06.14
Tue
今日は、愚痴というか嫌な内容かもしれませんので、
お嫌な方はスルーしてくださいますようお願いいたします。 <(_ _)>

011l.gif



電力会社さんから、電気使用量の明細書が届きました。
ポストにはそれとは別に「節電へのご協力のお願い」と書かれた紙が一緒に入っていました。

denki.jpg

先月の電気使用量の明細の裏には、「引き続き、節電へのご協力をお願いします」と
題され、先だっての大地震に際してのお詫びの文言が書かれていました。
それ以前の明細書の裏は、太陽光発電促進付加金のご負担が始まりました。だとか、
省エネのPRだとかだったような気がします。

で、今月はわざわざ、別の紙に「具体的な節電方法について」って、
書かれていますが、ほとんど一緒のことが書かれています。違うと言えば、
「電気製品に省エネモードがある場合は活用して」だとか、
「長時間使用しない電気製品のプラグはコンセントからぬいてください」
正直言って、「そんなことわかってまっせ~」
って、そうじゃあなくって、

書いている内容は、ほぼ明細書の裏に書かれていることと同じです。

企業としては、何よりも「お詫び」と「お願い」を言いたいのでしょう。
危険と隣り合わせで福島原発の現場で働いていらっしゃる方、
関連企業で原発で従事されている方々が、大変な作業をされており、
ご本人のみならずご家族のご心配も並大抵のことではないかと思います。
そのことを思うと、本当に胸が痛くなります。

けれど、わざわざコストをかけて重複してまで、こんなチラシのような紙が、
必要なのかな・・・と思ってしまいました。

もったいない! って思うんですけど・・。

あの大きな震災があって、計画停電があったりしてこの夏の節電対策なんて、
節電に関しては、新聞やメディアでも取り上げられ、ニュースでも報じられ、
各家庭でも節電を意識していないことはないと思うのですよ。

紙に書かれた「事態の一日も早い収束に向けて、全力を挙げて・・・」云々。
こんな言葉、震災直後から何度、テレビでも聞いたことか。

電力消費量がピークになる夏に向けてのお願いなのでしょう。
明細書だけでは目につかないから、別の紙にしたのかもしれません。
わからなくはありませんが、同じことを書いた紙を印刷するなら、
その費用を他のことにまわせば良いのにと思ってしまった私です。

そして、紙には窓の外に緑のカーテンだとか、すだれやよしずといった、
日よけ対策も書かれていましたが、最後の最後に小さいな文字で、
「熱中症にはくれぐれもご注意ください」という文を見て、
なんとも複雑な気持ちになりました(-_-;)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/501-7433f611
トラックバック
コメント
ココリンさんのように、もったいないと思う方が居る反面、
「そっちがお願いするんなら、丁寧に別紙で渡さんか!」って人もいるだろうから、
あっちが立てば、コッチが立たず状態で、企業としても難しい所だと思いますよ。

資源の無駄遣いが減るのは良い事だけど、昔通りに筋を通せと言う人もいるし、
お年寄りや細かな字の読みづらい人には、裏に書いてあると言っても、
大きめの字で書いたモノを渡さないと読んで貰えないかもしれないから、
周知徹底したい場合には仕方ないかも・・・と思いました。

でも、申し訳程度に小さい字で「熱中症にご注意」とは・・・(@_@;)
それを防ぐ為に、電気使いたいんですがって気分ですよね。
夜野 碧 | 2011.06.14 15:58 | 編集
そうです、確かに難しいですね。
これに限らず、色々なことが万人向けすることなんて
ありえないのですから。

ただ、東○さんは、震災後の対処の仕方や
色々な不手際や、隠していた問題等々を考えると、
なんだかな~って感じに思えるのです。
文面にしてもまるっきり同じことをオウム返しでなく、
そこは、きっと決まりきったフォーマットがあるのでしょうが、
ひとひねりがないものかな~と、そこが企業努力のひとつかしら
とも思うのですよね・・。
まあ、熱中症対策に気をつけていただきたいけれど、
節電もお願いしたいんですよ~って、注意喚起を先にするとか(笑)
なんて思ってしまったわけですw

ココリン | 2011.06.14 16:28 | 編集
おっしゃる通りだと思います。
本当に無駄遣いもよいところですよね・・・。
T電さんの管轄にお住まいの方々で
節電を意識されていない人など、一人もいないと思います。
スイスから日本に帰省中であった私でさえ、
なるべく無駄な電気は点けまいと、
滞在していた東京のホテルの電気をコマメに消しました。

本当に現場の末端で命をかけて働かれている方々には
頭が下がる一方、
7億円の豪邸にお住まいのT電の会長さんのお宅には朝から
(外の光りで明るいのに)
玄関の照明があかあかと点いていた・・・
なんて記事を読むと、私も複雑な気持ちになリました。

無駄な事にはお金をかけないようにしたいものですよね・・・。

Apfel | 2011.06.14 16:43 | 編集
ココリン様!こんばんは~(^0^)
まったくをもって・・・「何をしとんじゃ~ヽ(`Д´)ノ」って思ってしまいますね^^;)
そりゃ、きちんと文面にしないといけないんでしょうけど、心がない!!!って感じてしまいます。

