよね~!

うん^^;)私も、たまに「お前!冷たい!」って人に当たります。
多くの人が!特に、医療に携わる人は、優しい人であって欲しい(-人-)って思うけど、なかなか、これも、ないんでしょうね。。。実際には。。。(x_x) 

ココリンさん!そのスタッフさん!
冷たい気持ちは態度に現れ、眼に現れ・・・ついには、お顔全体がそのようになるから・・・
そんな人なんですよ!!!
心が変わらなきゃ、きっと、そのまんまでいはるわ!!!

ココリンさん、優しいからね~(^^)心も、敏感だから、そういう人の悪い念派をキャッチしやすいのよ。。。きっとね。。。

こういう時は、出来るだけ、自分が、そういう人から、遠ざかる!っていうのも、自分を守る手よ(^^)

病院を替わるわけには、行かないんでしょうかね^^;)
でも、そのうち!そんな人は、長く続かなくていなくなると思うの。

ココリンさん!これほんま!因果応報ってあるのよ(^^)
自分の行いは、すべて、形は違っても、自分に返ってくるようになってる!!!
だからね!ココリンさんは、そんな人の態度で傷つかなくてもいいんだよ~(^o^)
おくさまっち | 2011.11.25 13:49 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.11.25 16:01 | 編集
おくさまっちさん、ありがとー^^
ぎゅー・・嬉しいです♪

厳しい人というのならわかるのですが、
なぜか違うんですよね・・・やっぱり冷たい感じ。
でもこちらが苦手だなあと思うと、やっぱり通じるものかも
しれませんね(笑)

嫌なら病院変われば手っ取り早いんでしょうね・・。
色々と考えてしまいます・・。
どうしたものか・・・悩みどころです。

おくさまっちさん、色々とありがとうございますm(_ _)m
ココリン | 2011.11.25 22:12 | 編集
こんばんは。

そうですね・・病院に行く時は健康ではないから
行くので・・そうですね・・。
立場が違えば言い分の違いはあるかもしれませんが、
やはり患者側からするとそう思ってしまいますね。
ほんの少しだけでも考えてくれたら・・って思うこともありますね^^

こちらこそ本当に色々とありがとうございました。
<(_ _)>
ココリン | 2011.11.25 22:19 | 編集
まとめ読みで、後々のコメントすみません。(謝)
私の職場にこういう人がいるんでどうしてもコメントしたくなって・・・。

しんどくて来てるのに
スタッフが嫌な人だったらげんなりですよね。
お金を払ってるのだから、受付に「あの人は嫌」って言っちゃったら?・・・って言えるのは人事だから?
簡単にすみません。
でもね、世の中上手く出来てるモンで
そういう人はどこかで損してる部分があると思うんです。
人にやさしく出来る人はどこかで得してる事がある。
そう思わなきゃやってられませんよ。(笑)

でもね、そういう人も違った角度から見れば、
後の患者さんが遅くならないように
彼女なりに仕事を真面目にこなしてるのかもしれませんしね。

私の職場にいる目の笑ってない人、
時間内に仕事をこなそうと一生懸命。
皆が自分のペースで動けるものと思ってる節はありますが・・・。

苦手な人のいい所を探せると楽かもしれませんね。
rionn | 2011.11.29 13:51 | 編集
いえいえ、コメント嬉しいです♪

いいえ、私もリハビリを受けなければ先生に尋ねられると思うので、
それとなく言っちゃうかもしれません^^;
というか自分に合わないとわかったら、そこで向きあうと
衝突する確率が高くなるので避けた方が良いのかなあと思うのです。
でも職場なら避けられませんね・・。
かつての職場にも決して目が笑わない人がいました。
やはりどことなくソリが合わず・・というか、私は、
必要以上に近寄らずという感じで接していました。
それが精一杯でした。その人の良いところも重々わかっていても
相性というのがあるので、これは仕方のないことかもしれませんね。
^^;
ココリン | 2011.11.29 14:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top