02.28
Mon
子供の時から結婚に対してあまり『夢』を持っておらず、
どちらかと言えば現実的なところがありました。
結婚を否定的に考えていたとうことではなく、
結婚したら「こんな風な家具を揃えて」だとか「こんな食器で揃えて」ということが
ほとんどありませんでした。
「あ~したい、こ~したい」というのが他の事に重きを置いていたところがあります。

以前にも書いたかもしれませんが、かつては頂いたモノであったり、あるモノを使えば良い的な・・。
なので、食器にしろお鍋にしろキッチンツールにしても、
夫ちゃんが独身時代から使っていたモノを使ったり、
私が親から譲り受けたものや、そこには私の好みの主張がほとんどないものでした。
いえ、勿論新しくモノを買うと言った時には自分が欲しいなと思うデザインのものを選びましたが、
頂いたモノに関しては強い自分の好みの主張を貫くといった事もなく、
使うことに抵抗もありませんでした。

「頂いたモノは捨てられない」という思いがあったりして、
だから、余計にモノが増えていったこともあります(;´▽`A``

たとえば化粧品のサンプルもタダでもらえるならラッキーと思えば、
街で配っているサンプルに手をだし、お店でサンプルをもらったり。
節約できるという観点でサンプルを頂いて、化粧品代がうくわ~という事も
使ってこそ! 節約につながるわけです。
本当にその商品を使いたいから、お試ししたいという意味でサンプルを頂くのとは
わけが違います。

本来はそれがサンプルの意味なのだと思います。
貰ったサンプルを使いこなせないほど持っていて、
「これいつ貰ったもの?」と思えるほどたんまりあったところで、
とどのつまり『捨てる』ことになりかねません。
なのにタダで貰えるならと思い頂いていた頃は、ちょっと欲どしかったかもしれません。

でも、要らないモノ、使わないモノを捨てて、安易にモノを貰わないようにしてから、
自分がどう暮らしていきたいかがよくわかりました。

モノひとつとっても自分が使ってみたいと思うモノを選び、
自分が使いたいモノを手元に置くことで、丁寧に扱うことができるようになりました。
モノが多すぎた頃は、「他にもまだあるし~」的な考えがよぎり、
ひとつひとつを大事にできなかったり、愛着が持てないものが多かった!

モノの選び方が慎重になると、それほど欲しくないモノには待ったがかかり、
本当に欲しいもの、使いたいものに絞ることができます。
「なんでもよいや」でなく、「これがいい」と選んだものは、
やっぱり大事にします。大事にすると丁寧になり長く使うことができます。

シンプルな暮らし・・・あれもこれもたくさんのモノより、ひとつふたつであっても、
「コレ」と思えるものを持ちたいなと思ってモノ選びをしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/391-abee7a4e
トラックバック
コメント
本当に好きなものだけで暮らしたいと思い、
モノを減らすようになってから、
モノを持つ事が億劫になってしまった最近の私。(汗)
買い物に行って、「イイなぁ」思っても
片付けに悩む私の姿が思い浮かび、
手に取ったモノを戻します・・・。
以前とは違う私に戸惑う私。(笑)
買う事に楽しみを持っていたのかもしれません。
これからは育てる楽しみに変えたいなぁと思うこの頃・・・。
rionn | 2011.02.28 14:57 | 編集
億劫になってしまいましたか・・・(ーー;)
私はすぐ「使うか使わないか」って思うばかりに、
手に取ったモノを戻してしまいます。
でもやっぱり気に入ったものをじっくり選ぶ時間も
好きで、手にいれたときの喜びもひとしお^^
でもその後が大事ですね~。
育てる楽しみ・・なんでも・・。
ココリン | 2011.02.28 16:19 | 編集
すっごくすっごくよくわかります!!
私も多分ココリンさんと同じ。
量より質ですよね。
>「コレ」と思えるものを持ちたいなと思ってモノ選びをしています。
共感します。
よく吟味して今の自分にとって必要な物を厳選したい。
必要な物、大事な物を手元に置くことで、大事に丁寧に扱うようになりますものね。
シンプルな暮らし 私の理想です。
奈緒 | 2011.02.28 22:07 | 編集
結婚やキッチン製品に対する考え、私も全く同じでした!
キッチン製品にそんなにこだわりがなかったし、
結婚当初は経済的にも贅沢をひかえていたので
未だにキッチンにあるものは頂き物の方が多いです。(笑)
頂き物でもある程度好みにあってるから今でも大事に
使えるんだと思うんですけどね。

