07.05
Tue
本日2回目の更新です。
1回目の記事「キッチンの道具も時々見直す必要アリ!」はコチラです

2回目の記事は、ブログのカテゴリと離れたひとりごとです。
政治のブログではありませんが、今日はぽつりと。
なので、不快に思われるかたは、ここから読み飛ばしてくださいね。<(_ _)>

+++++

先程、和歌山で震度5強の地震があったようですが大丈夫でしょうか。


さて・・・・。
復興大臣の問題発言やら、あの態度、大人としてその態度どうよ・・と
思ったのも束の間、辞任ですか~。めまぐるしいですね。

あの震災で、阪神大震災に比べて自衛隊の出動の早さに安堵しつつも、
原発問題で度重なる次から嘘が発覚する電力会社の対応のマズさに、
信用ならなかったり、それ以上に現政権の対応の遅さにイラっときています。
世界中からの義援金も被災者にまだ行き渡らないといったことも、
被災地が広範囲だから?国の対応も被災地が広範囲だから?
なんだかな・・・・。公平に分配できにくいといった様々な問題も
あるようですが、それでもね・・・・。なんとかならないものでしょうかね。

時の総理大臣も机上であれこれ色々な部署を作る間があるなら、
然るべき人を被災地に配置して指揮をとったんだろうか・・・・。
まっさらの作業服に身を包み、視察して声かけして帰るだけなら、
誰でもできるんじゃあないの?とテレビの前で思ってもみたり・・。
いやまあ実際は、それ相当のお仕事をされたことと思いたいですが。

現政権は脱官僚などとうたっておりました。
官僚が1番エライとは思ってはいませんが、こんな未曾有の災害の際に、
官僚が今までに培った知識というものはそれなりに役立つはずであろう。
官僚が被災地の自治体とパイプになろうであろう。
もっと早くに進むことができたのではないかとも思ってもみたり。
ほんとのところ、お知恵を借りたかもしれませんが・・。
身内の揉め事ばかりが伝わってくるような・・・・・。
仮設住宅にしても、土地の問題もあってなかなか進まないのでしょうが、
震災から3ヶ月以上もたって、色々な事がらが遅すぎる気がします。
それで最近になって、復興大臣を任命?って遅くない?
その復興大臣も今回の発言で辞任。

未だに手つかずのガレキであったり、色々なことがらが、
どうも国と地方自治体との連携が、うまくとれていないとしか思えない。
そして、政権とった政党でありながら、党内もまとめ切れてないし。

あの大きな震災が起きて、身内でもめてる場合でないでしょう!

もっとすべき事がありませんか!?
まだまだ終わりの見えない問題は山積みなのですから。

ニュースで国の発表が「安全だ」と言うことも白々しく聞こえるのは私だけ?
何が本当で何が嘘なのか?何を信じれば良いのか?

大臣がころころ変わってお金と時間だけがムダにかかっているだけのようにしか
映らないのだけれど。
変わるたびに「復興にチカラを注ぎたい」などと言う言葉が、
軽々しく聞こえてならない。

本当にこの国は、大丈夫なのだろうか・・・・。

なんて政治の事など何にも知らない、被災者でもないフツーの主婦が、
震災からの国の対応について感じたことをつらつらと書いてしまいました。(;^_^A
それにしても、急ぐべきことが進んでないような気がしてならない。

ほんとうにニッポンはどうなるんだろうか・・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top