01.31
Mon
先日、収納は工夫やセンスが左右するのではないかということを書きました。
雑誌やブログで紹介されている方の収納を見ると、素敵だなあと思うことと、
まるで寸分の狂いもなく計ったようにモノが収められていることに、
ただただ、見惚れてしまう事が多いのです。
もちろんそこにはきちんと計測して収めているのだとは思いますが・・。
そして、こういうふうにしたいな~と思うことが多々あります。

そこでヒントを得て、ちょっとこんなふうにしてみようかなって思う前に、
自分の傾向を把握しておくべきだと思うのです。

例えば、同じ種類のスプーンや、フォークなどをきちんと重ねて収納されていると、
使いたいモノを素早く見つけて取り出しやすく見た目も美しいですよね。
もちろん、引出し収納であったり、固定されたところに収納ケースがあったりした場合とでは、
違ってくるかもしれませんが、きれいに収納をしたいと思いしてみたとします。
「きれいに収納できた」と思っても、最初のうちはモノを仕舞う時に、
すごく自分でも気をつけていても、出し入れするたびにモノが崩れてくることもあります。
すぐ直すことができれば良いのですが、きっちり収納が苦手であれば、
いつもの自分のクセがでて、きちんと重ねて収納することがめんどくさくなって、
仕切を気にせず入れてしまうかもしれません。
常に一定のキレイさを保つことが難しいかもしれません。
自分の性分というのは、そんなに簡単に直すことなんてできないと思うのです。

一時的な収納より、続けられる収納 をした方がよいのです。

なので、自分をわかった上で、どんな収納の仕方をすればよいかを考えるべきだと思います。

もちろん、プロの方にアドバイスを受けて見違えるように劇的な変化を遂げることも
あるかと思います。
実際にそういった方のお仕事がどのようにされているかわからないので、
あくまでも私の勝手な想像ですが、きっとそれは事前に相談された方から話をきいて、
色々判断されてその人、その家族にマッチした収納法をアドバイスされているのだと思うのです。

じゃあそういうアドバイスを受けないで自己流でしようとした時、
私のように不器用なのに器用な人と同じようにしようとするとムリがあります(笑)
人には向き、不向きというのがあるのですから。
ケースの中に細かい仕切をつけて細かなモノを収納することができればいいのですが、
絶対に使っていくうちにぐちゃぐちゃになる可能性が高いのであれば、
見た目でコレだ!と思った収納でも、自分にあったざっくり収納で、工夫をした方が
良いと思うのです。きれいに重ねて並べるカトラリー収納ができないなら、
見栄えも使い勝手も良いという欲張り収納にしなくても、
自分が仕舞いやすいざっくり収納をすれば良いのです。
ざっくりとぐちゃぐちゃは似ているようですが、全然違います。

以前のレジ袋の収納(コチラ)のときに、私は折り畳むということはできてもそれをきちんと
ケースに合わせて、幅を揃えて折ったりして収納することは続かないと考えました。
かといって、くしゃくしゃっと丸めていれた収納が1番ラクなのですが、
そのまま丸見えなケースやカゴに入れて収納しても、
たんにだらしなく見えてしまう可能性がありました。そこが私のセンスのないところ(笑)

なので、自分ができる収納 にしました。

できる人からみれば、たいしたことではないかもしれませんが、
たやすくできないなら、できそうな事から少しずつしていけば良いと思っています。

私も経験しましたが、部屋をかたづけよう!片づけたい!と思った時って、
気分も高ぶっているので、やる気モード全開だと思うのです。
お部屋をトータル的に見て、ああしたい、こうしたいと構想をねって、
いざ着手するときに、あれもこれも全てきれいにしたいと思うこともあります。
そりゃ一気にきれいにできた方が良いです。
できる人は進めていけばいいし、できない人がそれをしようとすると、
ほんと疲れてやる気もなくなってしまい、結局、やろうやろうとする意気込みはあっても、
先延ばしにすることになってしまいます。

自分がどんなタイプか見極めてから、取り組むべきなんです!

