10.17
Mon
我が家のキッチンで使っているタオル、冷蔵庫の側面に取り付けています。
なので、手を拭く位置がどうしてもタオルの下の方になってしまうので、
どうしても濡れた状態のところがいつも同じところになって、

towleniarai1.jpg
日本製ホテルタイプフェイスタオル
(色はソフトグレー使用ですが、色あせも若干あります)

ここらあたりが黒ずんでくるのです(-_-;)

毎日お洗濯していて漂白剤を使ってもやはり頑固な汚れとなって
とれません。部分洗いをしてもすっきりしません。
先日フェイスタオルやバスタオルを買い替えましたが、
キッチンのタオルは買い替えていません。
買い替えればよかったかな?と思う反面、全体的にはくたびれておらず、
酷い汚れ以外は全然ふかふか。まだまだ現役選手大丈夫^^

それで以前にもご紹介したタオルの煮洗いをしようと思いました。(コチラ

でもくすみや全体の黒ずみと違って、これは・・・、
黒カビ!?でも点々と黒いものがついていないので、
黒ずみなのかな~と思いながら、煮洗い方法を色々試すことにしました。

towleniarai2.jpg

前回と違ってまず最初に、粉石けんのみで30分くらいグツグツ煮ましたが、
汚れが落ちません。
次に、酸素系漂白剤を投入して前回同様に煮洗いしました。
ところが多少落ちましたが、まだ薄汚れがくっきり残っていました。
今回は不思議と水の濁りがほとんどなかったのですよ。
もう少しこまめにタオルの煮洗いをすべきだったのか?
かなり凹み、どうしたものかと・・・。

で、次は、
無添加 シャボン玉石けん 酸素系漂白剤 のみで煮洗いをすることにしました。

towleniarai3.jpg

吹きこぼれないように注意しながら、弱火で20分くらい煮て10分放置。

その後しっかり水洗いして脱水して、数十回パンパンと振ってみると、

towleniarai4.jpg

気になっていた黒ずみ(黒カビ?)の汚れは落ちていました。

乾かしてみると、

towleniarai5.jpg

良かった~!! きれいになってる! 
繊維もたってふかふか感が戻りました!


けれど、煮洗いに石けんと酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を併用するなら、
もう少し漂白剤の量を多めにすべきだったのか?
以前の煮洗いでなぜに落ちなかったのか?
酷い黒ずみがついていたキッチンのタオルだから、落ちなかったのか・・。

よくわかりませんが、

今度はセスキと酸素系漂白剤を併用して煮洗いで試してみようっと。

こんなに黒くなるまで放っておくなよ~ってハナシですね(笑)

mono38.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 12 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/635-1d53d428
トラックバック
コメント
先日はコメントありがとうございました~^^
本当なら先にココリンさんの記事へリンクをさせて頂くご了承を得に、お邪魔しなくちゃいけなかったのに…ご連絡もせずに勝手に申し訳ありませんでした。
そして、画期的なのに簡単な扇風機のお掃除を教えて頂いてありがとうございました!私のブログでも反響が結構ありました^^

今回のタオルの煮洗い。我が家も黒ずんできてるので、やってみようかな~と考えさせられました。とってもスッキリきれいになりましたね^^
ぽちっと押して☆また遊びに来ます~。
chemy | 2011.10.17 14:15 | 編集
こんにちは^^

いえいえ、こちらこそリンクありがとうございます♪
扇風機の掃除もラクにしたいですもんね(*^_^*)

黒ずみ・・今回はとれないかヒヤヒヤものでした。
でもよかったです。まだまだ使えるもの、
きれいになって気持ちよく使えそうです♪
★アリガトウです。
ココリン | 2011.10.17 14:54 | 編集
すごいすご~い!!

なんか化学実験みたい!!
尊敬しちゃう。
本当にいろいろ実験して本がだせそう!
ちょっとは見習わないとな~。

お気に入りじゃなかったら
すぐ捨てちゃう・・・
黒いの、ある!わかる!

