08.05
Fri
以前、遊びにいかせていただいているブロガーさんのところで、
「割れ窓理論」という言葉を初めて知りました。
1枚の窓を割れたまま放置していると、誰も注意を払っていないという印象を与え、
そこから犯罪を起こしやすい環境を作り出してしまうという。

その「割れ窓理論」がお部屋のお片づけ理論と通じるということを、
書かれたコラムを読んで、思わずウンウンとうなづく事ばかり。
記事は7月に書かれたものなので、ご存知の方も多いかと思います。
我が家も、散らかしっぱなし、やたらとモノをお家に入れたがる夫ちゃん。
その夫ゃんにぜひ読んでもらいたいので、読んでもらった返ってきた答えが、

「ふ~ん って感じ^^」

「はぁ~!? なんですと?それだけ?」って聞いたら、

「そんな考えもあるかと( ̄▽ ̄)」

もうね暖簾に腕押しです(笑)全然手応えなし・・(-_-;)

脱いだら脱ぎっぱなしの服、家電などのパンフをもらってきたらもらってきたまま、
レシートもそのへんにくしゃくしゃっとしたまんま・・・。
DMも読んだら読みっぱなし。
片付けに積極的でない、無頓着な夫ちゃんに読んでもらって、
すこ~しは意識改革をしてもらおっかな~なんて甘い考えが(笑)
けれど以前夫ちゃんに聞いたことがあるのです。
「お部屋が掃除もせず散らかったままでも良いの?」って聞いたら、
「きれい方が良い。きれいにしてくれるのは嬉しい」と言う。
でも、夫ちゃんが言うには、汚れの程度にもよるが・・と前置きしながら、
自分の中ではあくまでも自分がするという前提で、
掃除は後回しでよい的な考え方のようです。

まあそれはそれで良いのですが、でも、景品だとか手に入るまで一所懸命で
手にはいったらど~でもよくなっちゃう性格なんとかなりませんかね~。
そのへんに置きっぱなしにするのはいささか・・・。
話しがまた脱線してしましました・・。

以下コラムからの抜粋です。
部屋が散らかって見えると、「このくらいはまあいいか」と
自制心がゆるゆるになってしまいがちですが、
逆にいつもキレイな状態を保っておくと、散らかす事でバツの悪い思いをし、
汚しにくくなるものです。


「このくらいはまあいいか」の「このくらい」は、
人によって程度の差はあると思いますが、箍が外れてしまうと
どんどん悪い方向に転げ落ちやすくなりますよね。

来客があるから散らかった部屋をキレイにしておこうって気になるのも、
少なからずは、人を呼ぶにはこの状態じゃあマズイよね?って事で
片付けるキッカケにはなります。
もしくは、そこそこキレイにしていても、掃除をしてお迎えしましょう。
気持よく過ごしてもらいたいって気持ちにもなるものです。
掃除と片付けは別ものだと思っているので、ここでは掃除の話しはしませんが、
美しい収納はともかくとしても、出したらその手で片付けることさえすれば、
とりあえず現状維持はできます。

でも、そこに片付けやすさ、元に戻すことが面倒にならない収納であれば、
たやすくなるわけですね。
とは言っても私自身、汚部屋時代を思い起こせば、取り出しやすくしていても、
元に戻す行為そのものが面倒だったのかもしれません(笑)グウタラでした^^;
そこには、すでに本やら何か床置していて、少しくらい出しっぱなし状態でも
同化してしまい、気にならなくなってしまうという、これこそ最悪な状態でしたから。
なので一度リセットは必要でした。
だから、この「割れ窓理論」がまさにそうだと思ったのです。

そして、いずれしなければならないなら、後回しにせず先にすませてしまったり、
「とりあえず後で」じゃなく、やはり「その手でする」。
やっぱり行き着くところは、溜めないことなのですよね・・。
これは掃除も片付けも、学校の宿題でもそうなんじゃないかなと思います。

そこそこきれいな状態に戻すことから、より使いやすく見た目もきれいな収納が
次のステップのような気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/563-18f9959b
トラックバック
コメント
ココリン様~!こんにちは~(^-^)
義母にも!母にも!読ませたい!
割れ窓理論と、お部屋のお片づけ理論!と結びつく~♪
ほんま、そうやと思います∠( ̄∧ ̄)

