07.29
Fri
天日干し2日目の梅の様子。(1日目の様子はコチラ

梅の色ムラが気になり梅酢に戻した翌朝7時頃から天日干しに。
梅酢からとりだして見るとマシになった気がしますが、
やはり紫蘇の量が少なかったのでしょう。

ume doyoboshi6JPG

お天気も思ったほどに照りつけるような日差しでないので、
塩の吹き加減がいまひとつ・・。ひっくり返してみてもさほど変わらず。

ume doyoboshi7JPG

3日目の朝。梅の皮もずいぶん柔らかいものもあれば、
若干かたい感じの梅もあり、しわくちゃが激しいものもあります。

ume doyoboshi8JPG

空模様もカラっと晴れているといった感じではないのが残念。
でも色ムラがあった方が(青の方)より塩が吹いている感じが(^^ゞ

ume doyoboshi9JPG

梅の香りが漂って本当にこの時期ならではほっこりした気分になります。
梅シロップを漬ける楽しみとは、また違う楽しみ方ができるのも
この土用干しのような気がします。

毎年同じように漬けているはずなのですが、同じようにはなかなかいきません。
樹熟南高梅(樹上でゆっくり熟した梅)と超完熟梅との違いであったり、
塩や紫蘇で変わってくるのでしょうか。
実は、2日目の朝、ちょっと傷がついた小さい梅があったので、味見をしました。
昔ながらのしょっぱ~い(> <)梅でしたが、皮は固めでしたが実は柔らかく、
手前味噌ですがおいしいかった^^
そ、お家で梅を漬けるとこういったつまみ食いも楽しみです(*^_^*)


本来はこれで終了となるのですが、やはり日差しがたりなかったのが気になり、
翌日も(あいにく天気予報はよくない・・)干すことにしました。

梅仕事 6へと続く・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/550-be5ef2ba
トラックバック
コメント
こんにちは♪おもわず、口の中が・・・・

手間暇かけて、出来あがる梅干し、楽しみですね~♪
私は、ほぼ母・義母任せなのですが、
天候を読みながら、干すのはなかなか根気が必要ですね。
私も、いつかトライしてみたいです。

梅酒・梅シロップは作ったことがあるのですが
待ちきれなくて!つかる前に空っぽになってしまう(恥・・)

今年は、100円になっていた梅があったので
それでシロップをつくってます。サイダーで割って飲む予定です☆☆!
よゆみみ | 2011.07.30 17:59 | 編集
こんばんは~よゆみみさん!

はい、これは毎年の行事となっています^^
梅ってキロ単位での購入だから、数にしたら、
それほどないから、ちょっとおすそ分けしたら
1年持ちそうにないです(笑)

梅酒や梅シロップは作られたことがあるのですね。
そうなんですよね、待ちきれませんよね♪
夏には梅パワーで、夏バテしらずですね。
★★
ココリン | 2011.07.30 21:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top