11.16
Wed
以前浴室掃除で見落とされやすい部分という記事を書きました。
重複する部分もあるのですが、白残りの汚れがたまると容易に
とれないということについて加筆したいこともあり改めて記事にしました。

我が家はユニットバスで、実家はステンレス浴槽で壁はタイルという浴室
しか掃除をしたことがありませんので、他の材質での汚れの付き具合が
どのようなものかわかりません。なので掃除についても材質によっては
我が家のようにクエン酸や重曹が使えない場合もあるのですが、
我が家は完全に市販のお風呂用洗剤の使用をやめて1年が経ちました。
カビ取り剤も使用していませんがカビ知らずです。
浴室は24時間換気しています。

年末の大掃除というものをしない我が家。
かといって毎日隅々まで掃除をしているわけではありません^^;
ここだけは絶対という箇所さえ押さえれば、汚れが蓄積されず、
日々の掃除もラクです。

我が家の浴室の排水溝の周囲のパテの剥がれについては、前出の記事に
書いていますが、もう一つ酷い場所があります。
それが、浴室ドアのレール部分のストッパーというのでしょうか、
白いプラスティック部分。ここもカルシウムで白いものがこべりついて
います。(T_T) 入居の時からです。クエン酸パックもしましたが、
年数が経ちすぎで、どうにもこうにもとれませんでした。
こべり付いているところはヘラで削ったという経緯があります。

DSCF1330.jpg
浴室の中折れ扉って、油断したらすぐに白く後がつきます。
これを放っておくとこべりついて取れなくなり、年数が経過すると
見事なぐらい白い固まりがついてしまします。
これは日々の拭き取りで防止できることです。


夏場、ほとんどシャワーの我が家ですが、やはり浴槽の角部分には、
水アカがつきやすいのです。夫ちゃん曰く一人暮らしの時の住まいの
ユニットバスはそれほどつかなかったと言います。
築年数であったり、ユニットバスのグレードにもよるのかもしれませんが・・・。

DSCF1329.jpg



壁と浴槽の角も石けんカスや水アカがつきます。
黒ずんできやすいところでもあります。

DSCF1332.jpg



スポンジで掃除をしているようでも、素手で触ってみると、
ザラザラしていて、意外と湯垢が残っていたりします。
波うっているところは、油断するとピンクのカビがつきやすい。
一見キレイに見えても触るとそこがザラっとしだしたら危険信号。
カルシウム成分がこべりつくと白い汚れになってしまいます。

DSCF1327.jpg

こういったところが積み重なると、こべりついてとれにくくなって、
掃除が大変なものに思えてしまいます。

なので日常の浴室掃除では、排水溝や水栓同様、
汚れがつきやすいところはしっかり磨き、拭き取りは完璧にすること。
そうすることで、体調不良や掃除も何もしたくない時でも、
水で洗い流すだけで十分な時もあります。

日々の積み重ねが結果的にラクだということ。
あくまでもラクさにこだわっているところはお見逃しください(笑)
そして浴室も長持ちさせるひとつだと思います。
賃貸であろうがなかろうが、自分の今の住まい、
丁寧に暮らしたいと思っています。


取替用リフィルもあって経済的。


  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 10 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/671-a7a44734
トラックバック
コメント
OH♪今日も素晴らしいです!!

見ているだけで、自分ちもキレイにしたくなってきます。。

わたしは、普段度数の弱いメガネですごしていて、
たまに、コンタクトを付けた日に入浴すると、
白い汚れや色んな色の汚れ・・・を発見してしまい、
すごく驚いてしまうんです。

目だけを頼るのではなく、手触りでも確認!
なるほど~って感じです。
さっそく今晩からチェックしますね♪☆☆!
よゆみみ | 2011.11.16 16:46 | 編集
↑上のよゆみみさんと同じです!!

コンタクトで入るとすんごくびっくりします!
入浴中のほうが掃除中よりいろんなとこが
角度的によく見えるからでしょうか。
うわ~!となることあり・・・

手触り、なるほど~!!

sukemarumon | 2011.11.16 19:46 | 編集
手触り・・浴室掃除ではこれでツルツルだと
ピカピカ、ツルツルです♪

スポンジで磨いてきれいになったように見えても
意外と落ちてないところってあるんですよね~。
手で触って確かめるのって「え?落ちてない!」って
時々凹む時もあるんですけどね、オススメします^^
★★★
ココリン | 2011.11.16 21:54 | 編集
sukemarumonちゃんもコンタクトなのね~。

そうね、入浴中ってじっくり湯船に使っていると
色々見えてくるかもね^^
要チェックだね~。
白残りの汚れは手触りで完璧よ~。
これさえなければ、少々掃除をサボっても
きれいに見えちゃうのよ(笑)

ココリン | 2011.11.16 21:59 | 編集
掃除嫌いの私、ココリンさんを見習って今年こそは、
綺麗な年越しを迎えたいのですが。

がんばります。
小豆 | 2011.11.16 22:00 | 編集
私も昔嫌いでした^^;
掃除しないから汚部屋で、夫もビックリ状態(笑)
ここだけはキレイにするぞ~ってすると
気もラクですよ(*^_^*)

なんてね。でも頑張ってくださいね♪
ココリン | 2011.11.16 22:33 | 編集
浴槽の角には本当に湯垢が溜まりやすいですよねー。
我が家も年末の大掃除は特に行わないので、
普段から綺麗にするよう、心がけるしかありません。
使用後の水分拭き取りは必須ですよね!
ご紹介のクリーナー、とても便利そうですね♪
腰をかがめて掃除すると、
その後いつも腰痛の原因になってしまう私なので、
こういう手軽に使用出来る道具にはとても心引かれます!
Apfel | 2011.11.17 00:07 | 編集
ココリンさん!おはようございます(^0^)
そうそう!毎日の、ほんのちょっとの積み重ねが~~~!
大掃除回避のこつですね☆

浴室の中折れ扉!あっ!我が家も、そこ見落としてるかも~^^;)
浴槽も、きれいだと思って、手で触ってみると、ザラザラするから、ある意味!手の感触ってすごい!と思いつつも、ちゃんと掃除しよう!とも思うんです^^;)

それにしても、いつみても、ココリンさんちの清潔感あふれる様子を見ると!私の心も洗われます(*^▽^*) 
と~っても!気持ちいいです♪
おくさまっち | 2011.11.17 09:40 | 編集
浴槽の角は磨きにくいですし、
磨き残しが生じやすい場所ですね。
使用後の拭き取りをしていれば、ほぼ
カビの心配はないですが、浴槽のへりにたったり、
屈んだりしたら腰が痛くなります^^;
私も今、肩を痛めてから使いやすい道具の方が
負担がかからないなあと物色中で、気になるものを♪
使いやすいとラクにできると嫌にならないですもんね。
(*^_^*)
ココリン | 2011.11.17 12:09 | 編集
こんにちは~♪

大掃除・・寒くなると冷たいところでずっと掃除も
苦痛になります(笑)できるだけ~ラクに~なんて
思うとためないのがいい!

中折れ扉これはクセモノですw
白残りしやすいですしね~。
さわって汚れの落ち具合を確かめてツルツルだと、
汚れが蓄積されにくい気がします(^^)
ココリン | 2011.11.17 12:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top