03.28
Mon
通常のブログを再開しています。
ただ、通常のカテゴリから逸脱したりしますが、
『今』思うことを書きとめたいと思っています。
色々な考え方もあるかと思います。
不快だと思われる方は、どうぞこれよりは、
読み進めないようにお願いいたします。<(_ _)>

deni2.jpg


今回の地震の被害により原発の事故問題が起きるなかで、
私自身、今まで、いや今も電気の恩恵を受けて便利な暮らしをしているのに、
その電力のことについて、ただ漠然としか原発の事を知りませんでした。

いえ原発問題以外にも、日本にいながら自分の国で水面下で行われている(かもしれない)にも
かかわらず知らない事、テレビや新聞では決して知らされない事、
ネットが普及されていても、自分の意志で検索しない限り辿り着かない事、
自分で文献を読まなければ知り得ない事などなど、身の回りでも知らない事が
多い気がします。もちろん私が無知なだけかもしれませんが。

そうしたことって今に始まったことではありません、が、私は、
お恥ずかしい限り『げんぱつのこと』もほとんどといっていいほど、何も知らず。
もちろん、どういった産業でも縁の下の力持ちといった人が大勢いて、
(ほんとのところ危険に直面しながら働いているのはだあれ?)
そういった人の働きによって、産業が支えられたりしてきたこともあったと思います。
おそらく原発で働く人も、電力会社社員以外で、下請け、孫請け、
それ以外の人々も大勢携わっているのかなと思います。
これについては、今ここで記述するまでもなく、差し控えます。

世の中、知らなくても良いというか、知らなかった方が良かったという事も現実にあります。
別に世の中の大きな社会ということだけでなく、地域社会であったり、学校や会社、
近所、家庭といった小さなことでもあるかもしれません。
情報は知らないより知っている方が良いかもしれません。
知らないままにきて、ある日突然ドカンと事実を知ることがあるかもしれません。
知らないままずっと何事もなく過ぎてシアワセな人もいるかもしれません。
知ってしまって目をつぶる人もいるかもしれません。
知ってしまって多くの人に知らせようとする人もいるかもしれません。
知ってしまっても、目をつぶることが良いと判断する人もいるかもしれません。
そうかもしれないと曖昧なままなんとなく過ごすことを選択する人もいるかもしれません。
真実を追究することがよいかと問われれば・・・・どうなんだろと思います。

日々のニュースで、耳にはいってくる情報があまりにも錯綜して、
その情報に翻弄されたり、自己責任だよともとれる国の自主退避勧告など、
時として何を信じてよいのかわからなくなります。

現実に暮らしていても、本当に知っていることって、すごくすごく少しなのかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top