06.18
Sat
日本ロレアルのキャンペーンで「リバイタリフト UV ブロックBB」現品サイズを
応募されて当選された方も多いかと思います。
私も、春に応募したはず・・で、昨日すっかり忘れた頃に届きました。
なので今頃記事にするのも憚られるのですが、感想を・・・(^^ゞ

DSCF8122.jpg

BBクリームって化粧しました!感がないので、ちょっとそこまでっていうときには、
BBクリーム+お粉だけでいいので、重宝するアイテムですよね。

DSCF8123.jpg

私がそれまで使っていたBBクリームはSPFタイプでなかったので、
使ってみたかったというのが応募の動機でした。

でも、なかなか色が自分の肌に合わなかったり、テクスチャーが好みでなかったりって
ありませんか?

正直言って、最初このリバイタリフトの灰色っぽい色を見て、
「え!」って思ってしまいました。ナチュラルな肌色となっているのですが、
それまで使っていた色とは全然違うのが衝撃的!

revita.jpg

でも、日本人女性の肌色に合わせて、黄ぐすみ、茶ぐすみ、赤ぐすみといった
肌の不均一さが目立つ肌色をカラーコントロールしてくれるのだそうです。
確かに肌にのせてみると、浮いた感じはしません。
こういうのって実際に肌にのせてみないとわからないものですね。
しかもすごく伸びがよくて、薄づきです。
クリームではなく、「日焼け止め乳液」と書かれているとおり、
サラっとした感じで厚ぼったくなく、肌の呼吸を止めない感じはしました。

私個人の感想ですが、ファンデーションをつけないでこのまま・・では、
より素肌感に近い感じはしますが、カバー力が少ない気がします。
でも、息苦しい感じがしないのでやはり肌には優しいのかなと思いました。
SPF50で紫外線を防いでくれるというのは、お洗濯の時の日差しも気にすることなく、
お化粧するほどでもないけれど、すっぴんではどうも・・という時には良いですね。
ファンデーションをつける時、化粧下地としてのつけ心地は良いと思います。

しかしだいたいBBクリームって、少量で伸びるのでコスパは良いのですが、
1本使い切るまで長いですねぇ・・。いいんだか悪いんだか(笑)
化粧品も賞味期限じゃあないけれど、封をあけてから使いきるまでに何年もって
いうのはお肌に悪そうな感じもします。
引き出しの奥に何年も眠っている化粧品は、思い切って捨てちゃいましょ( ̄▽ ̄)

でもこれは乳液タイプなので、程良く使いきれそうなのがよさげです♪






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/505-10c0ad38
トラックバック
コメント
BBくりーむのことは、全然知らなくて、一つの商品名だと思っていました。
お顔の手入れに関して関心が低くて恥ずかしいです^^;
BBくりーむ 便利そうだし、いい品があれば、嬉しいですね。

私のブログへコメントありがとうございました。
また、少しずつお邪魔させていただきたいと思っています。
ぽけっと | 2011.06.18 18:13 | 編集
ココリンちゃん、御無沙汰しています<(_ _)>

BBクリームは使い出すと便利ですよね♪
私も以前よく使っていました(今はクリームファンデ)
ベージュではなくてグレーに近い色味なんですか?
話が逸脱しますが、今洋服でもベージュとグレーの間のグレージュが人気ですよね。
ココリンちゃんのおっしゃるアジア人の肌色(基本色)+赤・黄・茶となれば
グレーに近い方が自然な色合いになるかもしれませんね。
それと、BBクリーム確かに長持ちしすぎです(苦笑)
あれは開封してから使い切るまでに劣化しちゃいますよ。
肌への負担と考えると基礎化粧品のように
1ヶ月で無くなる量のファンデーションがいいかな♪

ブログの模様替え・・・タイプです(*^_^*)
8787☆
のほほん | 2011.06.18 19:38 | 編集
ご当選おめでとうございます!
アレ今頃??って感じも、
忘れた頃に届くのもまた嬉しいですよね~。

海外の商品は肌の色や質が西洋人とは異なり、
あまり使えない事もありますが、
日本人のお肌に合わせた色味は嬉しいですね♪

ちなみに私は、
こちらで売られているものは白人専用が多く、
残念ながら使えません。
Apfel | 2011.06.18 21:41 | 編集
こんばんは。

ここしばらくは体調が良いのでしょうか?
安心しております。

BBクリームを使い出すと本当に、
ファンデーションが減らなくなっちゃいましたw
便利なので欠かせないものになりました。
私もあまり感心がありませんが、目について気になると
試してみたくなっちゃいます^^
ココリン | 2011.06.18 21:58 | 編集
のほほんさんこんばんは。
お仕事お忙しそうですね、お体大丈夫ですか?

便利ですね~。手放せない化粧品かも^^
画像ではわかりづらいのですが、グレーに見えるんですよ。
そうですね、グレーベージュ合わせやすい色ですね。
私も・・選んでるw
ほんと、あれは量が多すぎるのか、伸びがよくって
少量で良いのが利点であり欠点かもしれませんね。
そのへんのところ、改善すれば良いのにな~って思います。

もう、記事の文字数があわなくってテンプレ探しに
ヘトヘトになりました(笑)★
ココリン | 2011.06.18 22:04 | 編集
ありがとございま~す♪
本当に今頃?って感じですよ~すっかり忘れてましたw

西洋人と東洋人の肌の違いってありますよね。
海外でファンデーションを買った時に
失敗したことがあります。
あと、化粧品にはいっている成分の違があったりしますね。
でも日本人のお肌に合わせたというのも嬉しいです。
でも、見た目の色はギョっとしましたよ~(笑)
ココリン | 2011.06.18 22:16 | 編集
下地を使い切れない場合は、翌年の春、紫外線が強くなりはじめた頃に日焼け止めに使います。
手に塗ります。
下地はよほど厚塗りに仕上がらないタイプを選び、ファンデーションや粉・コンシーラーで調整してます。
顔と首の日焼け具合によって塗り方や粉を変えているんですが、粉は自分で肌にあわせて調合してるんですよ。
塗る部分によって粉を複数使いの季節もあります。
我ながらマメと思います、自分の色に合う品を探すよりラクになりました。
化粧スペースは可能な限り広めに、道具の扱いをしやすくしてましてアイテムの出し入れに時間がかからない・作業もしやすいため顔のベースづくりに時間を割いても化粧全体の時間はそれほど長くありません。
化粧は1日の中では短い時間ですが日々の料理と同じく必須作業なので、ラクに良い仕上がりにできるようにと思います。
梅松竹子 | 2011.06.19 03:10 | 編集
竹子さんってこまめなのですね^^
日焼け具合によって塗り方や粉も変えていらっしゃるのですね。
肌に合わせて調合!スゴイ。
簡単、ラクさに走る私は、尊敬のまなざしですw
そうですね、作業しやすい、出し入れに時間がかからないって、
キッチンと同じですね。
道具ひとつ出しにくければ、そこでストップしたり、
イラっときたりしますもんね(^^ゞ
そこは少し痛いところを突かれました(笑)
ココリン | 2011.06.19 18:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top