06.27
Wed

ひととおり必要なものは揃っているから、
今、あるものだけで暮らしは成り立ちます。

もちろん、「あったらいいな」と思うものはありますが、
それがないことで、生活に支障があるというわけではなく。
優先順位が高くなれば、手に入れるだろうし、
気持ちがそこまで奮い立たなければ、
ずっと買い物カゴに入ったまんまってことにもなるのでしょう。


IMG_20180627-7971.jpg



昔、要、不要の見極めができず、
モノを持ち続けていた頃は、
正直言って、欲しいものだらけで、
物欲は尽きることなく。
手にいれて満足しても、その満足度は高まるどころか、
呆気なく他のものに取って代わられていました。
だから、壊れるでなし、破れるでなし、きれいなまんま。
そうなると、特に、洋服だと着ないとわかっていても、
処分しにくくなります。

やっと自分の心が離れ、処分することになって、
あらためてそれらを見ると、
ちょっと哀れに思えたりしたものです。

+


最後まで愛着を持って、
つきあえるモノを手にすると、
気持ちよく処分できるようになりました。
使いみちのないモノを増やさない。
そんなふうに暮らすようになって、
無駄買いをしなくなった気がします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top