01.19
Wed
以前に、モノは少ない方が良いという記事(コチラ→)のところでも
ふれたのですが、年をとるとともにモノが増えて、
使いこなすこともないであろうものまで、大切に仕舞っておいたり、
箱に入れておいた中身すら忘れてしまったりする事もあります。
私の亡くなった伯父の家でも、捨てるに捨てられないモノなのか、
いずれそのうち使うであろうモノなのか、到底今使っていないモノが
たくさんありました。
整理をしようとする前に本人が亡くなってしまったというわけです。

私の母も以前に比べてモノに対する考え方が変わって、
モノを処分してずいぶん少なくはなりました。
手放せないから手放せるようになったことが大きな変化でした。
それでも、帰省したときはやっぱりモノが多いと感じます。

いえ、元気なうちはまだしも、腰の手術をしてからつまずきやすくなっているので、
床にモノを置かず、歩きやすいようにと思うのです。
もし例えば車いす生活になり、狭くて通れない・・というふうにならないために、
余分なモノを持たず、(この判断が難しいのですが)
今現在母が、自分で使いこなし、自分で使う分だけで十分だと思っています。
モノが少なくなるとモノを探すことに費やす時間も少なくなります。
ためこんだモノを持っては死ねないですし、
子供に残す事を考えず、(親の気持ちはありがたいですが)
使えるモノだけ持つようにと常々母に言っています。

となると、そこで必要になってくるのは、モノの整理です。
自分の事が自分でできるうちに、そして判断ができるうちにモノの処分をすべきだと
実家の母とも話しはしていました。


そうしたら、このような本があると知りました。
残念ながら、まだ本は読んでいませんので詳しい内容はわかりませんが、
『老前整理』(ろうぜんせいり)

老年期をできるだけシンプルに生きるために、
「気力・体力・判断力」があるうちに“仕分け作業”に着手する。

著書である坂岡洋子さんは、
第二の人生を迎える心得や物とのつきあい方を指南。
ずっと住んでいるうちに物が多くなり、たとえいらないモノでも
「もったいない」という理由で簡単には捨てられない。
でも、「いざ捨ててみると、多くの人は後悔しないどころか、
捨てたことすら忘れている」。物に執着していた本当の理由は、
安心感やもったいないという心が邪魔をしていたからという。

老いる前に身辺を見直して、今後の暮らしにいらないモノを整理する。
モノの整理をする前に、これからどんな暮らしをしたいのか?
老前整理をして、暮らしをかるくしましょう。

なのだそうです。



モノに執着してモノが捨てられない。これは年齢は関係ないことなんですよね。
ただ、世代的に捨てることがもったい、ものが多いことが豊だと感じていたりする人が
多いのかもしれません。
でも、年齢と共に体力が衰え、気力もなくなり判断力が鈍くなって、
家の不要なモノを片付けにくくなる前に、モノを捨てて暮らしやすくすることは、
老後を生き生きと暮らすことはもちろんのこと、
モノを残したまま後の始末を、自分の子供なりに迷惑がかからぬようにという配慮も
あることだと思います。

私の実家でも、父は体力も仕分ける気力もありません。
今日より若い日はないので、母も今できることをしてもらいたいなと思っています。

老前整理ではないですが、モノの管理がしやすいように出来るだけ必要以上に、
モノを持たない暮らしは、変わらずこれからも・・・実践しようと思う私です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/348-935f9cbb
トラックバック
コメント
「老いる前に」自分も、親も・・その通りですね!

私の母は、もう老いてしまっていますので、
価値観が変わる・・なんてことは期待できませんが、
私は1人娘。

本当に全部残されたら困るのが事実なのです。
でも、自分の価値観の押しつけは、ご法度なので要注意ですね。

帰省のたびに自分の正直な気持ちを伝えて、
整理や処分を手伝うことで、折り合いをつけています。
母の歴史や、興味好みを理解する上でも楽しい時間です♪

親子喧嘩も良くしますが、帰省のたびに母が
いとおしくなるのもまた事実かな☆☆!

