02.07
Mon
モノが多いと思い、モノを手放すことで一番しにくいと思うのは、
洋服だと言われる方が多いと思います。
洋服って食べるモノと違って、必要性からいうと二の次でも
良いものかもしれません。
なので絶対に服を買わないと決めて、モノの処分に没頭できれば
良いかもしれませんが、なかなかそうもいきません。
流行りものであったり、お手頃感であったりして新しい服がたえず
目に飛び込んでくるので誘惑も多いわけです。

モノが多い→洋服が多い→洋服を捨てる
(ここでいう捨てるは、リサイクルも含めて手放すこと)と思った時、
まず最初に『着ていない洋服』をクローゼットから選んで
出す作業をすると思うのです。
もしくはクローゼットから全ての洋服をとりだして、アイテムごとに仕分けして、
残す服か捨てる服かを選別すると思います。

1年ないし数年着ていない洋服を選んだとして、あらためて洋服を
まじまじと眺めてみると、「あまり着ていないけど着るかもしれない」って
思うこともありますよね。
以前の日記にも書いたのですが、「着るかもしれないはほぼ、着ない」。
でもそれでも百万分の一かもしれないけれど、見直してみると着るかもしれません。

あと、そういった洋服を見ると破れてもいない、すりきれてもいない。
着ていないのだから当然といえば当然。モノとしては傷んでいないない、
着られないかといえばそんなことはなく、着られる洋服がほとんど
だと思います。
だからこそ、手放す時に捨てるということに罪悪感であったり、
躊躇するのだと思います。

着られるか着られないかで決めてしまうと、
そんなによれよれの洋服って少ないと思うのです。
そして、それらを見ているともったいなくなってよけい捨てられなくなります。
なので着られるか着られないかではなく、
着たい服か着たくない服なのかで判断する
ほうが
良いのかもしれませんね。



ずいぶんとくだびれた私のカットソーです。着やすいので長く着ています(^-^;
色物なのでお洗濯時には裏返して干して気を遣ってきましたが、
お洗濯を繰り返したせいか、以前、タグの縫いつけ部分に小さな穴を見つけました。
そんな高いものでもないし、最近はお手頃価格でカットソーもあるので、
普通は捨てちゃうかもしれませんね。

ビンボーくさいって思われるかもしれませんが、
その時は多少のくたびれ感はあっても、
まだまだ着たいと思ったので、私、繕ってでも着ることにしました。
後ろから人が見たら気づくだろうな~と思いながらも(/・ω・\)
裁縫下手ですが、おうちで着ればよいやと思いました。
cut and sewn
さほど目立つこともなく、自分が納得していれば問題なしと思い、
お買い物にも着て行ったりもしました^^

しかし今こうして見てみると、エラクくたびれてよくまあこんな服着てるわねって
思われそうですね(笑)

お洗濯を繰り返しても縫った部分がほつれることもなく、
ずいぶん活躍してくれた服ですが、かなり色褪せもしてきました。
昨年の秋、冬モノの衣替えの時に、流石に寿命がきたかしらと思い、
来年の春(今年の春)で現役選手引退ということに決め、
お役ご免までの数ヶ月、着倒すことにしました。

モノとしては繕ってあるので、まだ着られなくはないです。
色褪せも気にしなければ着られます。
でも、自分でも「よく着たな~」と思える洋服は、愛着があっても
もうさんざん着たので新しい服と交代する時がきたら、手放しやすいのです。
洋服が大好きで今までずいぶんとムダな買い方をしたりして、最後まできちんと
着続けることがないままに手放すことになったものもあります。
服が多いから減らすことは終わっても、暮らしている中で新しい服との出会いもあり、
古いものを手放すときがきます。
その時にすんなりと手放せるように、大事に洋服を着たいなあと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 16 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/369-0c294865
トラックバック
コメント
こんにちは~。
わたし、先日手袋の親指が穴があいたんです。
もう、捨てちゃおうかなって思ったんですが
結構、値段がしたのととても温かい手袋だったので
かがって使っています。物を大事にしたかな?と
ちょっと、実感。

