02.06
Sun
必要以上にモノを持たない暮らしをしているなかで、
本や雑誌もすぐに手にとって買うことがなくなりました。
リネンのお洋服が好きなので毎回買うわけではありませんが、
『リンネル』は好きな雑誌です。 あれ、この前はいつ買ったのだろう・・・。
それにしても発売されてから買うまでに時間はかかってますね(笑)

【送料無料】リンネル 2011年 03月号 [雑誌]
DSCF6290.jpg

雑誌の中身もさることながら、ついつい付録のバッグに目が釘付けになりました(^^;;;
nest Robeのバッグが付録!\(*^▽^*)/
布系のバッグに目がないのもあり・・・いえいえ昔に比べればもうもうやたら滅多と
カバンに手を伸ばすことはありませんが(笑)
DSCF6293.jpg

ちょっと近所にお買い物の時にでも・・・イン・バッグにもなるし・・・。大きさも手頃で・・・。
DSCF6303.jpg

巾着にもなるし・・・。
DSCF6296.jpg

こんなところにタグもついて・・・。
DSCF6298.jpg

などなど思いながらも、「これブランドのロゴがなかったらただの布の袋なんだよね~」って
一歩離れたところで冷静な目で見てしまう私もいますが・・・・( ̄▽ ̄)

肝心の雑誌は、女優の永作博美さんがTOUJOURSのお洋服を素敵に着こなしているのが
たまりません(> <) 身長もほぼ私と同じなのでついつい目がいってしまいます。
TOUJOURSのお洋服は素材と着心地の良さで着たいと思うような服ばかりですが、
1枚選ぶのだってよく選ばないと、私にとっては失敗が許されないお値段・・・。
そうなんです、着たいと思う服選びをしないと、ね・・。
話が洋服のほうに逸れてしまいました。これはまた別な時に。

こういう雑誌、以前なら定期購読をしていたんですよね。
でも雑誌によればただの通販のカタログ雑誌?と思えるものもあったり、
その時の号によれば、自分にとって読み応えがなかったりする時もあります。
それでもずっと買っているからという理由で買って、ただ雑誌を山積みにしたり(笑)
いや、ほんとこれって雑誌を作っている方には申し訳ないですね。
1度読んだら埃がかぶるようなところに置きっぱなしにする。
これが嫌になり、本も雑誌も闇雲に所有することをしなくなりました。
書店でサラッと読み流せるもの、じっくり読みたいもの、やっぱり買いたいと思うもの、色々です。
今は、他のモノと一緒で買うまでによく考えるようになりました。

持たない暮らしといっても、人の考え方は様々だと思います。
持たない暮らしだからと言って、買わない暮らしとも言い切れない・・・。
もったいないから買わない、は節約に徹していればそういう考え方もあるかもしれません。
でも私は、使わないなら買わない、使わないならもったいないと考えています。
買っても付録を引出の奥に眠らせてしまうなら、買わない方が良いのです。
こんなささやかな付録で心を豊かにさせてくれるなら、たまにはいいんじゃないかと
思うことにしています。自己弁護かもしれませんが(笑)

でも情報は常に新しくなるので、ある一定期間が過ぎれば、雑誌は手放すことにしています。
切り抜いてスクラップしたり、好きなカットを飾ったりする事もアリでしょう。
基本私は細かい作業が苦手なのと、飾るセンスがないので(独身時代はそんなことおかまいなしに
部屋の壁に貼ったりしていましたが)、よほどの事がない限りしていません。
雑誌のオシャレな人のファッションは、目に焼き付けて^^
また次の本や雑誌に出会うために手放す、それで良いかなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/368-9b0463e5
トラックバック
コメント
雑誌の『捨て時』って私には耳の痛い話(^_^;)
ファッション雑誌は3ヶ月間持ってから捨てるか古本へ持っていきます。
ファッション雑誌は現在の季節天候から2~3ヶ月未来のコーディネイトだから
2~3ヶ月後に役立つことが多いんですよね(^^ゞ
料理本は殆ど捨てないかなぁ(笑)インテリア雑誌もそうかも(滝汗)
よくスクラップして持っています!ってブログを拝見しますが、
私は雑誌状態で持っていたほうが手にとって見る機会が多いです。
スクラップしても見るか見ないかの違いですしね(言い訳?)
ココリンちゃん=リンネルって確かにビンゴだわ♪
私はデスパレのブリーのようなコンサバがタイプ(笑)
のほほん | 2011.02.06 13:46 | 編集
こんばんわ^^

