03.24
Sun

大人になるとあっという間に1年がすぎるのはなぜ?
某番組でやっていましたが-

子供のときは時間が長く感じられたのに、
大人になると短く感じられるのは、

人生にトキメキがなくなったから。

たとえば、子供は食事中でも、
人参が星型に切ってあるだとか、
好きなポテトサラダだ!とか、
色々な感情が生まれてくるのに対して、
大人は毎日同じ作業の繰り返しに感じられ、
トキメキが少なくなってきているからだとか。

子供に昨日何をした?と聞くと、
色々な話がでてきますが、
大人になると、食事したとか、
そうそうあれこれでてこない。

IMG_20190324-0225.jpg


オトナは歳をとるにつれて、
世の中を理解していき、
驚きが減っていくからなんでしょうね。
経験値が増えていくことはいいことだろうけれど、
そう考えると、淋しい気もしますね。

ということは、
大人になっても新しいことをしたり、
繰り返しの生活のなかでも、
少し違うことをしてみたりして、
変化をみつけたりして、
トキメキを持つことができれば、
時間を遅らせるひとつの「手」となるかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
オバチャンの人生にトキメキを感じる感性を呼び戻せー!って言ってみました。

専業主婦は毎日ごはんを作って、汚れた所をキレイしにして、散らかったものを片付けて、暮らしを毎日整えます。
なんて地味なのでしょうねぇ。
何もかも埋もれてしまい、これでは1年はあっという間に過ぎ去ってしまう・・・

でも、そんな繰り事の中でも「小さなしあわせ」を見つけられる、感じられる心を大切にできたら!
幾つになっても、その人なりのトキメキを持ち続けられたら!
いいなーっとオバチャンはの独り言です(^^♪

きこ | 2019.03.24 14:28 | 編集
きこさんへ

地味な仕事といえばそうなのかもしれませんが、
なくてはならない仕事ですよね。
でも日々淡々とこなしていくことで、
何もかも埋もれてしまいあっという間に過ぎてしまいます。

おっしゃるとおり、「小さなしあわせ」を見つけ、
それでトキメキを持ち続けたら、
子供のようにとはいかなくても、
時間を長く感じられるようになったり^^

きこさんは手しごとされて、
いつも図案に、色に、と新発見があったり、
ワクワクドキドキ感がいっぱいおありそう♪
HASU* | 2019.03.24 19:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top