06.17
Fri
テンプレートを変更してみました^^
カテゴリをクリックすると、カテゴリ別に記事一覧で表示できるようになりました。

018l.gif


親戚のお家の話しです。といっても親どうしが従兄弟なので、
再従姉妹のお家です。

子供の頃、遊びに行った田舎の再従姉妹のお家は、
正直言ってあまりキレイとは思えませんでした。
コップも洗われているのでしょうが、子供心にそのコップでは飲みたくない~的な、
おそらく茶渋がついていたのか、清潔感がなかったのか?
はっきりした理由は覚えていませんが、なんとなく・・です。
お部屋も座布団が山積みされていたりしていました。
その家のおばさん(再従姉妹の母)は、口癖のように「うちは狭いし、
共働きだから片付かなくって~」と言っていましたが(笑)
家事は、おばあさん(再従姉妹の祖母)がして、孫の世話もしていました。
おばあさんだけでは手がいっぱいだったのかわかりませんが・・。

数年後、新築のお家を建て引越ししました。
外から見る限り、広くて大きなお家。
ただ、庭につながれているシベリアンハスキーのそばには、がころころと・・。
散歩に連れていってないのかな?なんて思いましたが、
それはさておき、玄関にはいると、どれだけの人が来ているの?というくらいの
靴のオンパレード!(-_-;) でもお部屋はたくさんあって広い!
けれど残念な事にお部屋の状況は、決して片付いているとは言いがたい・・。
昔見た光景と同じ、和室には座布団が何個も積み重なって置かれています。
納戸もあり収納スペースも増えたであろうに、モノがだしっぱなし状態。
飲みかけの湯飲み茶碗が置きっぱなし。洗濯物の山。
逆にお家が広くなった分、モノが増えたのではなかろうか?

お家やお部屋が広くなって収納スペースが広くなっても、
住む人の意識が変わっていなければ、結局一緒だと思いました。
広くなった分、収納スペースも余裕があって、モノを減らさずとも、
モノを買っても収納できる。でも使わないモノが奥に眠り、
使うモノが手前にきて、やがてそこにも収まりきらなくなる。
そしてはみでてしまう、そんな感じだったのか、収納スペースはあっても、
ただ仕舞うのがめんどくさかっただけなのか、仕舞いにくい場所だったのか・・。
家族にはその状態が快適だったのかどうかわはわかりませんが、
その後も田舎に立ち寄るときお邪魔しても、いつもそんな状態でした。
せっかくのお家、残念な気がします。もったいないなあ・・・・。

私も人のことが言えるほど片付け上手ではありませんし、独身時代の汚部屋を
思えば、多少わからなくはないのですがね(笑)
意識を変えても、行動に移さねばなんにもならないことは、私自身感じたことです。
行動に移してもその一時はキレイになっても、またグジャグジャに散らかったり、
そうすると掃除もしにくくなり、どうでもい~やってなってますます悪循環になります。
モノが多くても片付いているお部屋、モノが少なくても散らかっているお部屋があるように、
そこに自分がどうしたいのか?自分自身の性格や性質を自分でわかっていないと、
片付けても長続きしないと思います。

人それぞれ価値観が違うので、モノが少ない方が良いとは言い切れませんが、
自分の使うモノなんてたかが知れています。
もちろん使う頻度の差はでますが、使いきれる、使うモノだけに絞ると、
ずいぶんとモノは少なくてもすみます。丁寧に使うことになり愛着もでてきます。

でも、モノを手にいれる時に良く考えて買ったはず、お気に入りのモノでも、
時間が経つと、自分の愛着度も変わってきているかもしれません。
その時に使っていないモノだと「あの時好きで買ったのにもったいない」って執着が
でてしまうかもしれませんが、使っていたモノなら「よく使ったしね~」って
手放しやすいかもしれません。
そう思うので、私はいぱいいっぱい使うことにしています。

そうしたモノを収納するところは、ゆとりがある方がモノにも使う人にも
良いものだと思います。
お家を活かすも活かさないのも住む人次第^^

DSCF8093.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/504-7bd169a5
トラックバック
コメント
住む人の意識が変わらないと、
どんなに新しくて素敵なお宅でも、
ちょっと残念な事もありますね・・・。
それに比べて、
外見はぱっとしなかったり、古く見えても、
中がきちんと片付いて、素敵なインテリアで整っていたりすると、
住んでいる方の人柄まで伝わって来そうで温かい気持ちになります(^^)
スイスの人たちの家は後者が意外と多いかも!?(笑)