ところで、さりげなく入れられた絵。
カゴの。
入れる場所とか、すっごくセンスを感じる~


sukemarumon | 2011.10.17 16:21 | 編集
煮洗い、やはり最強ですねー。
毎日洗っていてもなかなか気になる汚れが落ちない事ってありますものね。
白く、ふわふわに戻ってよかったですねー♪

スイスでは(以前にもちょっと話題に出たのですが)煮沸洗濯が普通で、
スイス人は白いものを洗う際は洗濯機の温度を95度に設定します。
私もフキンなど、どうしても普通の温水では汚れを落とすのが難しい時に煮沸してみたところ、
恐ろしく真っ白になりましたー。
衣類にはとても挑戦できそうもありませんが(笑)

Apfel | 2011.10.17 20:04 | 編集
吹きこぼれには、いつもイライラさせられていたのです。
なにげに落し蓋してみました。
中で対流するし、小さなおなべでもこぼれないから
エネルギー節約になる、様な気がします。

煮物作るときも落し蓋するもんね。今頃気が付いた私です。

仕事のユニフォームが白のポロシャツなので、煮洗いしてます。古い鍋でね。とっても、気持ちいいです。


小豆 | 2011.10.17 20:42 | 編集
前回は白いタオルだったけれど、
フェイスタオルでくすみだけだったんだけど、
キッチンのは色つきなんですが、汚れが目立って(-_-;)
そそ、気にってなかったら即雑巾になっていたかも(笑)

まったりほんぽさんの素材の絵なんですよ~^^
素敵なのばっかりでお借りしっぱなしです♪

ココリン | 2011.10.17 21:09 | 編集
いやもう最初は「落ちない・・」と
不安になりました~w
ちょっとひどすぎたかも(笑)
ちなみにこのタオル白ではないんです・・
ソフトグレーなんですが、使っていくうちに色が褪せてしまいました(-_-;)

そうですね、スイスで煮沸消毒されるって。
洗濯機に温度設定があるのがいいですね^^
とくにフキンは清潔に保ちたいものですしね(*^_^*)
ココリン | 2011.10.17 21:17 | 編集
吹きこぼれに落し蓋!ナルホド。
そうすれば気にならないですね^^
φ(..)メモメモ

煮物の時使ってるのに、なんで気つかなかったんでしょ^^;
次回からは♪

ユニフォームも煮洗いされているのですね。
やはりすっきりしますよね(^^)
私も古い鍋で煮洗いしています。
ココリン | 2011.10.17 21:26 | 編集
そう思いながら、なかなかできません。ココリンさんのところへ伺う度、あ!っと反省かたがた、お尻が浮き立つ思いです。キッチン用のタオル どうしても黒ずみ汚れが付きますね。大きな鍋がアルミ製だなんて言い訳していないで、とてもとても気になった今 何とかしたいと思います。
↓ドロップの秘密 知りませんでした。
私も ハッカは 苦手です。
ぽけっと | 2011.10.18 12:06 | 編集
煮洗いすると、ふっくら感ももどってくるので、
いいのですが、お鍋もそんなに大きくないから、
一度に全てのタオルをっていうわけにもいきません。
だからついつい後回しになったり(笑)
でも、捨てる前にはぜひ一度オススメです♪

ドロップ、同じ会社だと思いました~?^^
ね、ハッカ苦手ですよね~(笑)

ココリン | 2011.10.18 15:00 | 編集
黒いカビ、できますね~。
洗濯して濡れたときに発見するのですが、
乾くと目立たなくなるので、
見なかったことにしています。。問題アリですね!!

私も、たまにタオルだけ95度で洗ったりしていますが、
布地が恐ろしく痛みます。
大切なタオル、一度煮洗いして違いを実感してみようと思います。
漂白剤を使ったほうがいいんですよね☆☆!
よゆみみ | 2011.10.19 16:03 | 編集
こんばんは。

やっぱりキッチンで使うタオルは、
黒くなりますね(-_-;)
日常のお洗濯ではなかなかとれませんね。

よゆみみさんのところはいいですね~。
温度設定ができるので便利ですよね。
布地が痛むのですか?
煮洗いは良いと思います~★★★
ココリン | 2011.10.19 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top