ココリン様!関西でも15パーセントの節電を~とか言われてるんです。
そりゃ、しますけど~!なんか、まだ、色々隠してるでしょ?!って思ってしまいます・・・

現場で命をかけて動いてくれてる人もいる中で・・・
上の方の人って、なんで、そんなに冷たいんでしょうね・・・(T-T)
おくさまっち | 2011.06.14 17:59 | 編集
震災からの色々な応対を見ていると、
どうも不信感があります。
上にたつ人が、率先してこそだと思いますね。
どうも企業のありかたに疑問を感じます。

できるだけ節電に努めようと思う気持ちは、
皆、あると思うのですよね・・。
ムダにお金をかけるのだったら、その分を
被災地の方にとか・・そうすることでわざわざチラシを
作らないからといって誰も怒りはしない気がするんですがね・・。
ココリン | 2011.06.14 21:59 | 編集
おくさまっちさん、こんばんは~。

色々な思いがおありなんでしょうけれど、
ここにお金をかけるなら、被災地に・・・って思うんです。

あ、橋下知事が言ってましたね。15%というのは結構厳しいって。
それでも国民の意識は変わってきてますよね。
皆が、少しでも節電しようって思いはあると思うので、
わざわざ今更、紙にせんでも~って思ってもみたりしたわけです(^^ゞ
ココリン | 2011.06.14 22:04 | 編集
東電及び原発の存在、福島事故対応には莫大な税金が投入される(されている)わけなので、いい気持ちはしません。
私などは住む場所的に福島に近い方に比べれば幸運ですが、とにかく被害が大きすぎて、たとえ丁寧に筋を通しているとしても、さすが筋が通っているなとは思えません。--;
ココリンさんが思われていることは人が持っていたほうがいい感情と思います。
梅松竹子 | 2011.06.15 01:03 | 編集
私も勿体ないって思います。これにお金を掛けるなら違う方に・・と。
筋を通すというよりか、上から目線、とでもいうのでしょうか、叩かれた時に“ちゃんと文書で出した”といういい訳に使える様にとりあえずだした、と思ってしまいました。
企業としても苦しいんでしょうが、その誠意があまり伝わらないな~って感じました。
mimi | 2011.06.15 09:31 | 編集
今回は地震だけでなく、まさに人災ともいうべき
災害だと思います。
おこってしまったものは仕方がないけれど、
どうにもこうにも、色々な意味で怒りもこみ上げます。
電力は会社を選べないから(一部選べたりできるようですが)
怠慢になってきているのかなと思っています。
そして今回のコレですから・・・・。
ちょっと私自身、噴火をしてしまいました(笑)
ココリン | 2011.06.15 13:16 | 編集
これね、一瞬「え?」って思っちゃたの。
1軒1軒これを配布するって結構かかるのではないの?って。
すごく今更感があったのです。
現場の人のご苦労は別として、なんかもう少し、
別の形はなかったのかしらと思うのですよね・・。
難しいですが・・・。
ココリン | 2011.06.15 13:23 | 編集
今朝ほど今月の電気料金とPR誌が届いたのですが、
何もなかったかのように、いつも通り。。

私が住む地域のH電力は、
夏場の電力供給が唯一マイナスの予測らしいのですが、
節電どこふく風・・ってかんじです。
企業発行の配布物から何も知らされないのは、不誠実ですねっ!!

熱中症の心配なんて、正直余計なお世話。
それよりも会社の現状・正確な情報・組織トップの声をまとめて
載せて配って!って思ってしまいます☆☆!
よゆみみ | 2011.06.15 15:52 | 編集
こんにちは~。

そちらは普段どおりですか・・そうですよね。普通。
電力供給どことも厳しいのでしょうね。
地域差はありますね。
節電、節電とうたっていないのも・・・。

もちろん節電意識は個々に持っているのでしょうから、
よゆみみさんのおっしゃるとおり、
会社の現状、正確な情報をのぞみますね。
★★

ココリン | 2011.06.15 16:51 | 編集
はじめまして!
先日この紙を見たのでコメントします♪
私は実家が福島で考える機会も多くいろいろ問題は感じますが、この紙に関しては特に文句をつけることではなく思いました^^
何をしても言われてしまうであろう今ですが、この紙を配布する費用よりも、紙にされたものを読むことにより改めて節電を考えて貰う効果の方が大きいのだと思います。
私は普段あまり節電していないので協力しなきゃと思いましたし、それで大規模停電(に伴う賠償問題も)が防げるなら、企業として大きな目で見ればコストを抑えた方法に思えます。
企業ですから、目先の節約ばかりを考えて動く訳にはいなかいのではないでしょうか。
りぼん | 2011.06.21 06:42 | 編集
初めまして。

ブログにお越しいただきありがとうございます。
確かに紙を読むことで再認識する人もいらっしゃいますね。
効果もそれなりにあるのかもしれません。
ただ、ここの企業としての後手後手に回る対応だとか、
隠していた事実が後から発覚だとかする不誠実さが、
よけいしらじらしいものに感じるのは私だけかもしれません(^^ゞ
早急に対応すべきお金は他にあると感じたもので・・。

ココリン | 2011.06.21 12:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top