よゆみみ | 2011.01.19 12:55 | 編集
こういう本が出ているんですね♪
実家の母にも読んでもらいたいワ~。(実家は、物がゴチャゴチャなので・・・・)
しかし、人の事は言えない・・・・我が家も引き出しの中や、
収納庫の中が、もうゴチャゴチャe-350
今年こそは、必要なものと、必要でないものに分ける「予定」ですe-281
ココリンさんのブログを読みながら頑張ろうと思いますよe-349

ところで、

話は変わりますが(ごめんちゃい)
左の写真の、詰め替え時、フタがパカッととれる~物
見つかったのですねe-349
でね、この前、無印に行った時、私レジの人に言っちゃった!
「フタがパカッと取れるもの作ってください」ってe-350
言う時、勇気がいりましたけど・・・・。
そしたら店長さんが、出てきてくれて、「ハイ、本社に案を出してみます。」
と、言ってくれました~e-266
実現されると、いいな~と秘かに思っている私でありますe-348
ユリリン | 2011.01.19 13:33 | 編集
こんな本があるんですね~。ちょっと読んでみたい!と思いました。図書館で探してみよ~っと。
いつも感じていることですが今日のココリンさんの記事を読み
義実家の物の多さから将来後始末をする時に苦労しそうだなあとまたまた思ってしまいました。
嫁の立場としてはあれこれ言うわけにもいかないし、でも後始末をするのはきっと私の仕事・・・・はあ・・・
不要な物、早く処分しといてほしいなあ。
私自身も将来子供にそんな思いをさせない為にもシンプルライフを心がけようと改めて思いました。
奈緒 | 2011.01.19 18:01 | 編集
座右の銘にしたいくらいです。

そうですよね。今日が一番若いんですよね(*^_^*)
「老前整理」気になります。
私も図書館で探してみます。

はまちゃん
はまちゃん | 2011.01.19 18:43 | 編集
私の通っている整理収納教室の先生も、
親御さんの老い が、出発地点のおおきなひとつだそうです。
ご自分の体験から、子どもに何を残すか・・・・残していいもの、残していい生き方以外を シンプルにしていこうという姿勢の見える方です。今日の記事を読ませていただいて「なんてココリンさんと先生はつながっているのでしょう・・・」と勝手につなげてしまいました。^^;
コチラの本を先生がしっておられるか聴いてみたくなりました。私も、読んでみたいです。
ぽけっと | 2011.01.19 21:31 | 編集
こんばんわ♪

老いる前に・・・先のこと・・じゃないんですよね。
毎日の積み重ね・・なような気がします。
まとめて片付けようとするから大変なだけ・・。
そう考えると、今のうちから・・なんて(笑)

でも実際問題、モノの処分に困る人は結構いるみたい。
親と折り合いをつけながら、納得のいくうえで、
モノの整理ということをしていかねばと思います^^
私もよゆみみさんと一緒で、親子喧嘩しますが、
いとおしくなりますよ★★

ココリン | 2011.01.19 21:43 | 編集
私もびっくりしたんですよ~。
老後に関係なく、不要なモノを
持ち続けないってことはある意味、
シンプルに暮らすには必須なのかもしれませんね。

ユリリンさん~、
見つかったのですが、購入にはまだ至っておらず・・(^^;
まだ無印のがキレイですし^^
でもユリリンさん、スゴイです!お願いしちゃったんですね♪
無印でフタがパカっととれるのがでたら、
ユリリンさんのお声が届いた~ってことになりますね( ̄▽ ̄)
その時は、もうもうブログに書いちゃおう!!
実現しないかしらん・・チェックチェック^^
ココリン | 2011.01.19 21:51 | 編集
あったんです~。最初え?ろうぜん?なにこれ?って
思いましたが、年齢を重ねるとモノも多くなったうえ、
なかなか手放せなくなったりすることは、自分の親でも
そうでしたし、なるほどって思いましたよ~。

奈緒さんのダンナ様のご実家でもそうですか。
なかなか嫁の立場からだと踏み込めないいらだちもあろうかと思います。
う~ん、やっぱり今の暮らしから、やたらとモノを増やさないように
するのが、暮らしやすくするための秘訣なような気がします^^
ココリン | 2011.01.19 22:04 | 編集
今日より若い日はない。

そう思うとなんか、「今」頑張れそうな気が
しませんか?^^
って思うんですが。

この本気になりますよね~。
私も図書館でチェックしようと思っています。
ココリン | 2011.01.19 22:19 | 編集
そうなんですか!!
ぽけっとさんの先生も感じられたのでしょうね。
私も親や伯父を見ていて、「これだけのモノをど~するの!?」
ってゾっとするくらいのモノモノモノ。
本当に大切なモノを全て捨てるということでなく、
選んで残すものは残して、不要なモノは手放すということは、
必要なことだと思います。
ちょっとこの本は、気になるところなのです。
ぜひ先生にもお話してみてくださいな~^^
ココリン | 2011.01.19 22:26 | 編集
ココリンちゃん今日はコメの件で温かい心遣いありがとうね♪
無理はしてませんが、あまりにも沢山でビックリしただけなんです(^^ゞ
それと人気ブロガーはココリンちゃんの方ですよ(*^_^*)

