06.24
Wed
                   
一時のマスクの高騰も姿を消しつつ。
だいぶ価格も下がってきたとはいえ、
コロナ以前のような価格のマスクは
まだ店頭には並んでいませんね。

使い捨ての不織布のマスクを洗って使うなんて、
ほんと思いも寄らず。

不織布のマスクも手にはいるようになったけれど、
コロナ以前に愛用していた、国産メーカーのマスクと違い、
雑な作りといいましょうか、このとおり。

ゴム部分が切れるということが多々起こります。
もちろん使いまわしでなく、新しいマスクを使っていて切れました。

DSC_20200624-0011.jpg

今までマスクを使っていて、
ゴム部分が切れるなんてことはなかった!

あぁ、懐かしやコロナ以前のマスク(笑)

仕事が終わってマスクを着用しようと思ったら、
マスクのゴム部分がきれて帰宅途中、
人通りも少ない道を、マスクなしで歩いていたんです。
でも、すれ違ったご婦人やおじいさんから、
ギョっとした目つきで注視され。
「マスクしてないのか」とは言われませんでしたが、
あの目つきは、心の中で思っていただろうな。
って憶測ですが、そんな雰囲気たっぷり。
狭い道じゃないし、1人で歩いているし、
密になっているわけでもなし、
たまたまマスクしていなかっただけですが、
こういう場合でも必要なのかなとふと感じました。

お店に入る時にはマスク着用、アルコール消毒も常になり、
コロナによって新たな常識が生まれました。
マスクも冷感マスクだとか素材の工夫で
様々なマスクが登場してきましたが、
それでもこれからの季節のマスクは暑いだろうな。
マスクが必須アイテムになろうとはね。

未来の歴史の本には、
コロナの記述でどんなふうに書かれるのか、
読んでみたいものです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top