旦那っちには、私がいるから、私が片付ければいいだけの話しだと思ってるので、あんまり、お片づけを強要しないんですけどね^^;)
「俺のテリトリーには、手を出さんといて~!」って言われてます(・∀・)
あっ!強要してましたね^^;)

でも、ココリン様!ちょっと聞いてやってくださいましm(_ _)m
旦那っちは、ハウスダストによるアレルギーで、ずっと喘息持ちやったんです。
でも、私と、いっしょになる事で、治りはしないけど、症状が全然でなくなってるんです。

でも、自分の実家(お隣)や私の母の家に長時間滞在すると・・・とたんに喘息がでるんです。。。

我が母は、知識のない女なので、いくら言っても頭に入らないのですが、義母は・・・?
「息子が可愛くないの?息子のために、喘息がでないように、お家をきれいに保とう!って思わへんの?」って不思議なんです。

そんな二人の言い分。どちらも、口を揃えたように・・・
「若い頃は、潔癖症のようにキレイ好きやった。」と言うんです (@o@;)

掃除はともかく、ほんと!片付けてくれるだけでも違うのに・・・
ほんと!ココリン様の記事を見せたい!
ココリン様~!本出して~~~(^人^) 
おくさまっち | 2011.08.05 13:54 | 編集
「割れ窓理論」はじめて聞きました。
なるほど~

しかし、本当に男の人って
自分の脱いだものをそのままなのは
なんでなんでしょうね。

脱いだ服を拾うところから
洗濯がはじまるのが
ちょっとしたストレスです!
でもなおらないんで慣れてしまってます・・・

sukemarumon | 2011.08.05 16:02 | 編集
私も主人にこの記事を読んでもらって感想を聞いてみたのですが、なんと「割れ窓理論」はすでに知ってるとの返事でした!もうびっくり。しかし、知っていても残念ながらそれをお片づけと結び付ける発想は無いようです・・・ああ、がっかり。そこが肝心なのに~と思うのですが。主人の場合、もちろん綺麗に片付いている部屋とか空間の方が良いということは分かっているようなのですが、行動が伴わない、というか「すぐにやらない性格」なのです。私は思い立ったらすぐに行動に移すタイプなので、主人を見ているとイライラしてしまいます。何事も後回しにしないで「すぐにやる」のがベストですよね!
ビバコ | 2011.08.05 16:05 | 編集
「割れ窓理論」、私も今はじめて耳にしました。
記事を拝見し、とてお興味深い理論だと感じます。

コラムの抜粋記事、まさに私には耳の痛い限り・・・。
いつもは散らかったままになっていた我が家も、
来週早々からの日本の友人の来訪・滞在に伴い少しずつ片付けているのですが、
特にキッチンなど整理整頓してピカピカに磨くと、もう汚すのがコワイ(笑)
ユルユルになっていた自分の気持ちもこれがきっかけで、
いつも綺麗に保ちたいと思います♪

Apfel | 2011.08.05 17:12 | 編集
こんばんは~。

ダンナ様のハウスダストアレルギー・・・私もかつて
独身時代の汚部屋が原因でそう診断されました^^;
今はすっかり治りましたが、本当に埃が原因でした。
喘息はきついですね・・私はその症状がなかったのですが、
環境が変わるとでるというのは、やはりハウスダスト!?
親も年とると、細かなところまで掃除できにくかったりするんですよ・・。
でも、きっと若い頃はできても今はできない・・ということなんだと
思いますよ。体がエライ(しんどい)んだと思います・・。
うちの実家の母も同じような事を言いますよ^^
でも、埃は大敵だと思います。
おくさまっちさん、ダンナ様思いですね♪
ココリン | 2011.08.05 19:44 | 編集
「割れ窓理論」なかなか面白いでしょ。
なるほどな~って思いましたもん。

けれどどこの殿方も似たり寄ったりなのですね^^;
ほんと、脱いだ服があっちにひとつ、こちにひとつ。
そういう状況は平気なんでしょうか(笑)
まあ、あまり細かすぎるダンナ様も、きついかもしれませんが、
でもね・・って思いはありますw (^_-)-★
ココリン | 2011.08.05 19:48 | 編集
ビバコさんの記事を読んで、早々に夫にたずねました。
ある意味男性はずるいです(笑)
きれいに片付いた部屋は好き、良いのはわかっているけれど、
自分がそれを率先してするというより、同居人がキレイにしてくれるのを
見越している感じがします^^
うちも夫は「すぐにやらない性格」です(-_-;)
片付け以外の事でも「するって言っていたけどしないの?」って聞いたら、
「後でする~」っていうことが多すぎるのです・・。
どうせしなけりゃならないなら、すぐした方がいいのに~って思うんですけどね~。
ココリン | 2011.08.05 20:02 | 編集
「割れ窓理論」私もはじめて知って、
ただただ、(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウンうなずきっぱなし。

