05.30
Mon
ここしばらくの間に手荒れがひどくなって、炊事をするのに手袋をしないと
いけないかしら?と思いつつも、水仕事の度に手袋をする煩わしさを考えると、
踏み切ることもしていませんでした。

手荒れの原因を考えると・・・。
浴室もトイレ掃除も部屋の拭き掃除もほとんど重曹やクエン酸、
水、または湯拭き掃除をしているので、
洗剤といえば、キッチンの食器洗いしか思い当たりません。
キッチンの洗剤もできるだけ手に優しいものを使いたいのですが、
夫ちゃんもキッチンを使うので、こと洗剤に関しては、私とは意見が一致せず、
2種類使ったりしていたのです。
が、それもどうにもこうにも手荒れが気になったのと、
ずっと気になっていたふきんがあったので、洗剤なしで洗うことにしました。

以前「迷いがなくなったキッチンスポンジ」と題して、(記事はコチラ)書いたとおり、
KEYUCAのクロススポンジは、ふきんタイプで気に入っていました。
これで迷うことがなくなったと思っていました。けれど、手荒れのひどさから、
洗剤を使うことを控えるとなると、これは夫ちゃん用に。(笑)
私専用にあらたに、洗剤不使用でつかえるこちらのびわこふきんを使っています。
びわこふきんって、のちに知ったのですが、
料理研究家の有元葉子さんの著書にも紹介されているそうなので、


これは買ってよかったかもって1人納得したり(笑)
いえいえそれだけでありませんで・・。
DSCF7806.jpg
実際に使ってみて、目からウロコが落ちたといいましょうか、
洗剤なしできれいに落ちます。吸水、吸油性がとても良いのです。
お茶碗やコップなど軽い汚れものなら水洗いでも十分ですし、
油汚れもウエスや紙で汚れを拭きとたっりしてお湯で一度流した後、
びわこふきんでこすり洗いするとすっきりします。
フライパンなども「こする」必要はありますが、
コップなどの茶渋も、重曹を使わなくてもきれいに落ちました。

さてここで、お湯をふんだんに使わなければ?と思ったのですが、
洗剤を使わないということは、泡残りの心配もないのでゆすぐ時に使うお水(お湯)も
かえって使わないような気がしました。

DSCF7800.jpg
↑水でぬれて絞った後の状態です。

びわこふきんは、糸の繊維を傷めずにガラ紡と呼ばれる
紡績方法で織られた木綿の布です。
天然素材なので、ところどころ茶色い粒がついていますが、
使ううちに徐々にとれるそうです。
使用後はその都度洗って乾かすのですが、とても乾燥が早いので、
とても衛生的に使えます。

使用前に一度、煮洗いをするか、石けんで洗ってからお湯で洗って、
糊を落としてからの方が良いかと思います。

私は食器洗い用と、台ふきんとして使っていますが、
食器用ふきんにも使えるそうです。また浴用として石鹸なしで、
摩擦洗いすることで、肌荒れやアトピーに効果あるそうです。

私の手の湿疹も病院にも行かず、薬もほとんど塗らずですが、
ずいぶん治まってきました。

たかだか消耗品のスポンジ、こだわりだしたらキリがありませんね。
私自身、徹底して環境のことを考えているほどではありませんが、
そのへんのところは、非常にアバウトです。
でも、浴室やトイレや床拭き窓拭きなども洗剤を使わずとも、
十分だということは自分自身の体験でわかったこと。
ならば、使わずにすむ汚れなら使わずとも・・と思う部分もあって、
そうはいっても生活の中全て、洗剤ナシというところまではできておりませんが、
勿論、頑固な汚れには市販の洗剤の良さも十分承知之助。
臨機応変でということになりましょうか・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 10 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/483-e3c6f5d1
トラックバック
コメント
ココリンさんこんにちわ^^

