02.28
Thu

2月も今日で終わり。
1月往ぬる2月逃げる3月去る-
ほんとまさにそのとおり。

クロッカスが咲いていました。
まだ開花していたのは黄色だけでしたが、
これから他の色も楽しみです。

IMG_20190228-0106.jpg

ふだんできないことを、
休みの日にしようと思うことは多々。
思いつく、気になる家事は限りなくでてきます。
全てをこなすのは、自分のグウタラな気持ちだけでなく、
体調も絡みます。
仕事の時体調不良になるのを避ける意味でも、
休日の家事も無理せず、ゆるゆるとするように。
完璧を求めず-
先日の献立難民からの脱出できたのも、
それまで必ず、何かを作ろう、作らねば、という
強い強迫観念を捨てて、
1日は出来合いモノや袋からだして
調理できるものもいいじゃんと思うと、
気持ちはラクに。
掃除や片付けにしても、
休みになったらアレをなんとかしたい-
そう思うものもあります。
重い腰がなかなか上がらず、
気になりつつも焦らない、焦らない。
気持ちが傾くまで気長にそしてゆるゆると。

+

クラスペディアのドライ。
短めのサイズでもカップに飾ると可愛いです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
私達はどんどん年を重ねていきます。
若返ることは無い。
これまでと同じようにすることや、気力を保ち続けることもできにくくなります。

その年代に合わせて、状況に応じて暮らすことが大切なんですよね。
50代になって、本当にこれまでの心身の違いを感じています。

けれど、主婦は家事して当たり前の社会通念だったり、ましてや私は専業なのできちんとやって当たり前・・・ 
それが段々しんどく思うこともでてくる時があるようになりました。

私も家事や料理のこと、考え改めるときがきたように感じています。
60代になったら、ゆるゆる家事がいいかなー。
きこ | 2019.02.28 15:13 | 編集
きこさんへ

おっしゃるとおり、年をとっても
決して若返ることはない、
そう思うと、年代に応じて、体力に応じて、
家事をこなすことが良いのだと思います。
個人差はあれど、昔と同じようにこなすのは、
難しくなったりもします。

どうも専業だとか兼業だとかで、
一括りにされがちな部分もありますが、
自分の体力や気力と相談してやればよいと思っています。
だって同じ人間なんていないですもん^^
ゆるゆる家事で乗り切っちゃえば良し~なんてね(^_-)



HASU* | 2019.02.28 16:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top