07.24
Tue

一昨日より、昨日、昨日より今日と、
暑さが厳しく、お昼の休憩時間に外に出ると、
一層クラクラしました。 ほんと、異常な暑さ。
とくに高齢者の場合、
汗もそんなにかかない、
自分では暑くないと思っていても、
体に熱がこもっている場合もあるようです。
気をつけたいものですね。

+

茹でずに水でほぐすだけで、
そのまま食べられる蕎麦をいただきました。
暑くて煮炊きものをする元気もなくて、
おまけにお一人様の夕ご飯ということもあり、
超手抜きな食事。
茹でる時間もないのか~とひとりツッコミを入れながらも、
お手軽な蕎麦にちょっと感激。
でも-
裏面を見ると、当然添加物が入っています。
まぁ、茹でずに食べられるなんて製法もあるでしょうけれど、
そりゃ何かしら入っていて当然っちゃ当然。
しかしながら画期的です。

体のことを考えて、
食生活から添加物の入っているものを
すべて排除して、手作りオンリーに・・・は、
私にとってそれは理想。
自分で作る時に使う調味料や食材は、
できるだけ気をつけてはいるものの、
外食も気を遣ってとまでは行きません。
成長過程の子供がいるわけでもないので、
かなり甘く。なので、しんどい時に、
気力がない時に、こういった手軽な食品も、
たまに利用するのもありだと。
添加物が入っているのは合点承知の助。
毎日食べ続ければ・・・ですが、
たまに食べるくらい・・と思うのです。

無理することなかれ-
一所懸命に頑張りすぎた頃を思うと、
ギスギスするより、心の負担が軽くなれば
いいのかなと思うようになりました。

lbhy3.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
無理することなかれ。
私もそう思います。(^ ^) 茹でずに食べられるお蕎麦があるんですね〜。
初めて知りました。毎日の食生活。なるべく添加物がないものを。と、
心がけていますが、そのことに縛られてギスギスするより、時と場合で
手軽さを選ぶこともOKだと思います。
長女がマスタードが好きです。マスタードを一緒に選ぶときは、あれこれ見比べて、なるべく添加物が入ってない物を選ぶように教えました。
でも、くったくたに疲れてお腹ペコペコの時にマックの看板が見えて、ドライブスルーで食べるポテトは最高だし。(笑)
バランスを取りながら、その時その時で負担のない方がいいですよね。

オクラの出汁漬け。(名前違うかも。いつものです)
日頃のお味噌汁は「だしの素」に頼っていますが、今日は
出汁パックで作りました。食塩が入っていない出汁パックをいただいて。
オクラが美味しくさっぱりと出来上がりました。
忙しい今はこれでよし。としています。


ところで。柴漬けは作れるんですね〜。
知らなかった。(*⁰▿⁰*) 
大好物ですが、子供達がNGなので買うことは滅多にない柴漬け。
この夏作ってみたいです。
くろくろ | 2018.07.27 00:57 | 編集
くろくろさんへ

あるんですよ~。別のメーカーでは、
茹でずに冷麺とかあるようですよ。
以前、手作りにこだわっていた時があった時は、
やっぱりいっぱいいっぱいになって(-_-;)
ものすごく無理していたので、ちょっとしたことでもイライラしたり。
ただでさえ料理が苦手なのにね。
お嬢さんと一緒に食品を選ぶ時に、なんでもいいじゃなくて、
そういう選び方を教えるのもいい機会ですね。
そういうのって頭の片隅に残って、後々きっと役立ちます。

私も例のオクラ、(正式名称はなしです)のお出しも色々。
一から手作りできる時はすればいいし、
できない時はこれでいいじゃんって。
色々なことをなにがなんでもってこだわりすぎて、
笑い顔がなくなる方が家族にとっても自分にとっても
よろしかないと思いました。

ええ、しば漬けは過去記事にもいくつか書いています。
赤梅酢が手にはいれば簡単です。うちも2人が食べる分だけ作っています。

HASU* | 2018.07.27 17:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top