08.28
Wed

仕事も残すところあと僅かとなりました。
前部署ではお局のことで色々ありました。
このブログでも時々吐いて、
バランスを保ってこられたこともあります。
その後、部署異動となり今に至ります。
以前、今の部署で人間関係に恵まれたこと、
そして、青天の霹靂とも言える今回の出来事をここに書きました。
職場では深い溜息まじりに、
「一緒に仕事ができるのもあと少しだね・・」と口々に。
本当に残念。

前の部署のお局のこと。
この会社では理解者がいないと思っていたけれど、
女性社員さんがわかってくれた、前部署の同僚のCさんも
気づいてくれたことで、随分救われました。
けれど、ただ上司はお局のこと、
なんでわからないんだろうとずっと思っていました。

でも、ちゃんと上司はわかっていたんです!
様々なトラブルメーカーがお局だったということを
上司は初めて口にしました。
そしてお局は常に誰かをターゲットにしていること、
これまで辞めた人もほとんどお局絡みだったこと。
その理由もほんとヤキモチとしか言いようがないというか、
他の人がちょっと気に入られていると感じると、
自分たち(金魚のフン)と比較し、
(自分たちと)扱いが違う、言葉が違うと言い出す始末だったと。
色々話し合いをしても同じことが繰り返され、
その度にお局が辞めると口にするのを宥めてきたこと。
(最初からいるパートだったので仕事もわかっているという思いが
あったのだろうと思われ)
いつの頃だったか、もう引き止めはしないと言っていたのが、
このことだったのかと合点がいきました。
上司が「結局俺が悪いんだよな」と言ったのが印象的でした。
他の社員さんたちもお局のそういった振る舞いに
気づいていたこと、これまでにもお局にやめてもらったらという声も
上がっていたこと。
色々わかりました。
ずっと靄がかかったような気持ちがありましたが、
消えてなくなったような気がしました。

お局にされた仕打ちなど、誰もわかってくれないだろうと胸にしまい込み、
一時期はやさぐれた気持ちにもなったこともあります。
でも、今の部署に来てからの私の仕事を見ていて、
お局が言っていたことが嘘(HASUは仕事ができないやつとののたまわっていたらしい)だということも
みんなわかっているよと聞いて、
一所懸命やってきて本当に良かったと思いました。

本当にここでずっと働ければ最高なんだけれどね。
お局のことはさておき、
この会社で、皆と働けないことが残念でなりません。
でも、次なる新天地への力となるだろうと思っています。
それまでしばしエネルギーチャージしたいと思います。

016.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top