Apfel | 2011.06.17 15:01 | 編集
あまりにも外から見たら一際めだって
素敵なお家なんですけどね・・・。

どちらが良いかはそれぞれでしょうが、
外見がぱっとしなくとも、お家にはいると
きちんとしていると気持ちが良いですね。
ヨーロッパのおうちは古いおうちでも、
お部屋のインテリアがお洒落なお家が多そうですね♪
ココリン | 2011.06.17 17:06 | 編集
あっ!テンプレートが変わってる~(*^▽^*) 
カテゴリ別の記事も見やすくなりました~♪
ココリン様!おはようございます(^-^) 

大きいお家だからといって、中まで素敵!とは限らないんですよね^^;)
友人の友人(だから、私にとっては、ただの他人^^;)の家がまさにそうで・・・
見かけは、‘豪邸’なのに、入った瞬間から、汚いのが分かる御家なんだそうです (@o@;)
洗濯物も何日もたたまれてなくて、階段に置いてあるっていうんですから~~~足の踏み場がないそうです(((((゜д゜;)))))

そう思ってたら、なんと!義母・義兄が暮らすお家も、そんなんやった~~と (@o@;)
自分のブログで書けないので^^;)ココリン様!ここで、ちょっと愚痴らせて~ (_人_) 

階段に、いっぱい物が置いてあって、「なんか、悪化してる?・・・」と思うんです(-_-)  
「家が、小さくて収納がない!」ってのが言い訳なんだけど・・・
いや・・・住んでる人の問題だと思うの・・・ほんまに!

大事に想ってた亡き義父の仏壇に、埃がかぶってるのを見て・・・ちょっとショックを受けてるんです・・・私。
私が入って片付けたい!って気持ちはあるけど、実際、そうしたら、もめると思うの( p_q)
おくさまっち | 2011.06.18 07:33 | 編集
そうなんですよね~
お家の広い狭いとか
新しい古いというのが
片付いてるお手入れされてると必ずしも一致してなくて
そこに住んでる方のキモチや姿勢次第なんだろうなって
思うようになりました。

収納が増えればモノも増えて なおさら片付かなくなるわよ・・てお話も聞いたことがありますが・・
そういえば、私もつい収納力に頼ることが多かったみたい。
なので、結局片付けが大変になるばかりで・・。

必要なものを必要な量だけ 身の回りを居心地良くするためのモノ選びをココロがけたいです^^
らんらん | 2011.06.18 12:49 | 編集
テンプレート変えたんですね♪
前のデザインも好きでしたが今回のもいいですね(^^♪

そうそう。結局、住む人次第できれいにもなり、汚くもなりますよね。
収納が多くあるとか少ないとかあまり関係ないと思います。言い訳に過ぎない。
夫の実家もそうなんですが、広い家で、お庭もすっごく広くて
「いらないもの全部処分したらすっきりして広く使えていいのになあ」といつも思ってしまいます。
逆に、小さくても、整然として綺麗にされているおうちも身近に沢山あって
見習わなきゃ!と参考になることも多々あります。
住む人の性格?心掛け?次第で家って外観も中も変わりますよね。
以前、住宅番組に出ていた素敵なインテリアのお家を偶然に見つけて
「わ~、こないだテレビで観たあのおうちだ!!」と大興奮したのですが
残念なことに駐車場のところが枯葉がたくさん積もっていて
言葉は悪いですが汚らしいほうきとちりとりが無造作に転がっていて
とってもがっかりしたことがあります。
おうちを活かすも活かさないのもその人次第。
本当にそうですね。
我が家も、活かしきれるよう日々頑張りたいです。
奈緒 | 2011.06.18 13:13 | 編集
こんち♪

はい、どうも記事が増えて見にくくなるのが、
ずっと気になっていて変えました^^

隅から隅までチリひとつないという徹底までしなくても、
良いと思いますが、どうも外と中との差が大きすぎると、
せっかくの家がもったいない・・・と思ってしまいます。
仏壇に埃ですか・・・それはショックですね。
他よりも仏壇はキレイにしていたほうが良いと思います。が、
義理だと・・・しにくいですね・・。ダンナ様から、
「うちのに掃除させるわ~」って感じで言ってもらうとか??
なんて(笑)まあ、神さんや仏さんはキレイにするにこしたことは
ないですしね。
ココリン | 2011.06.18 14:27 | 編集
お家って本当に住む人によって違うなあと思います。
とくに外見が同じ家であっても、庭木の手入れであったり、
何かしら違いがでますね。
違う人なのだから、当たり前の事なんでしょうが・・。