Apfelさんのお家に日本からお客様が来られるのですね。
おもてなしする側は、やはり気をつかいますよね。
極端な話し、キッチンなどキレイにしたら、
使いたくなる?いえいえ汚したくない気持ちになりますものね。
それってキレイに保ちたくなる気持ちを増進してくれそうですよね~^^
ココリン | 2011.08.05 20:08 | 編集
悲しいかな。自分が最初の「割れ窓」を作ったときは
気がつかないものですが、
他の人がきっかけを作った「割れ窓」は
気になって仕方がありません。。。

ダンナのちらかしたモノを片付けてほしいというと、
「じゃ~お前のこれは何?」と、切り返されてしまいます。
私が散らかしていても、主人は私に片づけろとは
決して言わないので・・・

家族に片づけてほしい時は、
まず自分で割った窓のはへんを拾った後にしなくては・・
と反省しております☆☆!
よゆみみ | 2011.08.05 21:51 | 編集
「割れ窓理論」これ以前TVでやってました。
地域の広報誌にも載ってました。壁の落書き、
ポイ捨てされたままのゴミ→犯罪に繋がると。
家の片付けも同じ理論ですよね。
タンスの引き出しの中ひとつをとっても
キチンと並んでると次もキチンと並べて仕舞う。
一度その形が崩れるとあっと言う間にぐちゃぐちゃ。
保つことが大切ですね!
旦那はんも長女も時間はかかりましたが
以前よりは良くなったかな~。
ゆるまま | 2011.08.05 23:48 | 編集
夏休みなので子供達が家に居る時間がとっても長い。
子供達の散らかした食べたお菓子のゴミ、
モノを出した後の残骸があちこちに出しっぱなし。
私が仕事から帰って
「ちゃんと片付けてよ~」
と言いながら片付けても子供達は知らん振り。
何とか直す方法は無いかと思案中です。
割れ窓理論以前の問題ですよね。(汗)

寝る前に居間をリセットするようにしているから散らかりませんが、
子供部屋はまさに割れ窓。(笑)
rionn | 2011.08.06 00:59 | 編集
あ~そうですね、そういうものかもしれませんね^^;
自分でしたことは、意外と忘れる(笑)
我が家の場合も、夫が散らかすので、私が忘れていても
片付けろとは言いません。
きっとそれを言うと私が倍ほど「片付けて」と
言うと思っているのでしょう( ̄▽ ̄)

つきつめすぎてもいけませんが、
自分がされて嫌なことをしないという事を
忘れないようにしていれば問題ないのかもしれませんね。
★★

ココリン | 2011.08.06 11:20 | 編集
確かに町のいたるところに落書きがあると、
放置されっぱなしだと治安が悪くなったりしますね。
お片づけも一緒のことだと痛感しました。
引き出しの中ってそうですよね・・。
崩れていくととことん崩れっぱなし(-_-;)
タンスの引き出し・・うちの夫はまだまだ・・。
出しやすいように奥からしまって手前からだしやすいように
しているんですがね(笑)まあ、根気よく頑張ります。
ココリン | 2011.08.06 11:25 | 編集
夏休みは仕方がないですね・・。
というか子供ちゃんに片付けの大事さを知ってもらう、
覚えてもらうことは大切だと思いますが、
別の観点から言えば、あまりきちんとしすぎて子供らしからぬ?
なんか小さな頃からきっちりしすぎて、大人になって歪がでないか
心配な気がします。
子供のいない私がエラソーに言う話しでもないのですが。
ある程度アバウトなくらいが、子供のうちは良いような。
でも皆で食事をするところは、片付けないと食べられないよ~みたいな、
そんなぐらいで、子供部屋は子供の管理するところで割れ窓でも
いいんじゃあないかと思いますが(^_-)-
ココリン | 2011.08.06 11:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top