わたしもかなり物持ちがいいのでたくさん
洋服を持っていますが、本当に愛着をもってきている
洋服が何枚あるのかな?って思います。
ダイエットしてはリバウンドを繰り返しているので
いろいろなサイズの洋服もあるし・・。
そう考えると10年、サイズが変わらない主人が
ある意味うらやましい・・。

今年は、リバウンドしない体作り。そして。ベーシックな
洋服を愛する自分を磨きを徹底して行おうと
思っています。
なかなか、前に進まないのですが・・。
ぼんちゃく | 2011.02.07 14:57 | 編集
そうですね~よくわかります!!
私も気に入った服は繕ってでも着ます。
同じようなのをまた買えばいい!とも思うんだけど
何故か洗濯してまた着ちゃう(笑)
ここ数年は子育て期間で、昔のようにお値段の高い服、ハイヒールやスカートをはくことも少なくなり
着る服と言えばカジュアル&安物が多いですが、値段に関係なくやっぱりお気に入りを大事に長く着たいという気持ちは強いです。
>着られるか着られないかではなく、着たい服か着たくない服なのかで判断する
この部分、凄く共感しました!
奈緒 | 2011.02.07 16:10 | 編集
確かに!着ないけれど特に傷んでいない服ほど手放せないものは無いかも。
逆に他のモノは、放置すると劣化していくものが多いので処分もしやすいんですよねぇ。
我が家の場合は、ネコさんが体をよじ登るので
うっかり穴をあけられても良いように、敢えて古くなったものを数着置いてます。
中には、外へは決して着ていけないものも・・・(;-∀-)えへへ

ハノン | 2011.02.07 17:25 | 編集
シンプルなカットソーは、出番が多いだけに傷みやすいけど、
自分の体になじんでくる感じもまた、
たまらないですよね☆
そう簡単に、気に入りのものがみつかるとも限らないですから、
私も、気に入ったベーシックな服は、ボロボロになるまで、着倒しています!

そういう服って、雑巾に下がっても、使い心地がよくて
それはそれで、うれしいような、
あきらめの悪い自分が悲しいような・・・です☆☆!
よゆみみ | 2011.02.07 17:28 | 編集
ご訪問ありがとうございました。

服・・。かなりの数を手放して、やっと
着用頻度が高い服に絞られてはきましたが、
まだまだです。(買わない!と宣言しつつも
買ってしまったものもありますし)

くたびれるほど愛用した服は、処分するときも
スッキリ感がありますよね。
私も冬物で・・冬が終わったら「さよなら」
する服を決めてます。(何着もあります)
この寒い時期、しっかり着倒すように意識してます。
せんちゃん | 2011.02.07 17:34 | 編集
全く同感です!
私のクローゼットにも、いつか着るかもしれない?
と思ってそのままになっている服が何着もあります。
買ってほぼ一度も、しかも10年近く着ていないのに、
もう着る機会があるはずもないのですが(苦笑)
これでも年明けには少しは整理したのですが、
まだまだいらない服が眠っているのが現状です。

その反面、
少し古くなっても着心地の良い服、ホント捨てられませんよねー。
私がスイスでお買い物をする場合、パンツなどのズボン類は、
まず足の長さとか腰の位置が欧米人と異なるため絶対にあわず、
日本に一時帰国をしたときが必須なのですが、
その時に購入したストレッチのパンツがはき心地がよくて♪
何度も洗濯を繰り返して、時には転んだりして膝の部分がちょっとすれたりしていますが、
いまだに愛用しています!手放せません!!(笑)
Apfel | 2011.02.07 17:54 | 編集
再び・・こん^^

それは絶対捨てちゃだめですぅ♪
修復不可能ならあきらめもつきますが、
かがれそうならかがっちゃいます(^ー^)

