09.11
Sun
10年前の今日、アメリカ同時多発テロ事件が発生しました。
あれから10年経ったのですね。
当時私はTVで、衝撃的な映像を見てただ唖然としていました。
そして丁度その日は、夫ちゃん(彼)が米国から帰国する時でしたが、
足止めになり連絡もうまく行かず心配した数日間。

そして半年前の今日あの大きな震災がありました。
東北から遠く離れていたとはいえ、大きな揺れがきて過去経験から、
日頃から小さな地震でもすぐに反応していた私はパニックを起こしました。
落ち着いてから見たTVからは、信じられない映像が目にはいり、
嗚咽がこみ上げて呆然としていました。
たくさんの方がお亡くなりになって、未だ行方不明の方がいらして、
そのご家族の方のお気持ちを思うと・・・。

震災後、買い占め騒動などで多少の不便さも感じながらも、
今こうしてふだんの暮らしができています。
こんなに普通の暮らしに感謝したことがありましょうか。
でも11日を境に、同じであって同じでない普段の暮らしなのですよね・・。

DSCF9815.jpg

被災された方も日常を少しずつ取り戻しつつ?
でも実際は全然元通りではなく、生まれ育った土地を離れなければならなかったり、
とてもとても私が想像をするところの状況ではないと思います。

「ガンバレー」「頑張って」の言葉は時には重荷になったこともあるかと思います。
ズッシリとのしかかった言葉かもしれません。
「頑張りすぎないけれど、あきらめない」で耐えて今日までこられたことと思います。
被災地では自ら復興させるという意気込みで、
色々な方が奮闘されているニュースを聞くとホッとします。

震災後安否がきがかりだった気仙沼の友人からの
「なんとか生きてるよ」のメールから、
その後、大変だった様子を聞き、でもすごく前向きな様子を知って、
こちらがかえって元気づけられたりもしました。

今回の東日本大震災は天災ですが、福島の原発事故を引き起こし、
人災なのではないかと感じつつ・・。
ただ、風評被害に惑わされることなく、自分の目で見たもの、
自分の判断で・・と思っています。

どうも震災の記事を書いている時に偶然なのでしょうが、
過去、地震が起きているので、ゆっくりとPCに向かうことが、
少しためらいましたが、思うことを書きました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top