05.23
Wed
                    
お墓のこと-


少し前、義両親がこちらにでてきた時に、
お墓の話しがでました。
 
お義父さんは長男ではないので、
分家になります。
周囲の話しなどを見聞きして、
「お墓は建てない」とのこと。

その理由は、子供が遠くにいると、
お墓を建てても、お墓掃除もままならず、
草がぼうぼうに生えて荒れたお墓になってしまうのもねぇと。
墓じまいのことを考えないといけないだろうからと。

私の夫も含め子どもたちが皆、遠方に住んでいることもあり、
お墓の掃除、お墓参りなどのことを考えると、
負担になるだろうと、色々考えた結果だそうで。
決定というわけではないですが、
そういう考えだということは伝えておきたいと言われました。

実家ではお墓のことでは色々問題があるので、
正直な気持ち、ほっとしました。
お墓は建てないけれど、じゃあどうするといった具体的に
細かなことは聞いていませんが、
義両親の考えがわかり良かったと思います。

それを聞いて、
私たちも子供がいないので、
墓守する人がいないこともあり、
自分たちの考えを伝えました。
私たちは、ただ漠然とこうしたい、という程度の話しなので、
全然具体的ではありませんが、
ふだんから夫婦で話していました。
なので、義両親がお墓の話しをされたので、
「私たちは-」
と話せたのも良いタイミングだったと思います。

昨今、墓地の問題だったり、墓守がいないことで、
お墓のスタイルも様々になってきたように思えます。
お墓があるとかない、とか、でなく、
それ以前に-

手を合わせる気持ちが大事じゃないかと思っています。

line23.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
コメント
お墓はもう昭和のものかなぁ と感じるようになりました。
以前は兄弟がたくさんいたり、親族皆同県住まいだったり、転勤や海外勤務があまりなかったり、長男がいなくてもお婿さんがいたりして、お墓をお守りするしていく人がいてくれたけれど、生活スタイルが変わり、子供の少なくなり、今では結婚しないスタイルもあります。

夫はいずれ墓終いする方向でいます。
私もそれでよいと思っているし、息子には負担をかけたくないと思っています。
きこ | 2018.05.23 16:56 | 編集
お墓 これからは 色々と大変ですねぇ
わが家も分家です
数年前に家の近くに墓地があったので分けてもらって建てました
まだ 空墓です
時々掃除に行っております
その後で 近くのお寺に
永代供養してもらえる小さな箱型のが出来上がりました
わが家も あぁ そっちがいいよ ってことです
誰にも 頼りたくないんですよ

ヒロちゃん7 | 2018.05.23 18:58 | 編集
きこさんへ

そうですね、家族のスタイルも
昔と変わってきましたしね。
同じ土地にずっと住んでいればまだしも、
離れてそこで生活基盤ができると、
お墓を守るといっても、なかなかいけませんしね。

きこさんのご主人も墓じまいをする方向で
いらっしゃるのですね。
息子さんに負担をかけたくないというきこさんご夫婦のお気持ち、
義両親と同じなのかなと思いました。
HASU* | 2018.05.23 20:39 | 編集
ヒロちゃん7さんへ

ヒロちゃん7さんのところも分家でいらっしゃるのですね。
空墓でも定期的なお掃除は欠かせないですね。
永代供養で・・なるほど。
ヒロちゃん7さんも、頼りたくない、そのお気持ちなのですね。
本当に、お墓のことは昔と様変わりしてきているように思えます。
生きているうちにある程度考えておかねばならない問題ですよね。
HASU* | 2018.05.23 20:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top