そうですね。雑誌って季節が早いですもんね。
今見てもまだ春は遠しって思いますし~。
私も料理本は手放さないです・・が、あまり
持っていないのも事実ヾ(´▽`;)ゝついネットで見てしまいます。
スクラップ、たぶん私もしても見ないかなあ、それなら、
まだのほほんさんと一緒で雑誌状態の方が見ます。
数少ないお気に入りの本はそうしています。
のほほんさんは、ブリーのようなファッションが
好きなのですね^^ なるほど!!
だんだんとのほほんさんのお姿が、目に浮かびそう~♪

ココリン | 2011.02.06 18:08 | 編集
今はどんな本でも日本語なら貪欲に欲しい(爆)

以前、コミック関係の仕事をしていたせいで家の中は常に書籍の山、というより雑誌の山。
出版社から送られてくる定期書籍やら資料の本などに囲まれて生活してました。(--;
自分のための本って料理関係が多かったかな。
一度整理を決心したけど結局挫折。
中途半端に捨てられない本が多くて(笑)
スクラップも、するつもりで貯める本の方が多くなっちゃって本末転倒。
「目に焼き付ける」がたぶん一番ベストですね。
ある程度の年齢すぎると物忘れ防止の訓練にもなります(爆)
mam | 2011.02.06 18:14 | 編集
私も以前は雑誌の定期購読(しかも海外発送をしていただいていました!)をしていましたが、
月によってはさほど魅力を感じない月もあったりして、
結構無駄にお金を使っていた事もありました。
最近では予告をみて、興味のありそうな月だけ個別で注文しています。

それにしても最近の雑誌、付録が魅力的ですねー!
私が日本に住んでいた頃は付録ってほとんどついていませんでしたが、ここ数年で大きな変化ですね♪
このバッグ、かさばらず紐もしっかりついていて、使いやすそうですね~。
Apfel | 2011.02.06 18:22 | 編集
私も雑誌はあまり買わなくなりました。
読む時は、美容院か歯医者さんの待合室、あとは図書館で借りてきます♪
あ。季節ごとに送られてくる無料の通販雑誌は見てます。
本って意外とかさばりますしね。収納場所を確保するのも大変だし。で、私もココリンさんと同じ考えです。
お話、それますが永作博美さん、可愛いですよね。
あの雰囲気、大好きです。年齢を重ねていくたびに若々しく可愛らしくなっている感じ。
到底足元にも及びませんが憧れます。
奈緒 | 2011.02.07 07:25 | 編集
この付録・・・欲しいんです。
でも買っても、「欲しいのは今だけ」
と言い聞かせ、本屋を覗くたび、
「早く、最新号出てくれ!!」と祈っています。
最近のファッション雑誌は魅力的・・・
いや、目の毒です。(叫)
rionn | 2011.02.07 09:06 | 編集
こんにちわ~。

外国で暮らされているとそうかもしれませんね^^

mamさんはそうだったんですか~。
雑誌や本が天井近くまであったりして??
なんて勝手な想像をしてしまいました。
仕事がからむとそうそう簡単になんでも捨てるって
わけにはいかないですよね・・(゚ー゚)(。_。)ウン
仕事と自分のモノとの線引きも難しい・・。
雑誌も楽しませてくれるものですが、
増えていくと管理できなくなるので、
記憶にとどめることで「ありがとさん」してるのも
狭い部屋を有効に使うかの策だったり(笑)
物忘れ・・・おととい食べた夕飯さえ時々忘れがち(^^;;;
訓練と思えば、捨てる時に後ろ髪引かれないです♪
ココリン | 2011.02.07 13:42 | 編集
Apfelさんが定期購読となると、
それは大変でしたでしょう・・。
送料もかかることですし、それが届いたものが
魅力なかったらすごく残念ですよね・・。それはイタイ。
予告を見て・・そうそうある程度わかっていれば、
納得もできますしね~^^