今日のテーマ
「びわこふきん」

私も欲しくなっちゃいました。

手肌に優しくて、それが地球にも優しいなんて、本当に素敵商品ですよね^^

最近よく考えるのが、和食と洋食の食器洗いの違い。。。

和食の時ってお湯だけで汚れがスルンと取れますよね。

やっぱり体にも和食中心の方がいいのかな…。

なんて思っています。

あ・・・話がずれちゃいました。いつもスミマセンw

ぽち☆


usaginawatashi | 2011.05.30 15:49 | 編集
こんなシンプルだけど賢いフキンて理想的です♪

やっぱりフキンは柄の無い、真っ白な清潔感あるのが1番ですよね♪
アンナ | 2011.05.30 16:57 | 編集
こんばんは^^。
びわこフキン初めて知りました☆
私も洗剤に弱く、食器やお風呂洗いはビニール手袋が必須なのですが、
こちらのフキンすごく良さそうですね!
今使用しているスポンジがダメになったら是非使ってみたいです。
いい情報ありがとうございます♪
bee | 2011.05.30 21:14 | 編集
これも買うまでにずいぶんかかりましたが、
ふきんで洗うのにはケユカので慣れていたので、
違和感なく、心配していた汚れ残りもなく使えています^^

そうですね・・油の量の違いなのかしら・・。
オイルスプレーを使うと良いかもしれないですよ~。
少量で全体に油が行き渡りますよ~^^

ココリン | 2011.05.30 23:15 | 編集
はい^^ 超シンプルですが、
働きものだと思います~、久々のヒットです♪
すごく速乾性があるので助かります~。

ココリン | 2011.05.30 23:19 | 編集
こんばんは。

やっと私の手元にも来ました^^
使い終わって洗ってもすぐ乾くのが良いのと、
油汚れのひどいのは、流したりふきとっておかねば
なりませんが、洗剤を使わないので、
本当に手荒れば良くなってきました。
できるだけ自然なものに近づきたい・・・です。

ココリン | 2011.05.30 23:42 | 編集
びわこふきん・・・初めて知りました。そんな素晴らしいモノがあるんですね。洗剤を使わずに汚れが落とせるなんて環境にも手肌にも優しいし、見た目もホワイトでスッキリしていていいですね。
私も試してみたくなりました。
ココリンさんにはいつも本当にいろんなイイものを教えていただけてありがとうございます!!
これからも情報発信楽しみにしてますね(^^♪
奈緒 | 2011.05.31 06:20 | 編集
ココリンさんのおかげで・・・

我が家は、トイレ洗剤から卒業して
今は、クエン酸水スプレーでご機嫌です♪

次は、食器洗剤だわ!!
食洗機洗剤は専用タイプを使わなくてはいけないから、
手洗いの食器洗剤なんとかならないものか・・と
懸案しておりますが、
洗剤要らずとは、これまたスゴイですね!

びわこふきん、わたしも試してみますね!
ちなみに今は、例のドギツイ色のスポンジを
半分に切って使っています☆☆!
よゆみみ | 2011.05.31 08:30 | 編集
こんにちは。

びわこふきん・・・もうねこれも1年くらい前から
気にはなっていたのですよ。
でも泡たっぷりの洗剤派のオットと意見の分かれるところもあり、
なかなか手がだせずに、そこへきて手荒れが・・!
油汚れが心配でしたが、少々力をいれてこすりあらいとお湯は必須ですが、
先に汚れを拭いて洗うので大丈夫ですね。
生地がね、とってもやわらかなんで、使いやすいです~^^
ココリン | 2011.05.31 14:06 | 編集
よゆみみさん、こんにちは。

よゆみみさんもトイレ洗剤卒業しましたか!!
大丈夫でしょう?クエン酸で。

そうですね食器洗い機は専用の洗剤必須ですものね^^
手洗いも。心配していた汚れも、
事前に汚れを拭きとって、こすり洗いとお湯で
さっぱりきれいになるんですよ~。

例のスポンジは最強ですよ^^コゲには
アレが1番だと思っています~。
★★
ココリン | 2011.05.31 14:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top