化粧品は全てサンプル。気に入っているもののみもらって
いるのですが、もらいすぎると飽和状態になるので
気をつけないと、ですね。
でもおかげで節約はできてますよ♪ 買うのは化粧水だけです。
okatazuke-sale | 2011.02.28 22:12 | 編集
私はココリンちゃんとは間逆で早く結婚したいって思っていましたね(笑)
それは自分の家庭を持ちたいということではなく、
早く家から出たい!という邪な考えからでしたけれど(^_^;)
私は使うなら自分の気に入った物と思っていますから、
昔からアレコレと買ってきました。
だから『まだこんな物持ってるの?』って友達からよく言われます(^^ゞ

そんな私でもサンプル品だけはNGなんですよ(苦笑)
ネットでのサンプル品をいただいてコメントってのも1回くらいやってやめちゃいました。
化粧品のサンプルは節約という観点がありますが、殆ど使った試し無しです。
私の場合は気に入った物だけでのシンプルライフですかね♪
のほほん | 2011.02.28 22:46 | 編集
サンプルを溜め込んで、いつのものか分からず使うのを躊躇して・・捨てて・・私です。こんばんは、ココリンさん。

最近ね~、よく思うことは・・今の思考を結婚前に持てていたら、かなり物を厳選して嫁入り道具を買ったと思うのですよね。当時は、親の意見も尊重したり・結構適当に決めたり。
あぁ、戻れるものなら戻りたい・・なんちゃって。
せんちゃん | 2011.02.28 22:49 | 編集
記事の前半部分は、とても私に重なるところがあります!!
ビックリしました!!

独身時代は、恐ろしくバブリーな消費生活をしていた反省もあって
家庭を持ってからは、頂いたモノのなかから好きなものを残して、
それ以外は、譲る・売る・・の生活で、
モノを増やさないようにしてきました。

買わないで工夫する生活も、なかなか楽しいものですね。
でも今は、なんとなく「ちぐはぐ感が」漂う暮らしです。
少しづつ、もらいモノの生活から
自分で選んだモノを揃えていく生活にシフトしたいです~。
大切なものは、自分で選びたいですね♪

化粧品のサンプルは積極的にもらいます!
自分が使っている化粧品のサンプルは、旅用に。
それ以外は、すぐ使うようにしています。
気に入らなかったら贅沢に、ボディローションにしたり・・
ささやかな贅沢・・・☆☆!
よゆみみ | 2011.03.01 08:45 | 編集
私の親世代の方が、結婚したらあれこれ揃えなきゃ、
という固定観念が強いようで・・・
嫁入りの時は、いろいろ言われたり、持たされたり。
持たされた食器は、ほとんど日の目を見ることもなく、
食器棚のかなりのスペースを取っています(笑)
結局、自分が気に入って買ったものしか使わないものなのですよね、食器は特に。

洗面所の、いつもらったかわかんないサンプル化粧品
整理しなくちゃ!


ときどきぷろぐらま。 | 2011.03.01 10:11 | 編集
おはようございます~。

特別高いモノが良いとも思わないけれど、
自分が気に入ったモノが結果として
高かったり、安かったり・・それは色々でも
多く持たずともって感じですか~!?
多くより少ない方が心理的にも
丁寧に扱う気がします^^
無駄なく暮らしたいですね。
ココリン | 2011.03.01 11:22 | 編集
おはようございま~す!

