06.30
Sat

昨日、梅雨明けと聞いてびっくりしちゃいました。
6月に梅雨明けだなんて-
梅干しの天日干しもお天気を
見誤らないようにしないと。
でも梅雨らしからぬ6月だから、
野菜の高騰や、お米の生育に
影響がでなければいいのになと思いますが。。

IMG_20180629-8114.jpg


同僚と2人でお昼休みの時、
たまたまなにげに引っ越しの話しから、
「引っ越しの時、いらないものを捨てる時大変だ。
断捨離してればいいんだけれど・・・ウチはモノが多いから・・」と。
そんな話しになって、私が「ウチ、モノ、あんまりないよ~」というと、
「え?」って、その流れから聞くともなしに、
彼女が「断捨離の本を読んだりするんだけど進まなくてね」と。
「私は数年前に大掛かりな断捨離してね・・」と言うと、
「何から断捨離したの?」
「やってみてどうだった?」などと、矢継ぎ早に質問され、
私の経緯を話しました。

祖母や実家のモノが多かったこと。
特に食器などは、使う枚数より使わない方が遥かに多かったこと。
年数が経ったタオルやシーツなどが新品のまま箱に入って、
押し入れに仕舞われていたこと。
贈ったモノを使ったり、着ないまま大事に仕舞い込まれていたこと。
(これはおそらく、もったいないから大事な時に使おうという気持ちからだと思いますが)
実家のリフォームに伴い、母と
「もったいないからと言って、大事に仕舞う気持ちはわかるけれど、
50年も60年も生きるわけでないだろうし、今使わないでいつ使うの?」
祖母の家の片付けで、新品のまま古びたモノを見て、
「使わないでもったいない」って母が言ったことを、
今、母が同じことをしてるよとそんな話しをしたこと。

私自身が季節の変わり目で、
押入れの衣装ケースの出し入れをする
衣替えがものすごく嫌だったこと。
これも実家でずっとそうしていたら、
衣替えのスタイルもそうするものだと思いこんでいた。
なので、洋服の断捨離をして少なくなって、
衣替えしなくなって気持ちがすごーくラクになったこと。
季節の変わり目に、ちょっと寒いなと思っても
すぐに出せること、衣替えしちゃったからシマッタということがない。
これも断捨離した成果だと思うこと。

そして-
祖母や親を見ていて、
心や体が元気なうちに
徐々に片付けはしておきたいと思ったこと。
これは彼女もずっと気にかかっていたらしく、
元気なうちに片付けしたいと言っていました。
それなのに、気持ちはあるものの、
行動に移せない自分が嫌でしょうがないと話してくれました。

子供がいないのでモノを託す必要もなく、
誰かに委ねることを考えると、
年とともに身軽には暮らしておきたい。
そんな話しをしました。

同僚も夫婦2人なので、子供に残したいというよりも、
先のことを考えるともう少しモノは減らしたいと。
断捨離の本を読んでもなかなか行動に移せない。
でもこのままじゃいけないと悶々としていたと。

洋服を捨てるのに抵抗あるなら、
気持ちが固まってからでいい。
いざ処分となると、買い取りを利用すればいい。
けれど彼女はオークションも含めて、
その手続等々が面倒だからと。
で、資源ごみの時の衣類の出し方などを話したら、
(資源ごみで大量に捨てられるかどうか不安だったようです)
まずは洋服から取り掛かりたいと積極的でした。

でも彼女自身、話している最中、
「着ない洋服は置いていても結局着ないんだよね」と、
しきりに言っていました。
いつか着るはやってこない-
これはわかっていても、なかなか踏み出せないという
気持ちは痛いほどわかります。

最後に、彼女は、
これまで気持ちは不要なモノを捨てたいのに、
行動が起こせない、何から手をつけてよいかわからない、
誰ともそういう話しができなかった。
なので、HASU*さんと話せて、行動できそうだと
そんなふうに言われました。