はいもうスゴイですよ~付録がメインで雑誌は読むところが
ないものもありますね~。
今まで付録がなかったものでも今はついていたり♪
はい、近場なら問題なさげ・かなって自己満足してます(^^ゞ
ココリン | 2011.02.07 13:48 | 編集
以前は本は借りるのでなく買うと思っていたところがありましたが、
借りて読むのですむのであれば、
それがイイと思うようになりました。
かさばる・・そうですよね、たまってくると大変。
ただでさえ収納スペースがないというのに~(笑)
ほんと年齢より若いなあって思います^^

永作さん、かわいらしく年を重ねていっている感じ。同感!
いくつになっても、年齢とともにシワはでてきても、
可愛らしいオンナでいたいなあと思います(*^.^*)

ココリン | 2011.02.07 13:54 | 編集
> この付録・・・欲しいんです。
ですか!あら、こんなに色々書いちゃって(^_^;

思わずコメントを読んで、
「あるあるある~」って思いました。
売り切れてくれたらあきらめも早いけど、
目にしたら・・って思いますね。
いや~目の毒でしたか・・・m(_ _)m
でもrionnさん、買っちゃっていたり(笑)
ココリン | 2011.02.07 13:59 | 編集
こんにちは~。
この雑誌、わたしも買いました。
ふろく、ココリンさんとおそろですネ♪

最近、雑誌に付録がたくさんついてますよね?
でも、そんなにバックいらないけど・・。ってついつい
思ってしまいます。でも、買ってます。
雑誌、わたしもたくさん買い込んでしまいます。
特に料理本。ケンタロウさんと山戸ユカさんの
料理が好きで毎回出るたびに買うんです。
ケンタロウさんなんて「男子ごはん」も買ってるから
本当にたくさんたまります。(テレビもみてるのに)
正直、少し処分しないといけないなって思っています。
でも、料理本はファッションの雑誌より処分のタイミング
難しいですよね?

とりあえず、この料理本の料理はしたことない
って分だけ古本屋さんに持っていこうと思います。
ココリンさんを見習ってファッションの本は適宜処分。
でも、「猫の気持ち」だけは捨てられません。
わりと目から鱗の話が載ってるので・・。

あ~。表紙が永作博美だったこと。ココリンさんのブログ
で知りました。だめだなぁ・・。
ぼんちゃく | 2011.02.07 14:49 | 編集
こんばんわっ♪

ぼんちゃくさんも買われたんですか!!
わ~お揃いです~(*^o^)/\(^-^*)

最近のは付録といえど、結構しっかりしたりして
手がでそうになります(^^ゞ
料理本は他の雑誌と違う位置づけになりますよね。
必要な時に見られるものとして置く感じですよね・・。
でもあまり活用していない本ってでてくると思うんです。
それを使うか使わないか?考えてから捨てます。
本でも雑誌でもモノって、絶対自分にとって「これだけは」って
ものがあると思うんですよ~。私もコレクションしていた服
(過去記事にものせていますが)はど~しても捨てられないです。
そんなもんですよね~^^でもちょっと見直すことは必要ですね~。

髪型が違うのでパッと見わかんないですね、永作さんって^^
ココリン | 2011.02.07 18:56 | 編集
私も、最近はめっきり雑誌は本屋さんで読むことが
多くなり・・・

家に届く通販雑誌くらいかな。自宅にあるのは。
届いたらすぐよんで、私はそのまま、
古紙回収用のストッカー行きです。

気になったらまた引っ張りだすこともありますが、
欲しいモノだけ、切り取って、しばらく保管します。

その切り抜きも、しまいすぎてわからなくなってしまうことが(悲)

本や雑誌は、捨てるといってもリサイクルさせやすいので、
食器や服に比べたら、割と気楽に処分できますね

でも、付録は・・悩ましいですね!
持ち手は革ですか?最近の付録、レベル高!ですね~☆☆!
よゆみみ | 2011.02.09 08:42 | 編集
こんにちわ~。

雑誌も読みたいなと思った記事は、購入しないで
本屋さんやコンビニで読みたいところだけ読んだりしますが、
これは、久しぶりに買ってしまいました^^
悩ましすぎる付録でした♪合皮でしょうが、意外にしっかりしています。

カタログ雑誌も用がすんだら私も古紙回収に・・。
そうですね、本や雑誌はわりとあっさり手放しやすいですね。
どんなものでも収納する数を決めていれば、それを越した時点で
捨てるようにするとすっきりするのでしょうけれど・・・。
難しいものもありますね(^^ゞ

ココリン | 2011.02.09 13:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top