私みたいにこだわりがない人がいらしたんですね^^
結婚といえばまあ一大イベントみたく
最初に取りそろえるって感があるじゃないですか。
だからほとんどの方はそうしていらっしゃると思っていましたので(^^;;;
でもokatazuke-saleさんのように頂きモノでもある程度好みに
あってるというのは良かったですよね♪
サンプルももらいすぎず、使える分っていうことが
節約にもつながってお得で無駄なくってことですね~。
ココリン | 2011.03.01 11:27 | 編集
おはようごじゃりマス~。

のほほんさんの知られざる一面を知ることができました^^
私は今ごろになって、「使うなら自分の気に入ったもの」って
思えるようになりました(;´▽`A``
だから、のほほんさんの物持ちが良いのは、
気に入って買ったモノだからなんですよね。
丁寧に扱ってずっと持てるのは素敵な事だと思います。
サンプルも手当たり次第もらっていても、
お気に入りはおのずと決まってきますしね。
サンプルがなくても自分が気に入ったモノがはっきりしていれば
必要がないってことですね♪
ココリン | 2011.03.01 11:33 | 編集
おはよう~です^^

以前の私はたんまりとありました(笑)同じですね~w

私も同じ事思います!!なんでも良いやでなく、
これとこれはって厳選した選び方をすれば、やたらとモノは
増えなかった(ーー;) 使うのは自分であって親ではないのですものね。
今からでも遅くないのです!使うモノだけ・・・・。
そうすればムダになることはないですね。
ココリン | 2011.03.01 11:37 | 編集
よゆみみさん~おはようです~!

え?よゆみみさんに重なるところ!?
そうなんですよね~頂きモノでも十分に暮らしはできるんですよね。
それが悪いということでなく、私はそこに自分の好みでないものも
頂きモノは全て受け入れちゃっていたから、
使いもしないものまで増えちゃって(ーー;)
でも、モノを減らしてから捨てない暮らしに・・となった時に
やっぱり「数は少なくとも自分の気に入ったモノを使いたい」と
思うようになりました。
サンプルも使ってこそだと思うのです。
よゆみみさんのように消費してこそ!です。
消費しないならもらわないほうが良いのです・・。★★
ココリン | 2011.03.01 11:44 | 編集
おはよ~ございマス♪

そうですね。モノのない時代に育った人が
自分の子供には十分のモノを揃えてやりたいと思う
親御頃ですよね。
ありがたい気持ちは勿論感謝もすれど、
使う本人の気持ちを優先に・・ということと、
結婚前に揃えるんでなくても、結婚して暮らしだしてからでも
なんら遅くないような気がします(^^;;;
ふふ、サンプル化粧品にうもれることなく・・・
なんて(笑)
ココリン | 2011.03.01 11:49 | 編集
うちのクリニックに化粧品のサンプルを置いておくと
恐ろしいくらいガサッとお持ち帰り~の方が!!
全部使うのかしら?って。
『肌質別』に置いててもお構いなしですから。
タダなら貰わなきゃ損みたいに!
きっと 使われずに溜まってるんじゃなかろうかと(;^_^A
期限があったりするんだけどな~って!
ココリンさんのブログ読んで~って感じね^^
ゆるまま | 2011.03.01 12:05 | 編集
私は逆に、結婚したらあ~したい、家はこんなのがいい!
ってすごく思い描くものがあるな~。
家に関しては夢だけで終わりそうですが。。

化粧品とかは敏感肌なので、ほとんどサンプルをもらうことがなく、逆にそれがいらない物を増やさないことになっているな~と改めて感じてしまいました。
ちくちくHolic | 2011.03.01 12:55 | 編集
こんにちわ~^^

ふふ、よく見かける光景ですね~。
あっという間になくなるという(笑)
タダならもらわなきゃって感じでしょうか?
自分の試したいモノだけで本当は十分なはず・・。
それでも余すくらいだった私(ーー;)
使うものだけで広く多くの人にっていうのが
サンプルの役目ですもんね(^ー^)
ココリン | 2011.03.01 13:41 | 編集
私も今でこそ、あ~したい、これ欲しいって
いう思いが強くなりました。
食器にしても気に入ったモノを持ちたいって^^

ちくちくさんのように自分の肌がこうだからって
わかっていてなんでもかんでも手をださないっていうのが
モノを増やさずシンプルなんだと思います♪
ココリン | 2011.03.01 13:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top