11.21
Wed

以前は、古くなったタオルを縫って雑巾にしていました。
今は、次の買い替えまでは余分なタオルがないので、
雑巾にするタオルがないので、必要ならば100均で購入しています。
実家の母が知ったら、びっくりするかもしれません。
私だって、雑巾をが売っているのを知った時は、
なんで買うんだろう?古タオルで縫えばいいのにと思っていたので、
買うという発想もありませんでした。
でも、雑巾の厚さといい、使い勝手が良い、
コスパも良いということでリピしています。
もちろん、キッチンで使っている布巾が傷んできたら、
それをウエスにして掃除にも使いますが、
やっぱり床など拭き掃除には雑巾は欠かせません。

家族の暮らしの変化があったり、
加齢による暮らしの見直しで、
それまで必要だったものが要らなくなったり。
ずーっと同じスタイルを繰り返すものもありますが、
何かのきっかけで新たに取り入れたり。
好みの変化もあるし、
それまで自分にとってベストなものであっても、
そうでなくなったものだってでてきます。
その時には、潔さも併せ持っていたいものです。

+

+




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2018.11.21 22:15 | 編集
鍵コメさんへ

鍵コメさんも買われる時があるんですね。
確かに、買うと同じものだけれど、
子供さんには縫ったものだと特別感があるのかもしれませんね。
大人のタオルだと厚みがあって絞りにくかったりしますしね。
薄手のタオルが大活躍ですね。
自分に負担のないように、ほんとそれが1番いいなと思います。

女の世界はほんとうに怖い。恐ろしい。
一線をおいて付き合っているつもりでも、
仕事となると何かにスイッチがはいって、
急に態度が急変したりして怖いのです。
男性社員の前では猫なで声で、とか(笑)
いやもううんざり。
確かに陰湿・・うん、もう実感します。
今回、もう心のなかでブチ切れて辞めて帰ろうと思ったくらい。
なんとか理性は保ちましたが、もう次はないなと。
摩擦の多い女の世界、ほとほと疲れました。

お気遣いくださってありがとうございます。

HASU* | 2018.11.21 23:11 | 編集
下の記事を読んで心配していました。
我慢の限界を超えてしまったのだと・・・
でも、こうしてブログの更新があって、よかったなぁ とちょっぴり胸をなでおろしたりして。

人は年齢を重ねてもより佳き人になる、ということはありませんねぇ。
かえってやっかいな事もあるし。
そして、女性は何処にいても競争したがるし、気に入らないと排除したがるし、自分の抱えている不安や不幸から相手を攻撃したくなったり・・・ 女性ならではの陰湿な世界があるのが怖いです。

世の中には素敵な人もたくさんいるのに、そうでない人もまたたくさんいて・・・
HASUさんの心の芯が強く太くなることを願いつつ、無理をなさらないようにとも願っています。

今日の記事で、加齢による暮らしの見直し、まさに50代の今、感じていることです!


きこ | 2018.11.22 15:19 | 編集
きこさんへ

ご心配おかけしましてm(__)m
おそらく私が何を言っても無駄だなと。
何をしても難癖つけて1人をターゲットにしていると、
ほっと胸をなでおろす人がいるという事実。
攻撃が半端なくて。色々気をつかっているつもりですが、
何をどうしようと重箱の隅をつつく感じでね。
ってまたここで吐いてしまいました。
ブログも書けなくなりそうなこともあったのですが、
ストップしたら自分の中で溜め込んで気が変になりそうで^^;
きこさんには本当にご心配ばかりおかけしています。
お気遣いくださりありがとうございます。

加齢は誰にも平等にきますし、
後でもいっか・・としていると、
実家の親のようになってしまいそうで。
日々、身の回りはチェックしておきたいなと思ってるんです。


HASU* | 2018.11.22 16:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top