いいなあと思った収納法が自分に合って身に付けば良いですが、
ムリした収納は身に付かないと思っています。
一度に完成さを求めなくても、少しずつやっていくのが性にあっているなら、
そうして完成度を高めて次に進めば良いと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 20 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/362-ec388a3d
トラックバック
コメント
ほんと、おっしゃる通りですね。
私も夏から勢いで片付けたり収納を考えたりしてきましたが、
崩れてきている部分や、考え直した部分がいくつもあります。
そして今は、見極め期間と称して新しく収納を考えることはあまりしていません。
寒くてやる気が低下しているって言うのもあるんですが(^^;)
そんな中でも崩れていない部分は、
きっと自分に合った収納ができていた部分なんでしょうね。
おこい | 2011.01.31 17:11 | 編集
頭では理想の収納が出来上がってるのに、
現実にはモノの多さが邪魔をします。(汗)

少しずつ・・・は分かっているのですが、
何故か完璧を目指してしまっているのです。
今は汗汗のスランプ中です。
ふうぅ~肩の力を抜かなきゃね。(笑)


rionn | 2011.01.31 20:48 | 編集
こんばんわ~。

見極め期間・・・そういう期間を設けるのも
良いかもしれませんね~。
ずっと突っ走っていると、
見えなくなってしまうことがあるかも^^
崩れないってことは、そうなんだと思います。
自分でムリなくできるってことなんだと思います(^ー^)
ココリン | 2011.01.31 20:56 | 編集
片付けをしていると、理想がどんどん高くなってしまうかも。
自分がキープできる整理収納が理想的なんですよね。
続けられる収納のためには、やっぱり物を減らさなきゃと
思うけど、ものの減らし方や減らしていくペースも
自分にあったやり方があると思いながら進めてます。
それもココリンさんが言うような
>自分がどんなタイプか見極めて
ということかもしれませんね!いつもこちらでやる気もらってます♪
okatazuke-sale | 2011.01.31 23:56 | 編集
以前のレジ袋の記事とあわせて何度も読みました!
私なんて適当にくるっとくくって引き出しにつっこんでいるだけです。。
量が増えると引き出しからはみ出て、ひゃーと思いつつ
ほったらかしだし。

自分がどんなタイプか。。
やる気があるときはある程度がんばれるけど、
忙しくなったり、疲れたりすると、ちょっとしたことでもやらないダメ人間になります。
そういうときでもできる方法を考えないとダメってことですよねー。
うう、また悩んだら読みにきますね。
ココリンさんは私のおししょーさまです~
ウキ | 2011.02.01 02:32 | 編集
>自分をわかったうえで
その通りですね。
素敵な収納を見るとつい「じゃあ私も!!」と
真似をしたくなって自分自身の性格も考えず
突っ走ってしまうタイプかもしれません。
いかんいかん!
よく自分を知ったうえで自分にあった
収納方法を見極めなくていけませんね。

奈緒 | 2011.02.01 06:57 | 編集
こん^^

理想の収納・・・なかなか思うように
いかないのも事実(^^;;;
完璧を目指してしまいますか~。
そうですね、キモチ的にはそうしたいと
思うのが普通ですもん。
チカラつきなければそれで良いのです♪
私は、途中で挫折してしまうのでちょっとずつ(笑)
ココリン | 2011.02.01 12:11 | 編集
こんにちわ~。

理想を高く持つことは良いと思うのです。
自分と折り合いがつくところまでハードルを
下げて維持できるようにすれば良いのではと思います♪

何事も自分にあうやり方で進めることが、
イチバンなんですよね(^0^)
私もokatazuke-saleさんのブログを拝見して、
頑張ろうって思います♪
ココリン | 2011.02.01 12:16 | 編集
こんにちわ~♪

我が家は引出収納がないので、
丸見えであれをすると・・ほんと汚く見えてしまうのです(^^;;;

常にやる気モードなんてありえない(と思うのです)
できないときはできなくて良いですし^^
がんばれそうなときは頑張る!で良いと思いますね~(*゚-゚*)
ココリン | 2011.02.01 12:25 | 編集
素敵な収納法を見るたびに、私も!って
思ってマネてみようとしても、
どうしてもそこに入らない・・だとかw
自分の大雑把さが維持していけないなあと
思ったり^^
失敗したりして、自分にはこんな感じが
いいのかな~って思うようになりました♪
ココリン | 2011.02.01 12:32 | 編集
うんうん♪ココリンちゃんその通りだと思います(^_^)/
私も雑誌やいろんな方のブログを拝見していいなぁ♪我が家も!って思いますが、
間取りが違うように収納スペースや自分自身の傾向の違いもありますものね。
私はどんぶりをとおりこしてタライのようなざっくり収納が向いているから
人から見て雑多でもそれはそれでいいのでは?と思うようにしています。
無理なく生活を楽しむことができればそれが最良ですものね。
8787☆
のほほん | 2011.02.01 12:51 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.02.01 13:03 | 編集
こんにちわ。

