08.19
Sun

IMG_20180819-5716.jpg

一からモノを揃えるわけでなし、
小さな不満は多少あっても、
暮らしていると、道具もそれなりに揃っているわけで、
今、あるものでほとんどのものが事足りる。


モノに固執していた頃は、
カタチが残らないものより、
カタチが残るものが大事だったような気がします。


今も-
心ときめくモノに出会ったら、
心が揺らぎます。
迎え入れるかいれないかは、
じっくり判断して、責任もって迎え入れます。
すぐに飽きてしってほったらかしにするのなら、
手に入れないほうがいいと思うから。
そこが昔と違うところ。


今は、モノより食べることの比重が大きくなったかもしれません。
食べちゃったらカタチは残らないけれど、
「美味しかった」ときの心の満足度が高まり、
シアワセな気分でいっぱいになります。


美味しいと感じ、自分の意思で、
自分の口で食べ物を噛み、
美味しくいただける元気なときに
しっかり味わっておきたい。
そしてそれができる現状に感謝。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top