08.28
Sun
昨日の続きです。

しっかりおうどんを食べて、いざ今回の目的地、海の守り神で、
こんぴらさんの呼び名で親しまれている金刀比羅宮に行きました。

今回の四国へは夫ちゃんがぜひ行きたいという希望もあったのと、
行くなら母も一緒に・・の思いもありました。
ただ、金毘羅さんの石段を考えると・・・難しい思いがありました。
夫ちゃんが「いざとなったら、お義母さんをおんぶするから大丈夫だ」と
言ってくれたのですが、母も自分の体を考えると自信がないと言い迷っていました。
でも、登れるところまででも良いから行きたいということで行くことになりました。

ご存知の方も多いことと思います。金刀比羅宮までは登り口から御本宮まで785段。
奥社までなら1368段もあります。
今回は御本宮までの785段までにしました。

参道近くまで車で行っても駐車場を探す手間もないくらい、
呼び込み合戦が激しいので迷うことなく、参道ギリギリの駐車場に止めました。

参道にはたくさんのお土産物屋さんが立ち並んでいます。

konpira9.jpg

ここを歩くだけでも色々な誘惑に(笑)食い気に走る私たち夫婦w

konpira10.jpg

今回は御本宮までの785段。曇り空とはいえ腰の悪い母には厳しいので、
石段登り口から籠に乗せてもらうことにしました。
ただこの籠も御本宮までは行けず、途中の大門までの352段。
そこからどうするか・・・。

konpira1.jpg

残念ながら、大門の写真を撮り忘れてしまいましたが、ここで母も籠を降りて、
門をくぐると特別にここで商いを許された五人百姓が飴を売っています。

konpira2.jpg

さて御本宮まで残り433段。母の調子をみながら行けるところまで・・と
そんな感じで休み休み。平坦な桜馬場がしばらく続き、また石段です。
それでもいっきに石段が続いているわけではないので、
休みながら登れるのも、母にとっては良かったです。

konpira3.jpg

↓628段に旭社(あさひしゃ)があり、向いに廻廊があってそこで休みました。
(回廊の中から座って、旭社を望む)

konpira24.jpg

旭社も御本宮にまけず立派で、ここでお参りして引っ返す人も多いとのこと。
この時点で御本宮まであと少しということがわからず、母と私はここまでに
しようかと決めて、夫ちゃんだけ御本宮まで行ってもらったのですが・・・。
↓回廊の中はこんな感じで休憩できます。
      実は回廊横のこの賢木門をくぐって石段を登ると御本宮でした。↓

konpira4.jpg

夫ちゃんは一人で登ってみて戻って来て、あと急な石段で最後だからと言い、↑
母が「頑張ってみる」と言ったので、また3人で登りました。

785段登ったところ、ここが金比羅宮 御本宮です。
参拝は「二拝二拍手一拝」

konpira6.jpg

本宮の横の展望台からは、讃岐平野を望むことができ、
讃岐富士がしっかり見えますね。瀬戸大橋もかすかに見えます。

konpira8.jpg

神木のクスノキ。幹がすごくすごく太いです。

konpira11.jpg

本宮横からは長い廊下があり、南渡殿と呼ばれていて、

konpira7.jpg

三穂津姫社まで続いています。

konpira12.jpg

三穂津姫社から正面が帰路の下向道です。

konpira5.jpg

見どころもはしょっていますが、金比羅参りの参拝模様をご紹介しました。

不思議なことに降りる時に母の足取りがしっかりしていて、
途中の大門まではスムーズに降りていくことができました。
下り、籠がなくても大丈夫そうかな?と思いましたが、それは結果論なので、
大事をとって籠に乗ってもらいました。
籠は往復頼んでいました。(もし籠を利用されるならば、後からまた頼むより、
かなり往復の方がお得です)

結局、自力で歩いた数の方が多かったわけですが、
それでも日頃の母の足取りを考えると、金毘羅さん参りなんて、
しかも夏には無理だと思っていましたので、
本当に登りきれるとは思ってもみませんでした。
今回本当に良い思い出になりました。
戻ってからバテてしまって寝こむのではないかと心配しましたが、
どうも金毘羅さんのお参りのせいか、いつになく元気になったと母が言います。

さて帰りは高松自動車道を通って、大鳴門橋を渡って明石海峡大橋を渡り、
帰路に着きます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 6 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/582-1b2fcabd
トラックバック
コメント
おはようございます!

おかあさん、元気がでて良かったですね!!

それにしても立派なクスノキ。
神秘的でとっても素敵。
すごい年月を生きてるんだろうなあ。
神聖な気分になりますね。
sukemarumon | 2011.08.29 06:32 | 編集
おはようございます^^

いあもう、本当に精神的にも少し強くなったようで、
本当に安心しました。

このクスノキ、太くって不思議なパワーをもらえる感じが
しましたよ。なんともいえない雰囲気が漂っていました。
木の神秘さってやはり感じます(*^_^*)
ココリン | 2011.08.29 09:08 | 編集
良い親孝行されましたね♪
お母様、もしかしたら階段を自分で歩けた事が自信になったのかも?
読みながら、やった♪やった♪と思ってしまいました^^。

私の母も膝が悪いのですが、ココリンさんのを拝見して、
連れて行ってあげたいなーと、すごく思いました。
年末あたりに行こうかな?

旦那様ともどもお疲れ様でした^^。
bee | 2011.08.29 13:43 | 編集
金比羅さん!!!行ってみたいところの一つです。
金比羅歌舞伎も見てみたーいです。
四国。
いいですねぇ。
kiri | 2011.08.29 15:10 | 編集
こんにちは。

beeさんのおっしゃるとおり、母は少し自信が
持てたのかもしれません。
普通の人より時間はかかりましたが、登れて良かったです。

ぜひお母様を連れて行ってあげてくださいな・・。
相当、足、腰が悪い私の母が登れたので、
(これは周りで見ていた人も、きっと登れるのかい?って
思われたことだと思います)
休みながらでも・・・と思います^^

ありがとうございました★
ココリン | 2011.08.29 15:30 | 編集
いいですよ~。金比羅さん!
母を連れていなければ、琴平町にある
金比羅歌舞伎の金丸座も見にいけたのですが・・。
あるきながら色々見どころがありますね~。
四国・・また行きたいです(*^_^*)
ココリン | 2011.08.29 15:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top