05.22
Fri
                            
IMG_20200522-5063.jpg

昨日、オンライン申請マイナンバーカードの、
「マイナンバー」を入力する項目がないという事を書きました。
私はマイナンバーカードを所持していないのですが、
それよりももしカードを作るにしても、
暗証番号が4種類もあると知り驚きました。

覚書として-

マイナンバーカード署名用パスワード
 半角文字を6文字から16文字まで
 数字と大文字のアルファベット

※利用者証明用パスワード(4桁の数字)

※券面事項入力補助用パスワード(4桁の数字)

※個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード(4桁の数字)

マイナンバーカードの有効期間
発行の日から10回目の誕生日まで

署名用電子証明書及び利用者証明書の有効期間
発行の日から5回目の誕生日

これだけでもクラクラします。


+

さて、今回の給付金申請で、
いざ、オンライン申請しようとしたら
暗証番号が失効-
窓口で再設定しなければならない。
忘れずに更新していれば問題ないけれど、
作った時のそれぞれの暗証番号を覚えていない人も
いらっしゃるでしょう。そりゃ慌てます。
暗証番号忘れたとか、ロックがっかったとか、
そりゃ窓口も混雑しますわね。
そもそもこういうのを想定していなかったのかな。
郵送の「給付を支給しないに☓印をつける」にしたって、
確認用にチェックを入れると勘違いする人が多いというのも
頷けます。わざとわかりにくくしてんじゃね?
って思いたくもなります。

カードそのものの有効期限と
電子証明書の有効期限が違うというのも厄介。
4種類の暗証番号を覚えておくのも大変そう。
メモってなければ、忘れちゃうよ(;´д`)トホホ・・・

国民にマイナンバーカードの普及をうたうなら、
もう少しシンプルにできなかったのかしらね~、
なんて思いますが・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2020.05.22 12:08 | 編集
鍵コメさんへ

私はマイナンバーカードを持っておりませんので、
申請は郵送です。
ただ、マイナンバーカード作るにしても暗証番号が4つも必要だったり、
マイナンバーとの紐付けがされていないことでおこる人による目視で
台帳とつきあわせなければいけないシステムなど、
オンライン申請にしても簡単にできるとうたっていながら、
窓口に殺到することなどを思うと、
なんで仕組みをややこしくするのかなと思っただけですよ。
HASU* | 2020.05.22 20:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top