サイズが変わらなければなんら問題ないのに~って
思う時あります(笑)
我が家も夫のサイズがほとんど変わらないのは
羨ましいです。
流行りものに走っていた頃に比べて、
長く着られるものはとても愛着がもてるようになりました^^
ココリン | 2011.02.07 20:01 | 編集
他とのコーディネートがしにくく、着る回数が少なすぎる、そしてそれが無くなっても困ることがない服は、勇気が必要でしたが捨てました・・・。ーー;
クローゼットが使いやすくなる量になるまで、お気に入り順位の低いものからガンガン捨てまくりました。
梅松竹子 | 2011.02.07 20:09 | 編集
こんばんわ♪

奈緒さんも?繕います^^
そうなの~また買えばいいと思うけど、
なぜだか着ちゃうの、そそそういう感じ♪
着ていてキモチがイイ洋服をって思うようになりました~。
やっぱり、着たい服は手元に置いて、
着たくないなら手放してすっきりして、
新しいお洋服をお迎えするっていうのも
良いかも~( ̄▽ ̄)
ココリン | 2011.02.07 20:10 | 編集
ね~着ないのは傷んでないからよけいにね・・。
ハノンさんのおうちはネコちゃんがいるから、
古くなったものも必要なんですね^^
それも暮らしの知恵ですね♪
大切なものはだしっぱなしにしない・・。
ねこちゃんと生活する上で必要ですね~。
ココリン | 2011.02.07 21:58 | 編集
こんばんわ~^^

そそそうなんです~ちょっとクタっとなって
体になじむ頃が一番いいんですよね~。
もういい加減捨ててもって思うくらいまで
着ていると、逆にまだいけるって思ったりして(笑)
よゆみみさんの言われる「雑巾になってもうれしいような、
あきらめの悪い自分・・・」ってわかります~。
★★
ココリン | 2011.02.07 22:09 | 編集
こんばんわ、お元気になられて良かったです♪

洋服って買わないって決めても・・つい欲しくなるんですよね。
すごく吟味して選んで手にいれたものは、
大切にすると思うんですよね~。
暦の上では春ですが、まだまだ寒いので、
さよならする冬服はしっかりこの冬着倒して
春に新しいものをお迎えしたいですね^^

ココリン | 2011.02.07 22:16 | 編集
Apfelさんもありますか。
それにしても10年近く着ていない・・。
すごいですよ~それは!
きっと思い入れが強いものなのでしょうね。

スイスではパンツ類はやはり難しいのですね。
帰国の時に日本で買うのも大変だと思いますが、
お気に入りのものでしたら、やはりまたそこでって
思いますよね。お気に入りは出番も多いし、
くたびれやすくなるのも仕方ないのかもしれませんね^^
ココリン | 2011.02.07 22:29 | 編集
竹子さんらしい^^
潔いです!!
だからあんなにすっきりした収納が
できるのだと思います♪
やっぱり、クローゼットが使いやすくする量・・
これ絶対・・かもですね♪
ココリン | 2011.02.07 22:35 | 編集
ココリンちゃん、私よくわかるわぁ~~♪
繕う事は超不器用なので出来ませんが、着倒すってこういうことなんですよね。
私も今着ている部屋着は15年以上前に買ったトレーナーなんです。
はたから見ればボロボロですけれど自分の体の形に服が進化したって言ってます(笑)
着心地がいいんですよね、これって履物にも言えると思います。
いつも着ている洋服って良く見るとそんなものばかりです(^^ゞ

8787☆
のほほん | 2011.02.07 23:07 | 編集
こんにちわ~のほほんさん^^

そうそう!着倒すってそうそう。
自分のお気に入りってやっぱり着続けるんですよね。
のほほんさんの部屋着、スゴク体になじんだ、
手放せないものになっているのでしょうね♪
着心地が良いのは使い心地が良いのと一緒ですよね。
靴も洋服もお気に入り=出番も多いってことだと思います~。

ココリン | 2011.02.08 14:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top