10.02
Sun
ジャンルと関係ない記事でただの主婦のつぶやきと思って、
軽く流してくださいな。
なので不快だと思われる方はどうぞスルーしてくださいますよう
お願いいたしますm(_ _)m



011l.gif


復興増税案の内訳を見て思ったこと・・・。

所得税、たばこ税、法人税、個人住民税の増税。

増税なんて誰も喜ぶ人はいないでしょう。
できれば値上げなんてしてほしくない。

でも、あの震災があって国民、みんなで負担しあって復興のために・・
であれば、増税も仕方がないのかなと考えますよね・・。

けれど、政府のしていること、
なんだかな~順番が逆じゃないのかなって思うんですよ。

普通、一般家庭で収入が減ったら、
まずは支出を減らそうと努力すると思うんですよ。

なのに、政府はどうも減らすことより増やすことばかり
考えているようにしか思えないんですが・・。

国会議員数の削減もどこへいったやら。
まだ被災地ですべての被災者に仮設住宅も完全とは言えぬ中、
公務員宿舎の建設再開であったり、なぜに?と思うことがあります。

確か、国会議員の給与カットも先月で終了。(間違っていたらすみません)
一定期間削減したから、はい元のとおりに給与が支払われるのも
なんだかな・・・。
給与削減したからといってそれだけでまかなえるものでは
ないですが、国民に負担をお願いするなら、
もう少し政治家自らの姿勢を示して欲しい。
色々な政治家の特権がありますね、議員数が削減になれば
そのぶん経費も減るわけですし。

TV番組で出演者の人が、増税額について年にすれば僅か・・
みたいな事を言っていた人もいましたが、
そういう問題じゃあない!
僅かと思えるかどうかなんて、人によって違うんですよね。
また、額の問題でもないと思うし・・。

政治家の言うところの、国民で痛み分け、と言うのであれば、
政治家自らがもっと、身を切ってから斯く斯く然々ですからと、
国民に増税をお願いをすべきなんじゃあないでしょうか・・ね。

増やすことより減らすことをなぜ考えないのかしら・・と思ふ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top