01.10
Fri

悩まされた吐き気も今朝はなく。
一昨日よりは昨日、昨日よりは今日といったように、
回復してきている気がします。
ま、風邪かインフルなんだろうから、
当然のことといえば当然ですが、
心もすっきりすれば万々歳といったところでしょうか。

ぼちぼち-
関西ではおなじみの言葉です。
(標準語ではぼつぼつですかね)
まあまあ、そこそこ、そろそろ、ゆっくり、とかの意味ですが、
シチュエーションによって微妙に使い分けされています。
ぼちぼち行こか~(出発する時間になってきて)、だとか、
ぼちぼちです(状況など聞かれて)
ぼちぼちいこか~(急いでいる人に対して)
ぼちぼちやるわ~(事を進めていくうえで)等。

今の気持ちは、
slowlyね、ゆっくりやろか~なんですが、
違うんです、「ぼちぼち」なんです。
でも意味同じじゃね?ってツッコミが入りそうですが、
微妙なニュアンスですが、「ぼちぼち」なんです(笑)
私はふだん、関西弁を使いませんが、
この「ぼちぼち」という言葉は、なんというか、
ゆっくり、でもなく、ぼつぼつでもなく、
「ぼちぼち」がピッタリとくるんですよね。

ぼちぼちと。


line2.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
コメント
いい言葉だなぁ 微妙なニュアンスを含んでいる日本語の良さが詰まっているよう。
ぼちぼち~

年を重ねてると、熱が下がったからといって「すくっと!」元気にならないと実感しています。
回復力が全く違う事に50代になってつくづく感じています。
HASUさん 今は身体が休もうよ、まだもうちょっと時間がかかるのよ、と言っているのでしょう。
熱が下がった後も大切です。
ゆったりと養生してくださいね。
身体を温めて心地よくしてくださいね。

きこ | 2020.01.11 16:37 | 編集
ぼちぼち と ぼつぼつ
あんまり考えて使ってませんでしたけど
ぼちぼちでんなーーーは関西弁ですね。
同じような言葉でもニュウアンスは違いますね。
冬はね頑張らなくていいそうですよ。
漢方の本を読んでいたら書いてありました。
養生する季節だそうです。春に芽が出る前の準備なんですかね??
どんぐりん | 2020.01.11 20:41 | 編集
きこさんへ

いい響きでしょ^^
好きなんです。

きこさん、お気遣いくださりありがとうございます。
20代のときのような回復力が欲しいと
つくづく思います。体力って本当にどんどん落ちて、
回復にも時間を要するんだと実感しました。

食事はおいしく食べられているのが幸いです。

夫も連休なのでのんびりして
ゆっくり養生します。ありがとうございます。


HASU* | 2020.01.11 21:11 | 編集
どんぐりんさんへ

言葉って案外意識して使っていませんね。
私もですが。
今の状態を思うとこの言葉がぴったりかなぁと。
漢方の本にそのようなことが書かれていたのですか!
頑張らなくていい。
あぁなんていい言葉。
冬は養生する季節。なるほど~。
準備の季節だと思うと、春が楽しみになってきますね。
教えてくださってありがとうございます(*^^*)


HASU* | 2020.01.11 21:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top