06.30
Sun

レタスやキャベツの保存方法どうされていますか-

冷蔵庫の野菜室で保存する時も
長持ちするように、私は野菜類は新聞紙または、
キッチンペーパーに包んでビニール袋にいれて保存しています。
紙で包むのと包まないのでは、
個人的な感想ですが、持ちが違う気がします。

その中でもレタスやキャベツ。
丸ごと包む前に、芯の部分に爪楊枝を3本刺してから、
包むようにしています。
レタスやキャベツの芯には成長点というのがあって、
爪楊枝を3本刺すことで、その成長を止めることができるそうです。
確かに、爪楊枝を刺すようになって、
持ちがずいぶん長くなりました。

爪楊枝でも良かったんですが、
すごく刺しにくい時もあったり、
便利グッズには手を出さない私ですが、
これは以前から気になっていました。
メディアでも紹介されたみたい・・。
なのでご存知の方も多いかと思いますが・・・。


成長スピードを抑え、野菜の鮮度をキープ!
ベジシャキちゃん

IMG_20190630-001-1779.jpg

楊枝のときと違って、1回で刺せるのもいいわ~。

IMG_20190630-002-1780.jpg

爪楊枝の時は、最後まで押しずらかったり、
頭の部分が折れたりしたので、
そういう意味ではこれにして良かった。

IMG_20190630-003-1782.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top