05.18
Wed
以前は、というか独身時代は今からでは考えられぬほど、
欲しいと思ったモノは、手にいれてきたように思います。
もちろん、いつもすぐに買えるということではなく、時間をかけてでも、
つまりお金を貯めて買うといったことも含めてですが、
欲しい、買いたいと思ったモノを買っていた気がします。

そういう意味では買うための努力は惜しまなかったと思います。
けれど、今のように吟味するといった意味では、あまり深く考えず、
といったところが多々あって、すぐに飽きてしまったり、
随分とムダにしたことも多かったかもしれません。

そんななかでずっと手放さないで持ち続けているメイクブラシ。
(定かではありませんが、今はどうも生産終了されたようです)
一緒に働いていた同僚がエスティローダーの化粧品愛用者で、
スゴク絶賛して私に勧めていたものです。
当時、私は別のメーカーの化粧品を使っていて、
ブラシもこだわりがありませんでした。
でも、スっと私の頬にチークをのせてくれたその柔らかさに感動し、
百貨店に速攻行って買ったものなのです。
DSCF7675.jpg
このエスティローダーのメイクブラシ。10本くらいのシリーズがあったはずですが、
私は上記の4本とリップブラシの5本だけ買いそろえました。
確か右のブラシの毛質は「美光峰」という山羊(ヤギ)の胸元の毛で、
最高級山羊毛を使っていて、他メーカーと比べてもこの品質での値段では安いと
BAさんの説明を聞いて購入したような気がします。
記憶が定かではありませんが、5000円くらいしたような・・・。
1番大きな「フィニッシングブラッシュ」(これも毛質が美光峰)もあったのですが、
これを買わなかったことは残念でしたが、まだこれより高かったんだもの・・・。
その当時、メイクブラシに「高いな~」と思いつつ買った気がしていましたから(笑)
けれど、その使い心地は今まで使っていたブラシとは全然異なり、
使い比べるとその差は歴然としていました。
こういったブラシは経年変化で、傷んだり毛が抜けたりへたれることが多いのですが、
流石にリップブラシとアイブロウブラシは買い替えましたが、
右2本は何度洗ってもその柔らかさとふかふかさは変わることがありません。
なので、長く使えるモノのひとつとなったわけです。
結果、かなりお買い得感はあったわけで、十分元はとったって感じですね^^

でも残念なことに、家にいることが多くなった今、しっかり化粧をすることが少なくなり、
出番待ち状態がほとんどでヾ(;´▽`A``
使う機会がグッと少なくなっていますが、まだまだ愛用しそうです。
物持ちが良いと言えば聞こえが良いですが、
今までこんな感じでモノを持っていたがため、
モノが増えていったので、今は必要なくなればバッサリと手放す。使うものは使う。
そうやってできるだけシンプルに暮らしています。



   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 6 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/469-e23133b2
トラックバック
コメント
ココリンさんこんばんわ。

私も同じでした。。。。
かなりのコスメマニアでしたので、
ブラシだけでも5本以上持っています。
どうしてあんなにお金を使っていたのか…。
自分でも驚きます。

今まさに、化粧品のスリム化をしなければと思い…ブラシについてもとっておくか、さよならするか…迷っています。

3月に仕事をやめてから、洋服も整理したけれど、まだまだ着ない服にしがみついている自分がいます。
主婦の自分にはこんなに必要ない。。。
分かっているんですけどね。。。。

だいぶ自分の荷物が減ってきた今だからこそ、
「捨てる」が難しくなってきました。

あ。。。なんだかブログに関係のない愚痴になってしまいましたw
usaginawatashi | 2011.05.18 21:30 | 編集
こんばんわ~。

今から振り返ると「ええ」って思いますよね^^
それにしてもブラシ5本以上ですか!!

持ち続けるのにどうするか・・・。う~ん。
usaginawatashiさんが、どんなふうに暮らしたいか、
モノを少なくしたいのか、多くても自分で把握できるのか、
飾りたいのかなどなど、自分の暮らしが明確になれば、
モノとの付き合い方も変わってきますよ、きっと^^
着ない洋服・・いつか着るかもしれない・・?
着ないことの方が案外多いかもしれませんよ~。
なんて、エラソーにごめんなさい(^^ゞ
ココリン | 2011.05.18 22:42 | 編集
私も高く買ったけれど、本当に使い勝手などがよかったので気付いたら長く使って元が取れていたってことがあります。
これも高い安い関係なく物をガンガン買っていたので良さが判ったのかもしれませんが・・・。
でもガンガン買うのをずっと続けられるかというと、状況的にムリな場合は、購入前に吟味して、特に値の張る品は高く買っただけの使い方が出来そうになければ諦めも大事ですよね。
物を買いすぎた昔のことは、贅沢だったなあと思う反面、現在購入前に吟味するための基礎にはなっていると思います。^^;
なので私は若い方がある一定期間消費に励むことは、それほどオバカとか悪いことではないように思うんですよ。
年がいってセーブしないと超マズイときにセーブできないとか、物が多すぎて必要な作業ができず無駄な費用が出るとかだと、消費生活を改善したほうが良いと思いますけどね。
ココリンさんがタオルの質感に拘られるのは、メイクブラシの肌触りの良さで自分が満足できることを自覚してるからかな?と思いました。
自分は国内の誰もが知ってるメーカーの高すぎず安すぎないブラシを使っていて特に不満はありませんが、こういう満足感は素敵ですね。
梅松竹子 | 2011.05.19 02:01 | 編集
エスティーローダーのメイクブラシ、
肌をスーッと通り抜ける感じで使い易いですよね~(*^^*)
実は私もチークブラシを愛用しています。
すごく高価だった記憶がありますが、
今お値段をうかがうとやはり高かったんですね!
私も洗いながら、続けて使っていますよー。
お値段はちょっぴり高くても、
よいものを手に入れておけば、長年使用できますよね ♪
Apfel | 2011.05.19 13:04 | 編集
こんにちわ^^

竹子さんの、「物を買いすぎたことは贅沢だった反面、
現在購入前に吟味するための基礎にはなっている・・」
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン そうかもしれないです。
現在そういう意味では、買って失敗した~ってことが少なくなったような
気がします。
モノの多さで無駄になることがでれば、やっぱり改善するのが大事ですね。
タオル・・・これまた今日の記事でも拘りがでました(笑)
満足感・・・うん、不満足だと思いながら暮らすより、
満足感を得て暮らす方がいいなあと思います^^
ココリン | 2011.05.19 14:03 | 編集
コンニチワ♪

Apfelさんもチークブラシ愛用されてますか!!
きゃ~一緒だ~^^
使い心地は本当に良くって、使いやすいですよね。
今だと買うときにすごく考えて考えて買いそうですが(笑)
この時は勢いあまって買っちゃいましたが・・。
でもお手入れしたら、お肌と一緒できちんと答えてくれる
ブラシですね、これ。
あ~生産中止なんてなぜなんだろ・・・。

ココリン | 2011.05.19 14:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top