私と話しをして、彼女の顔がパッと明るくなりました。

私もブログでは書いているし、
ブロ友さんとコメントしあったりしているけれど、
リアルでは断捨離やミニマルライフの話しもしたことがありません。
なので、今回たまたま行きがかり上、
話しが弾んで私の体験を話しましたが、
彼女の背中を押せたような気がしました。


lhb.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
コメント
そういえば・・・私も。
リアルな人間関係で断捨離の話をしたことありません。
ブログで読んだりコメントしたり。共感したり真似っこしたり。
断捨離は身近な感じでしたが、実際にお友達と話したりは
ないですねぇ。職場でもないです。
周りに「断捨離しているよ」という人もいない・・・・。
本屋さんに行けば断捨離関連の本はたくさんあり、生活する上で
断捨離という言葉は目にしている気がしますが・・・。
そうかもです。

同僚の方のお顔がパッと明るくなってよかったです。
HASUさんのスッキリしたミニマルな生活に憧れて
ここへおじゃまして数年になりますが・・・。
リアルにHASUさんと断捨離について話せるなんて
羨ましいです♪
すずえ | 2018.06.30 12:18 | 編集
またまたお邪魔しています。
HASUさん よかったですね(^o^)
お話しできたことも、彼女の助けになったことも。
誰かのお役に立てたら嬉しいですもの。

以前料理教室でご一緒した人が、器が好きでつい買ってしまう、捨てられない、どうしようと話がでました。
戸建ての家なので、置ける場所があるし、好きなのでついつい買ってしまうと。

それはやばいじゃーん!と思いましたが、お話だけ聞いていました。
彼女の話を聞いていると、本気で断捨離したいわけではないし、まだまだ購買意欲が高そうだったので(^^)

そちらは梅雨明けですね!
6月中なんて新記録かな?
きこ | 2018.06.30 15:01 | 編集
同僚さん、背中を押してもらってきっとすごく
わくわくされてきたのでは?!
HASU*さんとお話出来て今後生活も変わられていくんでしょうね。またお話もされるでしょうし、楽しみですね!
私はメルカリで断捨離したいんだけど、踏み出せないというお友達5人ほど、背中を押しましたよっw
押されることも、押すことも、色んなつながりで経験できて楽しいです。
ゆうゆ | 2018.06.30 15:26 | 編集
すずえさんへ

すずえさんもですか。
私も自分から話すのはもちろんですが、
周囲からも聞いたことがありません。
こんなにテレビや雑誌などでも見聞きしても、
案外、ひっそりと内に秘めているのか、
きっかけがないのかもしれませんね。

本当に同僚の顔が明るくなって、
とても前向きな感じが見受けられました。
その後の様子、また聞いてみよっかな(笑)

すずえさんともリアルで色々と話したいですね~(*^^*)
HASU* | 2018.06.30 21:01 | 編集
きこさんへ

こちらにもコメントくださって、
ありがとうございます。

はい、彼女の聞きたいことには、
答えられたかと思います。
その後彼女とはシフトが合っていないので、
話しはしていませんが来週、話す機会があればその後の
様子を聞いてみようかと思います。

きこさんのお料理教室でご一緒の方も、
収納場所があるから、だと思います。
もしなければやっぱり増やせないですしね。
きこさんに聞いてもらうだけで、すっきりなのかもしれませんね。

はい、初めてだと思うんですよ、6月に梅雨明けだなんて。
梅雨らしい雨が降らなかったので、
集中豪雨とかがなければいいなと思いますが・・。
HASU* | 2018.06.30 21:13 | 編集
ゆうゆさんへ

こういう話しもなにかのきっかけがないと、
本当にリアルで話すこともないので、
彼女の踏ん切りがつくきっかけになればいいなと思いました。

ゆうゆさんも、メルカリでのお話をされて、
お友達の背中を押されたんですね。
やってみたいけれど・・・、っていう思いは、
誰かの一言で案外踏み出せたりするものかもしれませんね。

HASU* | 2018.06.30 21:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top