05.31
Thu
           
IMG_20180531-7779.jpg

「公園内の植物を持ち帰らないように」
こんな看板をよく目にするようになりました。
心ない人がいるんでしょうね。
いつだったか、旅の思い出だと言って、
桜の花びらをちぎる人が増えた-
そんなニュースもありました。

+

さて、紫陽花や花菖蒲が見頃の季節となりました。
平日は比較的空いているかと思いきや、
結構混んでいて。年齢層も家族連れは流石に少なく、
高齢者が多いというのも納得。

スマホやカメラを手にした人がほとんどで、
各々鑑賞を楽しんでいます。
三脚禁止といった場所もちらほらあります。
ほとんどの人はそういった場所では、
三脚を控えていますが、
中には平気で三脚立てる人もいるんですよね。
で、そういう人を見ると、結構高齢者が多い。

人気のスポットというのは、
やはり人だかりになります。
遠目から撮ったり、近くで撮ったり。
それでも自然に順番待ちがあったり。
譲り合ったりとか自然の成り行き。

そんな中-
離れた場所から人気スポットを
望遠レンズで撮ろうとしたお爺さん。
でも人の行き来がそれなりにあります。
しばらく待っていたのかもしれません。
しびれを切らしてしまったのかもしれません。
写真に人を入れたくないからだと思うのですが、
大声で「邪魔、邪魔」と言いながら、
手で、そこどけ、という仕草をします。
あまりに自分勝手で傍若無人な振る舞いには
驚かされました。

でも、それっておかしくないですか?
自分の庭じゃないんだし、
みんなの公園で、そこで記念写真を撮る人もいるし、
立ち止まってはいけないという看板もありません。

望遠レンズだから、離れて撮れますが、
近くで写真を撮っている人もいます。
自分が撮るのに邪魔だから、
そういうことを言うことが信じられない。
70~80代くらいかしらん。
人としてどうなだろうと思ってしまいます。
マナーの悪さ、見苦しささえ感じてしまいました。

年齢を重ねて、人生経験も豊富な大先輩、
穏やかなイメージがありますが、
どうも最近、激高したり、暴言をはいたりする
高齢者を見かけます。
皆が皆というわけではありませんが、
たまたま目にした高齢者の振る舞いが、
とても残念な気がしてなりません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
コメント
尊敬できるような高齢者はいつの時代のことなのか・・・というくらい、この頃の高齢者の傍若無人ぶりを感じます。
身内でも感じるところがあり、暗い気持ちになることも。
長生きすることの難しさ(病気や独居リスクだけでなく)を様々なところで感じます。
自分もやがて高齢になる身。
穏やかで感謝できる老婆でありたいなぁ。
きこ | 2018.06.03 13:56 | 編集
きこさんへ

近頃、目立つんですよね。
きこさんのおっしゃるとおり、
身内となると暗い気持ちにもなりますね。
長生きできるようになったことで、
別の問題が生じてきているのかなぁとも感じます。
自分もいずれ高齢になる身。
人のフリ見て我がふりなおせ、で、
気をつけていきたいなと思います。

HASU* | 2018.06.03 20:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top