らんらんさんのおっしゃるとおり、
収納も増えればモノも増える・・そうだと思います。
片付けられれば問題ないけれど、自分の管理能力を越えて
モノが増えるとにっちもさっちもいかなくなるような気がします。
自分で把握できる数が良いんじゃないかと思います^^

ココリン | 2011.06.18 14:44 | 編集
はい、変えたんです。もう前からカテゴリ一覧を
表示したかったので(^^ゞ

とくに親の世代はモノが多すぎると感じますね(^^ゞ
もう少しモノがない方が暮らしやすいんじゃないの?って
思ってみたりもします。

テレビで見たお家・・・残念ですね。
「わ~」っていう気持ちが一瞬で萎えちゃう瞬間ですね。
枯葉が積もっているというのもせっかくのお家が台無しに
なってしまう気がします。自分のおうち、もっともっと
大事にしたいと思うんですがね・・・私から見たら、
ほんと、自分の家だと手のかけ甲斐もあるでしょうに・・と
思ってしまいます。
奈緒さんのお家は本当に子供さんがいらっしゃるとは思えない、
子供さんもきちんとお片づけがしやすいようにされているのが、
ブログを拝見してすごく感心するところですよ^^
ココリン | 2011.06.18 14:55 | 編集
モノが沢山ある家って
時間が無いのをいい訳に
モノの循環が出来ていないんですよね。
使う数を知り、
我が家はどの位ストックしておけばいいか知ってれば
モノは増えないと思います。

「とりあえずこの位・・・」は禁物。
「もしかしたら家に無いかもしれないから・・・」と、
「とりあえず買う→家にあった」なんてことになります。


・・・あっ、私の実家の事でした。(笑)
rionn | 2011.06.18 16:59 | 編集
確かに・・・。
時間のあるなし以前の問題だと思います。
モノを処分するよりもあらたに買うモノが
多いのでしょう。
rionnさんの言われる「モノの循環」こそ、
家をすっきりさせるために必要なことですね。

そそ、「とりあえず・・」というのは危険。
我が家もそれで失敗した経験から、
吟味することを覚えましたよ~^^
ココリン | 2011.06.18 17:46 | 編集
広くなろうが新しくなろうが住む人の意識が変わらないことには結局一緒というのは、そのとおりです。
身をもって知りましたよ。--;
一人暮らしでやった失敗を夫婦で暮らすようになってからもやっちゃいました。
よそのお宅のことに口出しはヒジョーに失礼ではありますが、意識を変えて、ハスキーの散歩に行ってあげてほしいな・・・。
暮らしがシャキッとしないことには、犬の散歩に行くのも難しいんでないでしょうかね。
梅松竹子 | 2011.06.19 02:48 | 編集
家の片付け云々の前に、犬の散歩にも行けないのなら、
飼わなきゃいいのにと思ったことがあります。
鎖につながれたまま、あまり衛生的とは言えない環境は、
モノ言えぬ犬にとって、それは飼い主の責任だといます。
それがすべてお家の片付けにも繋がっているんじゃないかと・・。
まったくもって竹子さんの「暮らしがシャキっとしないことには・・」
と思います^^
ココリン | 2011.06.19 18:15 | 編集
久しぶりにブログにお邪魔して、
ココリンさんのステキ生活パワーe-420を頂きに来ました(笑)
特にこの記事は・・・
狭い家に住み、来年もうちょっと広い家へ越す私に
突き刺さるような!記事でした^^;
ホント、人のやり方を真似した所で自分にあってなければ続かないんですよね。
現在模索中・・・もうちょっとかかるかな・・・
出したらしまう・・・これが私には一番難しいかな^^;
とほほ~
ハノン | 2011.06.22 17:32 | 編集
こんばんは。

おひさです~。ブログ更新されていないので、
お家のことで忙しいのかなと。
うちの親戚のお家はほんともったいないのよ~。
あまりにも片付いていなさすぎ・・・。
ハノンさんなら大丈夫ですよ~、お家のことにも熱心だし^^
出したらしまうのが苦手なら、しまいやすい収納、
見せる収納であったり、自分にあう仕方ってあると思いますよ。
ココリン | 2011.06.22 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top