やはり雪国ですね・・昨年はこちらでも
積もる雪を経験しましたが、積もったうちにはいらないのが、
のほほんさんのブログでよくわかりました(^^;;;
除雪もたいへんですね。お疲れないように・・。(こちらにコメしました)

そうなんですよね。ここに入りそうと思っても、
実際入らないから同じようにはできない。
いいなあと思うものを取り入れられるところは、
取り入れたりして、自分の満足度が得られれば、
生活を楽しむことができるんですよね♪

ココリン | 2011.02.01 13:55 | 編集
とんでもないです~^^
いえいえわかってましたよ~♪
私も一緒ですよ~(*^.^*)
なので、ブログに書くことで、
立ち止まる、振り返ることができれば
いいなあと思っているのです。

本当にどうぞお気遣いなく・・。
かえって気をつかわせてしまいましたね。
m(*- -*)m ゴメンネ

ココリン | 2011.02.01 14:00 | 編集
自分がなるべくラクに続けられることは何かを頭に置いてモノを選んでいかないと、他人にもムリで不自然に見えますよね。^^
見た目だけで選んで失敗しました。(笑)
梅松竹子 | 2011.02.02 15:25 | 編集
私は以前すごく背伸びしすぎて失敗ばかり。
ラクじゃなくてもOKならば良いんでしょうが、
ラクしてが前提になると、続けられることを考えて選ぶ、が、
いいですよね~^^
ココリン | 2011.02.02 16:08 | 編集
うまく表現するのが難しい話題なのに(私にとっては><)、
きれいに書かれていて惚れ惚れしてしまいました^^

ココリンさんのおっしゃるように
家族構成も住まい方も大事にしたいものも、人それぞれ
違いますから、見た目がどうであれ、自分にあった収納方法
を見つけるのが一番だと思います。
収納は、ある意味、訓練のようなもので(笑)
あれこれ試行錯誤の積み重ねですものね^^;

と、言いながら。。。
私も、雑誌やブログは結構チェックします^^;
キレイに片付いたお部屋を眺めると、自分も片付け意欲
湧きますから♪

ココリンさんの収納、これからも参考にさせてください♪
ブログ一周年おめでとうございます^^

ORIERIO | 2011.02.02 16:18 | 編集
ORIERIOさん、こんにちわ。

ありがとうございます(^^ゞ
いつもブログをアップした後やお返事を書く時に、
「あちゃ~こういうところが言葉足らずだ」と
自己嫌悪に陥りますi-229
ステキな収納をされている人のを見て、
自分の目を養うことは大事だと思います。
その上で自分ちにあった方法を見つける事が
大事なんですよね~。
私もまだまだ収納は途上なので、
今後の課題です。また良いアドバイスがあれば、
ぜひ教えてくださいね^^


ココリン | 2011.02.02 16:28 | 編集
足跡たどってきたらとても素敵な場所にたどり着きました。
日本にいた当時はモノに囲まれ、やはりココリンさんと同じようにモノを捨てるに始まって、いかにモノを増やさないかとの戦いでした。(笑)
プーケットへの帰郷が極限までモノをなくすちょうどよい機会となりモノとの付き合い再スタート中です。
「捨てられない」パートナーとの生活でいかにうまく片付いたようにみえる生活を維持するかが現在の目標(爆)

1年お疲れ様、そしてここからまた素敵なブログ続けていって下さい!
またお邪魔します♪
mam | 2011.02.03 11:49 | 編集
はじめまして。

ご訪問&コメントとても嬉しいです。
すみません、コメントを残さず読み逃げを(^^;;;
つい『タイ』に反応してしまいましたw

いいですね~「いかにうまく片づいたようにみえる生活を維持する・・」
そうなんですよね。。私も維持することがなかなか難しいです(ーー;)
ありがとうございます^^
またお越しいただければ幸いです。
私もゆっくりとお邪魔させていただきます(^ー^)

ココリン | 2011.02.03 14:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top