『老前整理』って今注目されていますね
私もこれに関してブログでカキコしようかなって思っていました。
先日『とくだね』で小倉さんがオープニングトークでお話されてましたし♪
自分の置いていった物を誰かに処分してもらうのではなく、
判断が付く前に自分で処分するって大切です。

この『老前整理』は判断力が低下する前に
要不要を見極めて豊かな老後を・・・とのことなんですが、
定年後からではなく30~40代くらいから始めないと難しいようですね。
人の性格がなかなか変わらないように身についた習慣を変えるのもなかなか難しいもの。
判断力も大切ですけれど、人としての生き方そのものの大きなお話なのかもしれませんね(*^_^*)

ところでココリンちゃん、ブログとは全く違いますが・・・・。
箱根と鎌倉って距離的に近いですか?遠いですか(^^ゞ

8787☆
のほほん | 2011.01.19 23:14 | 編集
そうですよね~。
私の物減らし生活のきっかけは、
飯田久恵さんの「捨てる!快適生活」を
読んでからです。(今の愛読書は
金子由紀子さんの「持たない暮らし」
これは、2年ほど前から変わってないです)

「老前整理」非常に興味があります。
探してみよう。

ここ最近、よく思うことは・・30代で気付けて
良かったということです。
私は、驚異的なモノグサさんなので、
50代・60代で気付いても、きっと腰が
あがらず、そのまま「老」に突入したかと思われます。

今から、老後を考えるなんてと言われたこともありますが。

楽に暮らして生きたいですもんね。

義母は、70代。物を溜め込む時代の方でして。
義姉もいるのですが、物の整理などは一切口出し
されないようです。
私の母は60代。私と違って昔から表に物を出さずにスッキリ暮らしていますが、いざ、私が物を減らす生活を意識した
目で見直すと、結構収納に整然と詰めてあるだけに
見えることがあります。(えらそうに言ってますが、
未だにテキパキ動く母にはかないません。口だけ娘です)

最近、そのことを話しますと、すんなり
「私も少しずつ整理しとかなきゃね~」と、
これまた前向きな返事。恐れ入りました。


せんちゃん | 2011.01.20 08:22 | 編集
私も物を捨てられない方で、部屋が片付けても片付けても片付いた感じがしませんね。
日頃の整理整頓も大事だけど、いるもの、いらないものの判断をちゃんとしないといけないと思っています。
ogi | 2011.01.20 10:59 | 編集
のほほんさん、こんにちわ^^

まだまだ続きそうなお話を楽しみにしているんですよ~♪

TVで紹介されたんですか!「老前整理」知らなかった~。
老後の後始末についてずっと前から祖母の家や
親戚のうちで考えることがありました。
いざ、整理を始めようとするとモノがありすぎると
どこから手をつけてよいやら・・という事がありますね。
人それぞれの生き方があるので、奥深い話だと思います。

はい、近いと思いますよ~。
箱根から鎌倉は、車だと1時間くらいかしらん。
箱根と一口に言っても広いですが、箱根湯本から鎌倉駅あたりまでと
いうことで^^ただ、土日は渋滞もあったりするので、
もっとかかるかもしれませんが。
ご旅行の予定でも?なんて^^でも、どちらもスバラシイところですよ~♪


ココリン | 2011.01.20 11:59 | 編集
こんにちわ~^^

私、老後になってからでは遅いと思うんですよ・・。
っていうか私もモノグサなので、ついつい油断すると、
モノをためてしまう可能性が大なんで、今のうちから、
モノを選んで持とうと思うようになったのです。

そうですね~今70代以降の方は、モノのない時代を経験して
いらっしゃる方が多いので、モノを捨てるなんて・・という思いが
おありなんだと思います。
モノを上手に収納していても、モノがありすぎることもありますよね。
せんちゃんさんのお母様の前向きな言葉、素敵ですね。
普通、すっきり暮らしていれば、娘であっても何か言われると、
かたくなに拒否モードであったりするようですもの。
次は、ものすごくモノがなくなっていたりして(笑)

ココリン | 2011.01.20 12:09 | 編集
こんにちわ!初めまして。
遊びに来てくださってありがとうございます^^

そうなんですよね必要なモノといらないモノが
一緒にあるから部屋が散らかっているように見える・・。
今も今後も快適な暮らしには、いらないモノは
手放してすっきりしていく方が良いのかもしれませんね♪
ココリン | 2011.01.20 12:15 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015.03.27 13:26 | 編集
鍵コメさんへ

初めまして。

私のブログにお越しくださって、
ありがとうございます。

鍵コメさんの義妹様のよかれ・・、
ありがたい気持ちなのですが、
困るお気持ちもすごくわかります。

こんな記事でよろしければどうぞです<(_ _)>
またのちほどお伺いさせてくださいね。
ココリン | 2015.03.27 19:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top